タグ:M・モゥブレィ ( 66 ) タグの人気記事

ラスト1日。。。


みなさんこんにちは、ラスト1日になりました竹ブラシです



先日のブログでもご報告させていただきましたが、
大阪への異動に伴いまして2/5本日の入店で竹ブラシの玉川工房の入店が終了。

ちなみに普段竹ブラシが常駐しております、


日本橋工房での勤務も残すところ2/6、2/7の2日間のみとなりました。

いやはや、あっという間でしたねぇ。。。

「最後だから…!!」


と特別な装い、靴を履いているわけではありません。笑

f0374162_11085330.jpg


f0374162_11090662.jpg

雨の日、台風の日、雪の日。
様々なシーンで大変お世話になったパラブーツのシャンボード。
この靴で玉川工房の最終日をを終えたいと思います。

普段通り、平常運転。
しゃかりき頑張ります。

皆様のご来店お待ちしております(^^)

以上、玉川工房から最後の竹ブラシでした~


店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ


by tamagawa0917 | 2018-02-05 11:13 | 雑記

コードバンに謎の粉

みなさんこんにちは、昨日まで三連休を頂き、ひたすら「食」に時間とお金を費やした竹ブラシです。

特に印象的だったのが、、、

f0374162_10364061.jpg

食べ歩いた末、4件目にたどり着いたウィスキー豊富なこちらのバー。
普段飲むことは少ないのですが、お店の方の説明を聞きながら、ちまちまと飲むウィスキーは格別でしたね。
お酒といえば専らビールですが、これからはウィスキーにも挑戦したい。。。

前置きが長くなりました、そんな話はさておき。


靴を複数足持ち始めると、やはり超お気に入りの1足というものが皆さんにもあるかと思います。

「大事に履く!!!」

と考えるあまり、気が付いたら全然履いておらず家で飾りになっていたり。笑


f0374162_10433772.jpg

私が今日履いている靴もそんな1足。4カ月ぶりくらいに履きました。

ドイツのブランド、生産は確かハンガリーのブダペストだったでしょうか?
ハインリッヒディンケラッカーのコードバンシューズ。

これでもか!とブローグが入ったデザイン、ぽってりとしたフォルムは私にとって大好物。

定期的に状態を確認してお手入れをしていたので、コンディションは問題ないだろう。
そう思い引っ張り出してこちらの靴を履いたわけですが、


f0374162_10484389.jpg

何だか白っぽいものを発見。
カビかな?と驚いてしまう方も多いかと思います。

でも心配ご無用、今回の白っぽい粉、こちらはカビではなく革の持つロウ分が表面に浮き出たもの。


f0374162_13331724.jpg
f0374162_13341734.jpg


このように馬毛のブラシでブラッシングしてあげると、、、


f0374162_13354713.jpg

このようにすっきり。
ブラッシングをかけることで払い落とし&摩擦でロウ分が馴染んでくれます。


とはいえ、このコードバンシューズの白い粉はカビなの?ロウ分なの?どちらかわからない!

とお困りでしたら一度当工房までお靴をお持ちいただきご相談して頂ければと思います。

コードバンケアは\1800+TAX~の承り。
お預かり期間はおおよそ3日間ほどから承っております。


気になる方は是非玉川工房までお越しくださいませ。

以上、竹ブラシでした~


~Ladies Days~

1月18日(木)~21日(日)

4日間限定で、
女性のお客様がお持ちいただいた靴のケアおよびクリーニングを
通常価格の20%オフで承ります。
※修理は対象外になりますのでご了承ください

女性がお持ち頂いた革靴なら紳士・婦人は問いません
複数足お持ちいただいてもすべて20%オフになります。

この機会にぜひお持ちくださいませ。



店舗紹介


玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ


by tamagawa0917 | 2018-01-20 13:48 | コードバンケア

皆さんこんにちは、昨日YOUTUBEで見た元ヤクルト伊藤智仁選手のスライダーに衝撃を受けた竹ブラシです。

野球好きな方はご存知の方いらっしゃるかと思います。
とにかく凄いキレと変化量...
ケガもあり実働年数を考えると長い選手生活では無かったようですが、
恐らく日本プロ野球界で最高のスライダーを投げるピッチャー。

野球好きの方は是非ご覧になってみてください。。。


そんな話はさて置き。


クリスマスイブが明日と迫ってきましたね。
今年は23日が土曜、24日が日曜、25日が月曜平日ということで、
本日クリスマスを祝う方が多いのでしょうか?

となるとギフトをお探しの方は今日が勝負の日となりそうですね。



連日チノパンマン氏からはシューケアセットのご紹介をしておりますが、
竹ブラシとしては「携帯靴ベラ」をおすすめしたいと思います。

なぜ携帯靴ベラをおすすめするかと言いますと、、、

①プレゼントする方、される方、持ち運びが楽でお互い気兼ねなく渡すことが出来る&持ち帰ることが出来る。
②ご自身で良い靴ベラを買う方は比較的少ないのでプレゼントとして当てやすい。
③年末年始の忘年会、新年会でお座敷に上がる機会が増。使うチャンスが増える。
④プレゼントされた方は携帯することで「プレゼント使っているよ!」というアピールもしやすい。


という理由からお悩みの方には携帯靴ベラをおすすめしております。


f0374162_11401358.jpg


f0374162_11425360.jpg



特にこちらのアビィ×オーストレッグは◎
数量限定で入荷した商品。
爬虫類の革に似たウロコのような質感はダチョウの脚部の革を使った贅沢な靴ベラです。



f0374162_11454485.jpg



f0374162_11465937.jpg

靴ベラ部分はアビィホーン。
水牛の角を使用した靴ベラです。

いかがでしょうか?
大は小は兼ねると言いますがそんなことはありません。
大きなシューケアセットに負けないインパクト大の商品かと思います。
小さいけれどインパクト大のこちらの靴ベラ、クリスマスギフトととして是非!

以上、竹ブラシでした~


店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ


by tamagawa0917 | 2017-12-23 11:51 | シューホーン 靴べら

みなさまこんにちは、太もも裏が張っている竹ブラシです。

昨日本社に用事がありまして、車の中から大量の荷物を降ろす作業をしていました。
そのせいでしょうか、今日は太もも裏がやたらと張っています。

商品部の同期からも「衰えたんじゃないのー?笑」と厳しい一言。
2年前は商品部でバリバリやっていた作業も、久々にやるとキツイものですね。。。

そんな話はさておき。


12月はクリスマス、冬休みなどなどイベントが盛りだくさん。
社会人の方は企業によりますが「ボーナス」でワクワクしている方もいらっしゃるのでは??

そんなウキウキな方々に今日はこだわり抜いたシューズキーパーをおすすめしたいと思います。


f0374162_11231805.jpg

f0374162_11264853.jpg

《サルトレカミエ×ナカダラスト》\28000+TAX
~取り扱いサイズ(12/20時点)~
6 (24.0cm-24.5cm)
6.5 (24.5cm-25.0cm)
7 (25.0cm-25.5cm)
7.5 (25.5cm-26.0cm)
8 (26.0cm-26.5cm)
8.5 (26.5cm-27.0cm)

当工房で展開しているその他のシューズキーパーと比較すると、3倍以上の価格がするこちらの商品。
靴の木型を製造されている「中田靴木型製作所」にて職人さんの手作りで仕上げられている「Made in JAPAN」商品です。

f0374162_11385834.jpg


f0374162_11392865.jpg


f0374162_11394190.jpg



職人さんの手作業による仕上げ、ということもあって、
甲周りの滑らかなカーブ、土踏まずのシェイプ...大変美しい仕上がりです。


こだわり抜いたのは形だけではなく、、、


f0374162_11421023.jpg
こんなところにも。
金具はオリジナルで型を取った【本真鍮】を使用。
木材も木型のシューラストに使用される硬質で目が詰まった【西洋シデ】を使用。

上質な素材と日本の職人の技術が詰まった逸品です。


これだけ洗練された形のシューズキーパーなので相性は出ますが、
ピタッとはまった時のあの感覚...皆様にも是非体験して頂きたい。。。

気になる方は是非合わせたいお靴をお履き頂くorお持ち頂き玉川工房までお越しいただければと思います(^^)

以上、竹ブラシでした~

店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ


by tamagawa0917 | 2017-12-20 11:53 | スムースレザー お手入れ

息を吹きかける。

皆さんこんにちは、昨日友人の靴をハイシャインしました竹ブラシです。

一昨日、小学校からの付き合いの友人から
「土曜日に結婚式があるので靴を磨いてほしい」と連絡。

お店まで来てもらいハイシャインする予定だったのですが、
「つけ麺を食べてたら、営業時間終わってた」
という意味不明な遅刻の結果、友人宅まで出向きハイシャインするという。。。

f0374162_10454179.jpg


f0374162_11112462.jpg


お酒大好きの友人宅まで出向いてお酒を飲まない訳がなく、お酒を嗜みながらハイシャイン。
「お酒を嗜みながら」と聞こえは良いのですが、寝不足の友人、空腹のわたし。
そんなコンディションでお酒を飲んだものですから写真を撮る友人も、作業する私も共にへべれけ状態。

「お酒を飲みながらハイシャインを楽しむ」

と聞くとお洒落に見えますが、そんな雰囲気を微塵も感じさせない謎の出張ハイシャインでした。笑


さて、今日は無駄話が長くなってしまいましたが、今日はそのハイシャインつながりのお話。


昨日のハイシャイン中、友人の目の前で作業していた際に

「ワックス塗った後、息吹きかけるのはなんで?雰囲気出すため?」

と友人から質問がありました。笑


f0374162_11424942.jpg
なぜ息を吹きかけながら作業をするのか。
最初は元日本橋工房の虎吉さん、銀座工房のふわふわHさん、元玉川工房の南葛さんなどなど、
色々な先輩方のハイシャインをする姿を見様見真似でマネした結果、自然と癖になっている息を吹きかけるという作業。

f0374162_11440083.jpg


今回友人の靴を磨く時に使用した当工房で取り扱いがある《M.モゥブレィ トラディショナルワックス》は非常に伸びが良く柔らかいワックス。
特に新品時は少しヌルッとするぐらいの質感です。
革の毛穴にワックスを均一にムラなく馴染ませベースを作る、という点では非常に優れております。
ただ乾燥時間が不十分、定着が甘い状態で急いで水を使って磨き込み作業をしようとするとベースが破れてしまった、なんてことも。。。

以上の特徴を考えると、
《乾燥、定着を促す》という意味で「息を吹きかける」という作業は理にかなった作業なのかなと思います。


とはいえ、「××分早くなった!」と数値で効果が実証できたわけではありませんが。。。

ひとまず友人の質問に対しては

「仕上がりを早く綺麗にするため、雰囲気出すためじゃありません」と返答しておきました。笑


f0374162_13391837.jpg


ハイシャイン、鏡面仕上げ好きの皆さんは息は吹きかける派?かけない派?

効果が実感できました!実感してますよ!という方、是非お声がけいただければ幸いです。


以上、竹ブラシでした~


店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2017-12-16 13:35 | ハイシャイン 鏡面磨き

「縮れ」に秘密有り

皆さんこんにちは、自分の寝言で深夜、朝方に起きる竹ブラシです。

小さい頃からの癖?でして、夏に大阪の同期の家に泊まりに行った時も寝言を聞かれていたようで、、、
実にお恥ずかしい。
いつになったら治ることやら。笑


そんな話はさて置き。


今日は「縮れ」に秘密有り、ということですが天パの話ではありません。


では何のお話か?


コチラの商品の事です。。。



f0374162_11243412.jpg

SANOHATA真鍮ブラシ¥5800+TAX


コチラの商品の事です。
スエードの季節、少しずつこちらのブラシを手に取っていただくことも増えてきました。

とはいえお値段がお値段です。
「普通のワイヤーブラシと違って何が良いの???」とご質問頂くこともしばしば。

このようなご質問を受けた際に、「日本製商品」「職人の手作りなので長持ち」というワードに加え、

「縮れ」のご説明をすることが多いです。

では「縮れ」とはどこの事かと言いますと、


f0374162_11304367.jpg


もっとズームしてみましょう。。。



f0374162_11311347.jpg


こんな感じで真鍮の毛が縮れております。

この「縮れ」が程よいクッションとなり、優しくスエードの毛を持ち上げてブラッシング出来るというわけなのです。


店頭にはサンプルのスエードシューズと真鍮ブラシの準備があります。
是非使い心地を体感したい方、お気軽にお申し付けください。

かけ心地の良さに感動する?かも。。。笑



以上、竹ブラシでした~

店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2017-12-06 11:41 | スエード・ヌバックレザー お手入れ

社内の足元スナップ

皆さんこんにちは、本日は浅草にある本社に立ち寄ってから玉川に出勤しました竹ブラシです。


本社に着いて早々、レオさん(元日本橋工房スタッフ)に遭遇。何故か突然のタックル。
その後下町マジェスティック(元日本橋工房スタッフ)にも遭遇。よくわからない微笑みとボディタッチ。

二人とも慣れない本社の環境にやられたのか、はたまた元々そういう素質があるのか。。。
とりあえずリアクションに困ったのでそっとしておきました。笑


そんな話はさて置き。


今日はせっかく本社に立ち寄ってきたので、他工房や本社スタッフの足元をご紹介。



まずはつい最近まで日本橋工房に在籍し、現在銀座工房のタピ岡くん。


f0374162_16143680.jpg

パラブーツのウィリアム、型押しのブラウン。
竹ブラシも全く同じものを所有しております。
ウィリアムに限らずR&Dスタッフのパラブーツ所有率はかなり高めでして、恐らく社員の6割以上は持っているのでは?
この歩きやすさ、使いやすさは工房スタッフは勿論、営業部や商品部スタッフにも人気です。
しかし毎度彼の足元を見るたびに必ず太いパンツを履いてます。。。
細いパンツを履くことはあるのだろうか...?笑


お次は営業部スタッフのかまぼこBOYさん。

f0374162_16212925.jpg

カルミナのタッセルローファー。
デスクワーク中、邪魔にならないようそっと足元にカメラを向けたら足を差し出して下さいました。笑
先ほどのタピ岡くんとは異なり裾は少し短め。靴下はブルーの迷彩柄でした。
靴下は無地派の私にとっては新鮮なコーディネート。
ローファーも欲しくなる。。。



本日は以上2名のご紹介でした。

靴や服が好きなスタッフが多い会社ですので、
また「これは!?」という面白い足元を見つけましたらブログでご紹介したいと思います。


以上、竹ブラシでした~


店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ


by tamagawa0917 | 2017-11-22 16:33 | 靴紹介

秋の長雨→台風にはこれ

皆さんこんにちは、雨・雨・雨と毎日参りますね、竹ブラシです。

雨用の靴が大活躍しているわけですが、防水スプレーの消費量が物凄い。
服に、靴に、鞄に、傘に、と毎日使っていればそりゃ減りますよね。


そんな秋の長雨→季節外れ?の台風という凶悪なコンビネーションもあって、
工房でも防水スプレーの動きが非常に良いです。



f0374162_10472973.jpg


f0374162_10481433.jpg



f0374162_10491581.jpg


f0374162_11262240.jpg

左:プロテクターアルファ ラージ \2000+TAX 
右:プロテクターアルファ \1500+TAX



写真で解説...するほど難しい場所ではないですがこちらにあるのでご参考に。笑

さて私のように革製品だけでなく、衣類や傘にもご使用するのであれば、「プロテクターアルファ」がお勧めです。
「油分」ではなく「フッ素」を使用しているのでべた付くことなくさらっとした仕上がり。

ちなみに中央に丸いシールがついていますが、こちらのプロテクターアルファ、
雑誌「MONOQLO(2017年7月号)」の防水スプレーの比較特集で第1位になりました。

加えてTVの「情報ライブ ミヤネ屋」でご紹介していただいたりとなかなかの強者です。


関東の台風直撃は月曜とのことです。
是非プロテクターアルファで雨の備えを...!


以上、竹ブラシでした~




★イベント情報★

《シューケアボックスパターンオーダー会》
詳細はこちらの記事を要チェック!!

↓↓↓↓↓




店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2017-10-21 11:46 | 撥水スプレー

皆さんこんにちは、竹ブラシです。


いつも冒頭、くだらない話から入りますが、
今日はネタがないのですっ飛ばします。
正直私のくだらない話にどこにも需要はないでしょう。
「端から書くな!」という話なんですけどね。笑


さて今日はハイシャインのベース作りのお話。

現場でシューケアをしていると技術をサービスにしている人間としてまず最初にぶち当たる壁が



f0374162_09593353.jpg



「ハイシャイン」


間違いなくコレだと思います。

どうすれば上手くできるか、お客様に喜んで頂けるか、先輩みたいに綺麗に出来るか…

上達に向けひたすら練習。。。

その癖か、工房のメンバーは時間を見つけてはハイシャイン。
効率よく、そして美しく。
そんなやり方を求めて新人、ベテラン関係なく黙々と作業することもしばしば。


さてそんなメンバーが集う工房ですが、先日


「おっ!こんなやり方あるのか!」


と驚いたハイシャインのベースの作り方がありましたのでご紹介したいと思います。






レオさんがすご~くわかりやすく写真付きで記事を上げております。


驚くべきは「リムーバークロス」を使ってハイシャインのベース作りをするというところ。

指やプロゴートブラシ以上の衝撃でしたね...

リムーバークロスといえば、ステインリムーバーを塗布し、汚れを拭き取る時に使うもの。

f0374162_09582349.jpg



f0374162_09583965.jpg



f0374162_09585527.jpg




写真をご覧頂くと記載のある通り、綿100%素材。
ということは肌触りも比較的ザラザラした感触です。


「いやいや、そんなザラザラの生地使ったら、ベース崩れちゃうでしょ!笑」


と思わずツッコミたかったのですが、まぁ不思議なことにその後の作業を見るとみるみるうちに光っていきました。


実は写真を撮影時、隣で見ていましたので


「なぜリムーバークロス???」


と、尋ねたところ、


f0374162_10130798.jpg
《ポリッシングコットン》




f0374162_10130165.jpg
《リムーバークロス》


リムーバークロスの方がポリッシングコットンより目が粗い分、
ワックスがよく引っ掛かってくれるとのこと。

少し見づらいかもしれませんが、確かに写真を見るとそんな気がします。


なるほど、こんなやり方あったのか...ということで改めて玉川工房ブログでもご紹介させて頂きました。

指先の感覚作業ですので、合う合わないはあるかと思います。
ただ「コレだ!」と作業してピンときた方、ハイシャイン上達への近道となるかもしれませんね。
気になる方は是非お試しください。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ



by tamagawa0917 | 2017-10-14 10:29 | ハイシャイン 鏡面磨き

スエードの気分~補色編~


みなさまこんにちは!

水曜ノッポです。
食欲の秋、物欲の秋
欲ばかりでどれが一番欲しいのか分からなくなる
あると思います!!!笑
今まさにそれです…



さて、前回の


からの続編で、今回は~補色編~に移ります!!
スエードの補色って難しそう…
と思われがちですが、そんなことはありません!

f0374162_11084400.jpg


使用する補色材がこちら
FAMACO
スエードダイムリキッド
(本体価格¥1000+税)

f0374162_11085469.jpg

キャップを開けると本体の先がスポンジになっており
ちょんちょんと押して中の液体をスポンジに含ませ
靴に塗っていきます。

f0374162_11090624.jpg

向かって左が塗った後。
結構色が濃くなりましたが、塗りたてなので
このまま乾燥させていきます。
天候によって乾燥時間は異なりますが
大体30分ぐらいで乾きます。

f0374162_11092784.jpg

乾燥させたのち、毛が寝てしまっているので
ブラッシングして様子をみていきますが、
一度塗りより2度塗り、2度塗りより3度塗り!!
といった感じで、回数を重ねると徐々に色が濃くなっていきます。

お好みの色合いまで調整できるのもこのFAMACOのメリット★


次はスエードケアのちょっとした~裏技編~

にいきたいと思います!!



以上ノッポでした!!




店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ







by tamagawa0917 | 2017-10-11 11:32 | スムースレザー お手入れ