<   2018年 08月 ( 40 )   > この月の画像一覧

仕上げの乾拭き

みなさまこんばんは。シューケアマイスター靴磨き工房玉川タカシマヤ店の寺田です。
昨日のTOKYO FM Skyrocket Companyは今年の夏を強制終了させるような選曲でした。夏の終わりにぴったりな曲が次から次へと流れる怒涛の展開でした。


さて、先日のブログで色数が少ないビーズリッチクリームの使い方として合わせ技をご紹介しました。


通常の乳化性クリームの重ね塗りは積極的にお勧めはしていないのですが、状況によって上手くご活用いただければと思います。
そしてこのような重ね塗りの場合、最後のひと手間をきっちりかけていたいだきたいです。
f0374162_19321858.jpg
グローブクロスによる乾拭きです。
重ね塗りをすると靴の表面にはいつも以上に余分なクリームが残ります。そこを最後の乾拭きでしっかり拭き取ってあげます。

仕上げの乾拭きは光沢を出す目的もありますが、実はこの「余分なクリームの拭き取り」というのが大きな目的です。ブラッシングで綺麗になったからと安心せず、最後の乾拭きまで念入りに行ってあげてください。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2018-08-31 19:37 | 雑記

夏の終わり

みなさまこんにちは。シューケアマイスター靴磨き工房玉川タカシマヤ店の寺田です。
昨日のTOKYO FM Skyrocket CompanyではKREVAさんのイッサイガッサイが流れました。イッサイガッサイはやしろ本部長にとって夏の終わりを告げる曲のようです。フジファブリックの若者のすべて、森山直太朗さんの夏の終わりなどなど。誰しも夏の終わりといえばコレという楽曲があるのではないでしょうか。


さて、夏の終わりの話をしておきながら今日の東京の最高気温は34度。まだまだ厳しい暑さです。
f0374162_11135011.jpg
そんな残暑の厳しさもあってか、除菌消臭アイテムのお問合せは続いています。玉川で人気が高いのはこちらのシューフレッシュ。(価格は¥1,200+税です)



f0374162_11135959.jpg
無香料である点を気に入ってリピートしていただくお客様も多いです。
脱いだ後に片足ワンプッシュずつ。気温と湿度が落ち着くまで、もうしばらく除菌消臭アイテムを頼りにしてください。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2018-08-30 11:39 | 雑記

合わせ技

みなさまこんにちは。シューケアマイスター靴磨き工房玉川タカシマヤ店の寺田です。
昨晩のオールナイトニッポンはさまぁ~ず三村さんがパーソナリティを務めていました。相方の大竹さん無し、一人での生放送のため冒頭では妙な緊張感がありました。そこがまた面白かったです。


さて、靴紐の話が続きましたので今回はクリームについて。
f0374162_18035673.jpg
色づきの良さ、ギラリとした光沢が特長のイングリッシュギルド・ビーズリッチクリーム。発売以降、確実にファンを増やしているクリームです。



f0374162_18130676.jpg
こちらが茶色のラインナップです。向かって左からダークブラウン、ミディアムブラウン、ライトブラウン、バーガンディ。
M.MOWBRAY・シュークリームジャーに比べると色数は少ないです。実際、それぞれの間くらいの色味の靴に使おうとなると困ってしまうこともあります。



f0374162_18131575.jpg
そんなときは合わせ技です。色を合わせたシュークリームジャーでベースの補色を行ってから、ビーズリッチクリームのニュートラル(もしくは革より明るめの色)で光沢をプラスします。クリームを重ねるため、それぞれのクリームはできるだけ薄く塗っていただくことがコツです。ビーズリッチクリーム特有の色づきの良さは生かせないものの、シュークリームジャーだけの仕上げに比べて光沢は確実に出ます。
「こんなやり方もあるのか」と頭の片隅に置いておいていただければと思います。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2018-08-29 18:31 | 靴クリーム

もう一つの平紐

みなさまこんにちは。シューケアマイスター靴磨き工房玉川タカシマヤ店の寺田です。
私が聴いている番組だけかもしれないのですが、森山直太朗さんがラジオ番組にゲスト出演すると随分な扱いを受けている気がします。番組やパーソナリティとの良い関係性ゆえなのか、Skyrocket Companyもバナナムーンゴールド(こちらは電話出演が主ですが)も中々攻めた展開を繰り広げています。


さて、前回に続き平紐のお話です。
f0374162_15102308.jpg
こちらは石目平紐といいます。ガス平紐(幅約5ミリ)より太めの平紐で、その幅は約7ミリです。


f0374162_15111054.jpg
向かって左がガス平紐、右が石目平紐です。石目平紐も表面にロウが引かれていないタイプの紐で、ガス平紐に比べると編みはざっくりしています。このような質感と太めの幅であることからカジュアルシューズに最適です。長さは55センチ、65センチ、75センチ、90センチの4種類で、価格はどの長さも¥300+税です。



f0374162_15113106.jpg
ブラック以外の色はこちらのブラウン。


f0374162_15114754.jpg
そしてベージュ。このベージュは気が付くと売れている隠れた人気アイテムです。

ガス平紐と同様に平紐特有のねじれの目立ちやすさはありますが、引き締めやすさとほどけにくさはそれを補って余りあるメリットだと思います。カジュアルシューズの替え紐をお探しの方はぜひ。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2018-08-28 15:33 | シューレース

悪いところもあります。

みなさまこんにちは。シューケアマイスター靴磨き工房玉川タカシマヤ店、本日2回目の寺田です。
明日のTOKYO FM Skyrocket Companyは安田レイさんが来社(ゲスト出演)します。今のスカロケでゲストが出演すると、渋谷スペイン坂スタジオで放送していたときにほぼ毎日ゲストが出演していたことを思い出します。


さて、今回は靴紐のお話です。
f0374162_16523029.jpg

f0374162_16524184.jpg
私が愛してやまないガス平紐。
紐らしい引き締めの良さ、ほどけにくさ。飾らない質感。ガス平紐の良いところです。

とはいえガス平紐も万能ではありません。悪いところもあります。
それは紐がねじれてしまうこと。
正確に言うと平紐はねじれが目立ってしまうことがデメリットです。丸紐でもねじれは起こりますので。
ねじれを見つけたときは早めに直してあげた方が後々面倒になりません。ねじれを放置しておくと、更に同じ方向にねじれて紐に変なクセがついてしまいます。

多少のデメリットも靴紐の個性。そう思ってお付き合いください。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2018-08-27 17:08 | シューレース

色の名前

みなさまこんにちは。シューケアマイスター靴磨き工房玉川タカシマヤ店の寺田です。
本日深夜25時からはバカリズムのオールナイトニッポンです。内容は3月まで放送されていたオールナイトニッポンPremiumの続きのようです。


さて、昨日に続きクリームのお話を少し。
f0374162_11230384.jpg

f0374162_11241139.jpg
こちらはM.MOWBRAYシュークリームジャーのバーガンディ。
バーガンディの革靴に使う色付きクリームをお探しの方が手に取ると「どうも色味が違う」と感じられることが多いようです。これはクリームが悪いわけでもなければ、革靴が悪いわけでもありません。
この仕事をしていて色々な靴やクリームを目にしてきましたが、バーガンディと表記された革やクリームはその色味に結構な幅があります。同じバーガンディの色名であっても、赤味が強さや色の濃さが違うのです。バーガンディに限らずなのですが、色の名前はそれぞれのメーカーやブランドが「我々はこの色を〇〇と呼んでいます」という宣言のようなものだと考えています。靴とクリームの名前が合っていても色が合わないのは仕方ないとも言えます。

色の名前は方向性(赤っぽい黄色っぽい、濃い薄いなど)をざっくり示してくれるものと捉えていただいて、実際に革とクリームの色が合うかどうかはご自身の目で確認していただくのが確実です。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2018-08-27 11:48 | 靴クリーム

補色

みなさまこんにちは。シューケアマイスター靴磨き工房玉川タカシマヤ店の寺田です。
深夜ラジオに欠かせないパーソナリティのフリートーク。ハライチのターン、バナナムーンゴールド、岡村隆史のオールナイトニッポンのフリートークはいつも楽しみにしています。


さて本題です。シューケア、靴磨きにおける補色とは、色褪せてきた革に色を補うことです。
f0374162_15325837.jpg
革靴を補色する際、気になるのは革とクリームの色の違いだと思います。たとえばこの組み合わせは革の色に対してクリームの色が少し濃いです。しかしクリームの色づきとこの革の質感を考慮すれば、このくらいの違いは許容範囲です。

実は補色の際に気にしているのは、革とクリームの色の違いよりも革の質感の違いです。注意するのは表面の加工が少なく、クリームをぐんぐん吸収する革。このタイプの革はクリームの色を一気に吸収して思わぬ濃さになることがあります。一方表面のコーティングなどでクリームをあまり吸収しないタイプの革は、クリームによる色の変化はあまり気にしないでも大丈夫です。
初めて補色をする場合、目立たない場所(ベロ、タンの部分など)に少しクリームを塗って様子を見る。問題が無ければ全体に塗る。思っていたより色が濃くなってしまうようであればクリームの色や種類を変える。革のタイプが見分けられなくてもこの流れを取っておけば確実です。

「この革はどうだろう?」
心配なときは、その革靴を履いて(もしくはお持ちになって)工房にご来店いただければと思います。革の質感も考慮して最適な補色用のクリームをご紹介いたします。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2018-08-26 18:35 | 雑記

シュートリー

みなさまこんにちは、
シューケアマイスター靴磨き工房 
玉川タカシマヤ店です。
f0374162_14500086.jpeg
暫くシュートリーを入れず放置してしまいましたが、
履きジワが酷い。。。
f0374162_14500432.jpeg
シュートリーを入れてあげると屈曲部分が張ってくれます。
f0374162_14495304.jpeg
こちらの画像がわかりやすいかもしれません↓
f0374162_14494381.jpeg
靴を履いて歩くと屈伸作業の繰り返し
どうしてもシワは入り、動きに合わせて反ってしまいます。
それを修正するのがシュートリーの役割
木製の物であれば、湿気も吸ってくれます。

靴の寿命にも影響してまいりますので、使用いただくのがお勧めです。


皆様のご来店お待ちしております



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ


by tamagawa0917 | 2018-08-26 10:12 | シューキーパー

みなさまこんにちは、
シューケアマイスター靴磨き工房 
玉川タカシマヤ店です。


立ったままでも使用できる、長さの靴べらお探しの方
こちらの木製シューホーン
1番長い物 70cmございます。
f0374162_09490583.jpeg
3サイズ準備しております。
(50,60,70cm)

タガヤサンと言う木で作られており、
漢字で「鉄刀木」と書くそうで、その名のとおり、
硬くて、耐久性に優れているのが特徴です。

実際手に取ってご覧いただけます。


皆様のご来店お待ちしております。
店舗紹介
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2018-08-25 20:00 | 靴ベラ シューホーン

旅行先での除湿に

こんにちは
秋葉原の唐揚げ食べ放題が気になってます
フジモトです。

今日の朝はいつものように
三四郎のANN0を聴きながら出勤。
家を出てからすぐ聴くと到着する前に
全て聴けることが分かり、一人で感動していました。

帰りに聴く1時間半番組をこれから新しく探そうと思います。

8月も残り6日。
まだこれから旅行に行く方も多いのではないでしょうか。
旅行先へサンダルでいけば問題ないことなのですが、
同じ革靴もしくはスニーカーで何日か過ごすことが多いはず。
(スニーカーがほとんどだとは思いますが...。)

靴を2足も3足も持って行くとなると大荷物。
それを考えると連続で履くのは致し方ありません。
なので少しでも靴の負担を軽くするため、
もしくは快適に履くためには
「除湿」が必要です。

除湿と言えば
ヒノキチップが詰まった
f0374162_17025804.jpg
ヒノキドライ
¥1700+税 (1足分)

縦長の袋にヒノキチップを詰め込んだものですが、
除湿、消臭対策に最適。

スニーカーも革靴も1日履くと
「コップ1杯」分の汗をかくと言われています。
そんな量の汗をかいた靴を放置すれば
翌朝でもカビが生えたり、
ニオイが酷くなってしまう原因になりかねません。

カビが生えた靴を履いて旅行を続行すると考えると
ぞっとしますよね...。
f0374162_17041658.jpg
そうならないためにも、除湿は必要不可欠。
除湿方法は簡単。
両足にヒノキドライを入れ込むだけ。
長さがある分つま先からカカトまで
全体をしっかり除湿してくれます。
f0374162_17032932.jpg
しかも嬉しいのが繰り返し使えて
コンパクトなところ。

靴みたいに荷物がかさばる事もありません。

これからの旅行先に
自分だけでなく靴も休ませてあげるため、
ヒノキドライも一緒に連れて行ってあげましょう。

シューケアマイスター靴磨き工房 玉川タカシマヤ店

店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ





by tamagawa0917 | 2018-08-25 10:27 | 消臭 除菌 除湿