<   2018年 03月 ( 40 )   > この月の画像一覧

新シュー活



みなさまこんにちは!

日向ぼっこをしたい今日この頃
冬も好きですが夏に近づくこの季節も好きです
ノッポです。

f0374162_11083013.jpg


今日も新社会人ネタになりますが
革靴はスニーカーのように踵を潰して履いたらダメですよ?
(スニーカーもほんとはダメですが…)

いくらつま先が綺麗でも、カカトがボロボロになってしまえば
靴としての性能が下がってしまいます。


靴を履くときも「靴べら」を使って履くことを習慣づけましょう!
f0374162_11082218.jpg


折りたためる靴べらは鞄に入れてもかさばらずおさまりが◎
画像の靴べら「ソリッドブラス&ブライドルシューホーン」は
真鍮を用いており、使っていくうちに味がでてくるため
自分だけの靴べらになります。


f0374162_11081482.jpg

持ち手はブライドルレザー
カラーも選べる6色となっておりますので
お持ちの革小物と色を揃えていただくのも良し

新シュー活が始まる前に、揃えておきたいアイテムです





ノッポでした!!!






店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ


by tamagawa0917 | 2018-03-31 10:00 | 靴ベラ シューホーン

新生活にむけて


みなさまこんにちは!

花粉の猛威にやられております…
金曜ノッポです。

3月ももう終わりを迎えるところです
月日が経つのはほんとに早いもんですね…

4月からは新社会人の方も初の会社出勤で
緊張ムードの中だとは思いますが

「足元綺麗にしてますか?」
f0374162_11074303.jpg
f0374162_11080833.jpg


M.MOWBRAY

足元が綺麗だとそれだけで気分が上がるものです。
革靴も日々のお手入れを行えば永く履ける靴になりますので
M.MOWBRAYが皆様の足元の綺麗にお役立ちできれば幸いです



f0374162_11080001.jpg
f0374162_11075363.jpg



お手入れの基本セットも充実したラインナップとなっております。
お手入れで分からないことがありましたら、スタッフも常駐しておりますので
お気軽にご相談ください。
日頃のお手入れの疑問も解決できるかもしれません!




皆様のご来店お待ちしております。










店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2018-03-30 12:08 | 靴クリーム

みなさまこんにちは。チノパンマンです。
今朝、ラジオで念願だったケツメイシのさくらが聴けました。オンエアされたのはTOKYO FM クロノス、中西哲生さんと高橋万里恵さんコンビの最終回。しかもラストの1曲でした。寂しさもありましたが、このタイミングで聴けるなんて運が良いなと。そんな中「哲生、しっかりしろ!」の一言で最後の最後で笑わせてくれるBlue Oceanの住吉美紀さんは流石でした。


さて、以前手軽にできるコバ(靴底の側面)のお手入れ方法をご紹介したことがありました。
靴本体(アッパー)に乳化性クリームを塗る延長でもコバは綺麗にできるというお話でした。


今回はコバ専用のウェルトクリームを使ったお手入れ方法をご紹介します。
f0374162_14260218.jpg

f0374162_14261005.jpg
乳化性のクリームではなくウェルトクリームを使う最大のメリットは「色の定着力」
補色した部分の色はウェルトクリームの方が長持ちします。



f0374162_14262787.jpg

f0374162_14263532.jpg
しっかり補色するためには付属の竹ブラシをこのように使って、ウェルトクリームをコバに押し込みます。



f0374162_14264443.jpg
豚毛のブラシをかけて乾拭きすればこの通りです。

コバがガサガサ、色が抜けてしまった靴は、ホイールが汚れた車のように本体が綺麗でも見た目の印象は良くありません。気が付いた時にはきちんと手を加えて綺麗なコバを維持してあげてください。





店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ





by tamagawa0917 | 2018-03-29 15:08 | 雑記

みなさまこんにちは。本日2回目のチノパンマンです。
TOKYO FM 朝の帯番組クロノス。パーソナリティは中西哲生さん(金曜日は速水健朗さん)と高橋万里恵さんのコンビで7年近く続いてきましたが、高橋さんの声をクロノスで聴けるのは今週で最後です。Skyrocket Companyの後半で流れてくる哲生さんと万里恵さんのやり取りも聴けなくなると思うと寂しいです。


さて、今回は玉川工房で承っている有料のシューケア・クリーニングサービスの活用法についてのお話です。

シューケア・クリーニングはお持ちいただいた靴のコンディションを確認しながら作業方法をご説明し、靴をお預かりします。その後はお引き取りいただくだけですので、コンディションが気になる靴をお持ちいただければ問題ありません。
ただせっかく有料で靴をケア・クリーニングに出されるのであれば、最大限我々の存在も活用していただければと思っています。

たとえばお履きの靴のケアをご依頼される場合、カウンターで作業の流れをご覧いただくとクリームやブラシの使い方がよくわかるはずです。ブラシの使い方のコツ、その靴にあったクリームについて。気になることは是非ご質問ください。
f0374162_11345981.jpg
いつもお伝えしている通り、我々がケア・クリーニングで使用している道具は市販されているものです。素材に合ったクリーム、ブラシなどの正しい使い方さえ分かれば誰でも同じ仕上がりになります。
せっかくの機会ですので、ご自身でお手入れされる際のヒントを少しでもお伝えできればと思っています。





店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ





by tamagawa0917 | 2018-03-28 17:07 | 雑記

みなさまこんにちは。
昨日の帰宅時は色々と悩んだ結果、TOKYO FM Skyrocket Companyをタイムフリーで聴きました。チノパンマンです。


昨日のブログから日々のお手入れに必要なアイテムを一つずつ紹介しています。色々悩んだ結果、二つ目のアイテムはこちらにしました。
f0374162_10355084.jpg

f0374162_10355619.jpg
グローブクロス(¥500+税)
手を入れて革靴の表面を拭くアイテムです。



f0374162_10360391.jpg
二つ目にグローブクロスを選んだ理由は「鞄に携帯しやすく、外出先でサッと靴を拭けるから」これがあれば外にいても靴が綺麗な状態を維持しやすいです。
馬毛のブラシを携帯するのは中々ハードルが高いかと思います。グローブクロスでしたらクルッと巻いた状態で鞄に入れて、気になったとき手軽に拭くことができます。

一つ目の馬毛ブラシ。二つ目のグローブクロス。どちらも革靴の表面に付着した汚れを落とすためのアイテムです。保革とツヤ出しはもちろん大切なのですが、まずは汚れを落とすことに着目していただくと良いです。ここからスタートしていただければ、あれこれ揃えて意気込むよりだいぶ気が楽になるのではないでしょうか。

三つ目のアイテム紹介は少し時間を空けてからにしようと思います。立て続けに紹介してしまっては、結局まとめて購入しないと意味が無いことになってしまいますので。





店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ





by tamagawa0917 | 2018-03-28 12:15 | 雑記

みなさまこんにちは。
今日の帰宅時はK-mixのピンソバをリアルタイムで聴くか、TOKYO FMのSkyrocket Companyをタイムフリーで聴くか迷っています。チノパンマンです。

今回は「日々のお手入れに必要なアイテムを一つずつ」の2回目をと思ったのですが、その前に革靴を履くときに大切なことを一つお伝えします。
f0374162_15175364.jpg

f0374162_15181442.jpg
ローファーやスリッポン以外の紐靴は靴を脱ぐときには紐をほどき、履くときには紐を結ぶ必要があります。当たり前のことではあるのですが、脱ぎ履きの楽さを優先して靴紐を常に緩く結んでいる方が実は結構多いのです。
簡単に脱げるのは足のホールドが甘いということ。紐がついた革靴は、紐をしっかり締めあげて結んだ状態で初めてその機能を発揮してくれるものです。これから革靴を履く機会が増える新社会人の方は、このタイミングで「紐を結ぶこと」「紐をほどくこと」を習慣にしてしまえば苦にならないはずです。



f0374162_15180837.jpg
それともう一点。靴紐を結ぶ際にはこのようにカカトに隙間ができないよう、カカトの位置をしっかり合わせてください。ここに隙間が空いた状態で靴紐を結んでもフィッティングは甘くなってしまいます。

靴紐を結ぶ、ほどく。
靴の寿命はもちろん、快適な歩行にも影響する大切なことですので、改めてお伝えしました。





店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ





by tamagawa0917 | 2018-03-27 15:40 | 雑記

みなさまこんにちは。チノパンマンです。
昨日は静岡のFM局K-mixのピンソバを初めて聴きました。平日の夜にバカボン鬼塚さんの声を聴くとなぜかホッとします。(かつて放送していたNACK5 おに魂の記憶がよみがえるのだと思います)


さて、玉川タカシマヤ紳士靴売場では新生活に向けて革靴を購入されるお客様が増えています。そんな中「靴と合わせてケア用品も」とクリームやブラシが並んだ棚をご覧いただくと、そのアイテムの多さにビックリしてしまう方も。選択肢が多いのは良いことではありますが、多いことで迷ってしまうのもまた事実です。

そこで今回から、革靴と付き合っていくために必要なアイテムを一つずつ順にご紹介していきます。これから革靴を履く機会が増える方のご参考になれば幸いです。
f0374162_10353028.jpg
まず最初に持つべきアイテムは馬毛ブラシ(ホースブラシ)です。
馬毛ブラシを使うのは革靴を脱いだ後。汚れ(主に埃)を落とすためにブラッシングをします。

馬毛ブラシが日常の汚れ落としに向いているのは、毛が柔らかく密度が詰まっているからです。靴本体と底材の隙間にもしっかり入り込んで汚れを落としてくれます。
靴を脱いだ後、また靴を履く直前にしっかりブラッシングをしていただくだけでも靴の見た目はだいぶ変わります。



f0374162_10353851.jpg
玉川工房では3種の馬毛ブラシがあります。向かって左からミニホースブラシ(¥500+税)、プロホースブラシ(¥1,200+税)、サノハタブラシ馬毛(¥4,800+税)です。置く場所に限りがある場合を除いてプロホースブラシかサノハタブラシをお勧めしています。ある程度大きさがあるブラシの方が効率よくお手入れできますので。またサノハタブラシは価格は上がりますが、その分しっかりした作りのブラシです。

ケア用品を一式揃えても日々の手入れをきちんと継続できるか不安。そんな方には、優先順位をつけて一つずつケア用品を購入していくことがお手入れを習慣にする近道になると思っています。
次回は馬毛ブラシの次に持つべきアイテムをご紹介いたします。





店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ





by tamagawa0917 | 2018-03-27 14:16 | 雑記

サンプルでお試しを

みなさまこんにちは。
今日の帰宅時は静岡のFM局K-mixのピンソバを聴いてみたいと思います。チノパンマンです。


春が近づくとご相談が増えるアイテムのひとつ、インソール。
f0374162_11401755.jpg
玉川工房ではこのように店頭に並んでいます。
既に同じインソールをお持ちであれば話は別ですが、インソールを入れる靴をお履き(もしくはお持ち)になっているようでしたらサンプルのインソールをお試しください。玉川工房では店頭で販売している全てのインソールのサンプルをご用意していますので。



f0374162_11404601.jpg
例えばこちらのように起伏(アーチのサポート)があるインソールであれば、全体の厚みのバランスと合わせてその高さや位置をサンプルで確認していただきたいのです。足のためにつけられたインソールの起伏も、高さや位置に違和感があるようでしたらお勧めはできません。

靴ほど高い買い物ではありませんが、インソールも足を支える大切なアイテム。しっかりお試しいただいて納得いくインソールをお買い上げいただければと思います。





店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ





by tamagawa0917 | 2018-03-26 14:52 | 雑記

みなさまこんにちは。
日曜日の夜はコレといった番組が見つかっていません。全国どこのラジオ局でもお勧めの番組があったら教えていただきたいです。チノパンマンです。


今回は大定番のクリーム類に比べると、存在感がまだまだのコチラのお話。
f0374162_11390977.jpg

f0374162_11392289.jpg
M.MOWBRAYのデリケートクリーム・ブラックです。
ニュートラル(無色)のデリケートクリームに比べで発売開始からの期間は短く、まだまだ認知度が低いクリームです。そこでデリケートクリーム・ブラックのポイントをまとめます。

1.黒く補色するクリームなので(基本的には)革靴専用。
2.黒靴で補色は必要だけれど光沢は必要ないときに最適。
3.保湿力が高いので、乾燥気味もしくは水洗い(クリーニング)後の黒靴に使うと良い。

特に2.は大切なポイントと思っています。補色できるクリームは大抵光沢も同時に出てしまうので、デリケートクリーム・ブラックはその点で優れたクリームと言えます。

黒いクリームの選択肢の一つとしてデリケートクリーム・ブラック。頭の片隅に置いておいていただければ幸いです。





店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ






by tamagawa0917 | 2018-03-26 14:17 | 靴クリーム

みなさまこんにちは。チノパンマンです。
土日の昼から夕方にかけてのラジオ番組は全国どの放送局のものも良いですね。どれを聴こうか迷ってしまいます。


どれにするか迷ってしまう。シューケア用品を選ぶ際、このようなお悩みを持たれる方は多いと思います。そんな方のお悩みにお答えするため、我々工房や営業部のスタッフは存在します。

営業部のスタッフが全国各地の販売店で開催している「お手入れ相談会」
f0374162_11354913.jpg
日頃の疑問や困りごとを解決するためにご活用ください。
玉川工房では本日19時まで開催していますので、お気軽にお声かけください。ビジネスシューズはもちろん、ブーツやレザースニーカーのお手入れ方法もご案内いたします。みなさまのご来店、ご相談をお待ちしています。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2018-03-25 11:39 | お手入れ相談会 イベント