人気ブログランキング |

<   2017年 11月 ( 40 )   > この月の画像一覧

ヒールパッドの使い方

みなさまこんにちは。
昨日は久しぶりにFM NACK5のmonakaを聴きました。ちなみにNACK5には「らじっと君」というキャラクターが存在します。つり上がった目が特徴の青いウサギ(?)です。



さて、レザータンパッドと同じく気が付くと在庫が減っているアイテム。
f0374162_12140773.jpg

f0374162_12141629.jpg

f0374162_12142409.jpg
ヒールパッド ¥900+税



パッケージに書かれている通りカカト用クッションの部分インソールではありますが、こんな状況でも役に立ってくれます。
f0374162_12143457.jpg

f0374162_12144462.jpg
履き口やトップラインと呼ばれる部分が足に擦れてしまうとき。ヒールパッドを入れて足の位置を少し上げると、足の擦れを解消できることがあります。履き始めの靴でまだ革が硬いときなどに上手く使っていただくと効果的です。


ヒールパッドには固定するための丸い粘着テープがついています。
f0374162_12153125.jpg
ただこちらを使わなくても、ヒールパッドは歩行中には意外と動きません。
どうしても靴の中で動いてしまうときはこちらのテープで固定してあげてください。動かないようでしたらテープで固定せず、色々な靴に使い回すなんて方法も有りです。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2017-11-30 14:30 | 雑記


イルミネーションに心躍らされております
ノッポです。
クリスマスを過ぎれば年末。早いものです。

足元もイルミネーションに負けないように
綺麗にしないと...と強引なこじつけですが

f0374162_10584770.jpg

ホワイトレザーは汚れが目立ってしまうのはたしか。
このままほおっておくと目立ってしまいますね…

f0374162_11010418.jpg

まずはステインリムーバーで汚れ落とし。
だいぶ汚れておりましたね…
スニーカーはガシガシ履いてしまうのですぐ汚れてしまいます…

f0374162_10583154.jpg

はい!!
ホワイトレザーの補色に効果抜群な
M.モゥブレィ エクストラホワイト
(本体価格\1000+税)


f0374162_11012506.jpg

先がスポンジになっているので、そのまま塗布できますが
細かな部分はポリッシングコットンに取って塗っています。

f0374162_11013610.jpg

どや!
汚れもすっきり補色もできて目立たなくなりました★
ホワイト系の補色剤は着色力が強いので
塗らなくていい部分にはマスキングテープなどで保護するといいですよ。


f0374162_11014359.jpg


左右をくらべてみればこの通り
バックスタイルもこれでばっちり★


皆様もホワイトレザーのケアをあきらめないでください!!



ノッポでした!!!



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2017-11-29 16:13 | 靴クリーム

ツヤの好みは人それぞれ

サントーニ
コードヴァンUチップ

f0374162_11111139.jpg
f0374162_11112871.jpg
f0374162_11120900.jpg

革も肉厚で、今のコードヴァンよりも重量感のある雰囲気。
コードヴァンを使ったサントーニは訳10年ほど前に展開したようですが
いまでは展開しているのでしょうか?

にしても、乾燥していたとはいえ
状態はかなり良し◎

f0374162_11121991.jpg

リッチデリケートクリームで保湿をしてあげたのち
アビィレザースティックで毛羽立ちをつぶします。

その後、今回は前菜としてアニリンカーフクリーム
油分を適度に与えてあげます。
油分の強いクリームをガツンと塗ってしまうと
染みになってしまうリスクが高くなるので
まずはアニリンカーフクリームを使うのがおすすめ〇


アニリンカーフクリームを使って仕上げたのがこちら
f0374162_11123372.jpg
ややしっとりとした光沢がでてくれました
この状態でフィニッシュももちろん良いですが
より艶を出していきたい場合は
f0374162_11124371.jpg
イングリッシュギルド ビーズリッチクリーム
(本体価格\2000+税)


コードヴァン特有のツヤ感を演出するときには
ビーズチリッチクリームがおすすめです〇


ツヤの好みも人それぞれだと思いますが
色々なクリームを使ってみるのも楽しいですよ!


ノッポでした!!!



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ



by tamagawa0917 | 2017-11-29 10:57 | コードバンケア

第5回足元スナップ

みなさまこんにちは。本日2回目のチノパンマンです。
日本橋工房の二代目モンブランが通勤時にオールナイトニッポンを聴いているようです。思わず笑ってしまうということは木曜日か土曜日の一部(25時~27時)でしょうか?ちなみに岡村さんが担当する木曜日のオールナイトニッポンはほぼ確実に笑ってしまうので、私は移動中には聴かないようにしています。


さて、前回からしばらく時間が空いてしまいました足元スナップ。今回はパラブーツスタッフO氏の足元です。
f0374162_14393300.jpg
「これもパラブーツですか?」と思わず聞いてしまったこちらの一足はBRAHMS(ブラームス)というモデル。ドレスラインの一足ですのでスーツにもバッチリ合いますね。
ちなみにモデル名のブラームスは、あのドイツの音楽家ブラームスに由来。他にもショパン、シューベルトといった音楽家に由来するモデルがあるようです。



f0374162_14394363.jpg
つま先にはわずかにハイシャイン。パラブーツのドレスラインにこのくらいのハイシャインは良いバランスだと思います。

次回のスナップは12月。クリスマス前に第6回をアップしたいと思っているチノパンマンでした。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2017-11-28 17:17 | 足元スナップ

みなさまこんにちは。チノパンマンです。
関西のラジオ事情、MBSやABCに気を取られていましたがFMがどうなっているのかもまた気になります。


さて、久しぶりに仕事場に履いてきたこちらの靴。
f0374162_14395104.jpg
素材はアメリカのタンナー、ホーウィン社のクロムエクセルです。
それほど汚れているわけではありませんが、もう少し光沢を出してみようと思い立ちました。しかも出来るだけ手軽に。


f0374162_14401175.jpg

f0374162_14401958.jpg

f0374162_14402740.jpg
M.MOWBRAY・コンビトリートメントを吹き付けて少し置いた後、エゾ鹿グローブクロスで拭きます。


かなり短時間で仕上がります。
f0374162_14395954.jpg
良い光沢感ではないでしょうか。

クロムエクセルなどのオイルを含んだ一部の革ですと、短時間で光沢を出せる非常に効率が良い方法です。この手の革で作られた靴をお持ちの方は是非お試しを。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ







by tamagawa0917 | 2017-11-28 15:11 | 雑記

レザータンパッドの向き

みなさまこんにちは。本日2回目のチノパンマンです。
MBSラジオ平日夜の帯番組「アッパレやってまーす!」は、大人数のパーソナリティできちんと成立しているところが凄いなと思っています。個人的には一代前の月曜日が好きでした。


先ほどのブログでご紹介したシュータンパッド。
f0374162_12072597.jpg
セッティングする際には注意していただきたい点がひとつあります。それはタンパッドを貼る向き。



タンパッドには実は上下がありまして、こちらの少し凹んでいる方が上です。
f0374162_12081606.jpg



ですので正しい貼り方はこの向き。(実際は靴の内側に貼ります)
f0374162_12080911.jpg



パッケージのイラストもこの向きになっています。
f0374162_12080188.jpg
正しい向きに貼って、タンパッドの効果をしっかり発揮させてあげてください。よろしくお願いいたします。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ







by tamagawa0917 | 2017-11-27 14:47 | 雑記

レザータンパッド

みなさまこんにちは。チノパンマンです。
昨日冒頭でお話した関西のラジオ事情、関西出身者や大阪支店のスタッフに一度リサーチしてみたいと思います。


さて、11月に入ってから店頭在庫が減るペースが速くなっているこちらのアイテム。
f0374162_12071650.jpg

f0374162_12072597.jpg
レザータンパッド ¥1,000+税


使い方は非常にシンプルです。
f0374162_12073724.jpg
白いシートを剥すと粘着面が出てきます。


f0374162_12074564.jpg
それをこのように靴のタン(ベロ)の裏に貼り付けます。

このレザータンパッド、ローファーやスリッポンの踵が抜けやすくて困っている方に大変好評です。下手に厚いインソール(中敷き)を入れるよりも効果が高く「こんな良いものがあったんだ!」とのお声をいただいております。



f0374162_12075343.jpg
ローファーやスリッポン以外でも、このように羽根(靴紐を通しているパーツ)が閉じ切ってこれ以上ホールド感を高めることができないという状況にも有効です。

レザータンパッドは非常に優れたアイテムなのですが、認知度はまだまだ。これからも地道な布教活動を続けていきたいと思います。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ





by tamagawa0917 | 2017-11-27 14:27 | 雑記

黒のデリケートクリーム

みなさまこんにちは。
最近、関西のラジオ事情に興味があります。チノパンマンです。


寒さとともに空気の乾燥が厳しい季節になったということで、以前このようなことを書きました。

空気が乾燥しているので、革に対してもマメに保湿をしてほしいといった内容です。そして保湿に適しているのはデリケートクリームであることもお伝えしました。

そんなデリケートクリーム、実は黒が存在していることをご存知でしょうか。
f0374162_11434034.jpg

f0374162_11434799.jpg

f0374162_11435484.jpg
使い方はデリケートクリームと全く同じ。補色ができる点が唯一の違いです。

黒のデリケートクリーム、私はこんな状況で使っていることが多いです。
・黒の革靴をクリーニング(丸洗い)した後。
・ソフトな黒い革の靴で光沢を出したくない時。

通常のデリケートクリームに比べると登板回数は少ないものの、黒靴を多くお持ちの方にとっては保湿と同時に補色ができる便利なクリームです。地味ながら実用性は十分のアイテムですので、黒靴愛好家の方は是非。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ







by tamagawa0917 | 2017-11-26 12:29 | 靴クリーム

スエードですから。

皆さんこんにちは、喉をやられました、竹ブラシです。


電車に乗るときも寝るときもマスクを欠かさず徹底した体調管理を意識しておりました。
が、喉をやられました。。。
これはまずいと思い、昨日風邪薬を飲んだのですが驚くほど快調。笑

睡眠の質も良かったようで中畑清以上に「絶好調」。
風邪薬様様です。今日もしゃかりき頑張っていきたいと思います。

そんな話はさて置き。


チノパンマン氏がここ最近気に入っている、













エゾ鹿グローブクロス。

10/6に入荷ブログを上げて以降、これだけブログで取り上げているほどです。
チノパンマン氏ならエゾ鹿グローブクロスでどんぶり3杯ぐらいお米食べれそうですね。笑

\2500+税と通常のグローブクロスの5倍のお値段とはなりますが、
それだけプッシュしたくなるほど良い商品である、というのは間違いありません。


f0374162_10333648.jpg


f0374162_10335100.jpg

愛用していることもあり、靴クリームの油分やロウ分がいい具合に染み込んで育ってきましたね。


スエード面をよく見てみると、、、


f0374162_10351885.jpg




f0374162_10353095.jpg


エゾ鹿のスエード面が少し潰れてます。。。

さてどうしたものか、と言いたいところですが、心配ご無用。





エゾ鹿グローブクロスの伝道師、チノパンマン氏がこんな便利なブログもあげております。


ラテックス&スプラッシュブラシでお手入れ。

f0374162_10395667.jpg


f0374162_10403479.jpg

f0374162_10405239.jpg


復活しました。
エゾ鹿スゴイ、回復力も流石ですね。。。


靴を大事にするのと同じように、是非お使い頂いている道具も大事に出来るといいですね。

上記に掲載しているチノパンマン氏のエゾ鹿ブログも是非ご覧になってみてください。

以上、竹ブラシでした~


店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ















by tamagawa0917 | 2017-11-25 10:44 | スエード・ヌバックレザー お手入れ

みなさまこんにちは。チノパンマンです。
最近、玉川工房ではブラシについてご質問を受ける機会が増えています。

「ブラシは何本あれば良いですか?」「馬毛と豚毛のブラシはどう使い分ければ良いですか?」といった質問が多いです。ブラシはシューケアにおいて非常に重要なアイテムですので、ブラシへの関心が高まっていることが嬉しいです。
f0374162_11504828.jpg
まず必要なブラシの本数は3本が基本です。
向かって左が茶色のクリームを塗った後に使う豚毛のブラシ。真ん中が黒のクリームを塗った後に使う豚毛のブラシ。向かって右が汚れ落としの馬毛ブラシ。まずこれだけ揃えていただければ大丈夫です。
豚毛の代わりに化繊のブラシ(プロブラシシリーズなど)をご用意していただいても問題ありません。


次にブラシの使い分けについて。
f0374162_11505666.jpg

f0374162_11510373.jpg

こちらはホコリ落としに使う馬毛のブラシです。正面から見ると目が詰まっていて、毛は柔らかいです。
ホコリ落としはクリームなどを塗ってから行うものではないので、黒と茶色の靴で使い分ける必要はありません。



f0374162_11511118.jpg


f0374162_11512113.jpg
こちらはクリームを塗った直後に使う豚毛のブラシです。正面から見ると目の詰まりは粗く、毛は硬めです。(手で触るとシャリっとした質感です。)
クリームを塗った直後に使うブラシですので、靴の色によって使い分ける必要があります。上の画像、黒いブラシは黒の靴用。


f0374162_11512914.jpg
こちらの白いブラシは茶色の靴用です。

クリームを塗った直後に豚毛ブラシをかけることで、クリームが靴全体にムラなく馴染み光沢も出てきます。布よりも圧倒的に作業効率が良いので、このような使い方をされたことがない方は是非お試しください。


以上がご質問いただいた際、私がお答えしている内容です。

ブラシは一度揃えてしまえば長く使えるものです。靴と同様に愛着を持って使い続けたいと思えるブラシをお探しください。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ





by tamagawa0917 | 2017-11-24 18:09 | ブラシ