カテゴリ:雑記( 299 )

正しい使い方一覧

みなさまこんばんは。玉川店の寺田です。
昨日のTOKYO FM Skyrcoket Companyのハイライトは「ゴリラ漫談」です。「何それ?」と気になった方はradikoのタイムフリーでどうぞ。


春は気持ちも新たに、シューケア・靴磨きに取り組まれる方が増える季節。そんなわけで昨日はこんな内容でした。
シューケア・靴磨きに特別な知識は必要ありません。必要な道具を揃え、正しく使うだけです。
今後も様々なアイテムの正しい使い方はご紹介していきますので、引き続き玉川ブログをご覧いただければ幸いです。


f0374162_20293265.jpg

f0374162_20291651.jpg
ちなみにこの本を買えば、道具の正しい使い方は一通りわかります。「シューケア用品の正しい使い方一覧」と言っても過言ではない一冊。玉川ブログでちまちま情報を集めていては効率が悪いなと思う方は、書店(もしくはネットショッピング)へGOです。





店舗紹介

R&Dシューケアショップ
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

ショップ直通電話番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ





by tamagawa0917 | 2019-03-20 20:40 | 雑記

みなさまこんばんは。玉川店の寺田です。
今朝、いつも通りスマホでradikoを立ち上げるとアップデートされていました。操作画面など、以前とだいぶ変わっていてしばらく戸惑いそうです。ちなみにロゴが「radiko.jp」から「radiko」に変わり、レコメンド機能が追加されたようです。


新生活の準備を始めるこの時期。みなさまのシューケア・靴磨きへの関心が高まってくるようで嬉しい限りです。「手入れや磨きはしているものの、イマイチ綺麗にならない」「この磨き方で合っていますか?」そんなご質問を受ける機会も増えています。
f0374162_18324694.jpg

f0374162_18330650.jpg

f0374162_18331614.jpg
革靴を拭くアイテム、グローブクロス。(一番上は通常のグローブクロス¥500+税、下二つはエゾ鹿グローブクロス¥2,500+税)
このように「手を入れて革靴を拭くアイテム」は既に持っているというお客様が多い印象です。そこで今回はこのアイテム(以下グローブクロスと統一して呼びます)の正しい使い方について改めてお話します。

グローブクロスをどのようなタイミングで使っているかをお聞きすると「クリームを塗った直後」とのお答えが多いです。この使い方ですと、グローブクロスは付着したクリームであっという間に使いにくい(べたっとした)状態になってしまいます。
グローブクロスを使うタイミングはクリームを塗り、ブラッシングをした後です。クリームを全体に馴染ませる役割を果たすのはブラシであって、グローブクロスの役割は「余分なクリームの拭き取り」です。このタイミングで使っていればグローブクロスも長持ちしてくれて経済的。グローブクロスの買い替え頻度が高い方は、まず使うタイミングを見直していただければと思います。




店舗紹介

R&Dシューケアショップ
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

ショップ直通電話番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2019-03-19 19:15 | 雑記

最初の一つ

みなさまこんにちは。玉川店の寺田です。
昨日のTOKYO FM Skyrocket Companyは良い放送でした。やしろ本部長のおすすめ通り、日曜日の「あ、安部礼司」(やしろ本部長が脚本を書いた2本目のお話)もradikoのタイムフリーで聴いてみました。


「革靴の手入れで初めに持つべきものは?」とご相談いただく機会が増えています。新生活の準備をするこの時期ならではの質問です。
f0374162_17080704.jpeg
お勧めは馬毛のブラシ(ホースブラシ)です。馬毛のブラシは密度が高く柔らかい毛質のため、細かな部分に入り込んで汚れを落としてくれます。まずは馬毛のブラシで汚れを落とす習慣をつけていただければと思います。


f0374162_17081692.jpeg
乾拭き用のグローブも悪くありませんが、細かな部分(ソールと本体の隙間など)の汚れ落としには向きません。普段から持ち歩く前提でなければ最初のケア用品は、やはり馬毛のブラシがお勧めです。

「一つずつ道具を揃えて、少しずつ100点のお手入れに近づける」
道具の使い分けがわからなくなりそうな方は、このような考えのもと一つずつケア用品を増やしてみてはいかがでしょうか。



店舗紹介

R&Dシューケアショップ
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

ショップ直通電話番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2019-03-12 17:30 | 雑記

みなさまこんにちは。玉川店の寺田です。
今日のTOKYO FM Skyrocket Companyのゲストは箭内道彦さんです。しっかり内容を聴きたいと思います。


毎回は大変ですが、たまには靴ひもを外して靴を磨いてみる。そんなときにはこの部分に注目しましょう。
f0374162_18175073.jpg
ベロやタンと呼ばれるパーツです。


f0374162_18181303.jpg
普段は羽根(靴ひもを通すパーツ)に隠れてしまっているパーツ。ひもを外したタイミングでよく見ると、汚れていたり乾燥しているはずです。


f0374162_18182384.jpg
クリームを塗って乾拭き(ブラシが届く部分はブラッシングも)をしてあげればこの通り。
さすがにペネトレイトブラシは届かないので、私は指に直接クリームを取って塗っています。使うクリームはアニリンカーフクリームが多いです。色付きのクリームも悪くないのですが、靴ひもや羽根の裏側にクリームの色が移ってしまうので無色のクリームを使っています。

せっかく靴ひもを外して磨くなら、タン部分にもひと手間加えてみてください。



店舗紹介

R&Dシューケアショップ
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

ショップ直通電話番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2019-03-11 18:32 | 雑記

冬から春へ

みなさまこんにちは。本日2回目の寺田です。
毎週木曜深夜、岡村隆史のオールナイトニッポンで新コーナー「怒りのアタック!」が始まりました。「パネルクイズアタック25」のあの曲の最初の部分で「アタック!」と叫んでいる人がキレている(?)と気付いたことから始まったコーナーです。シンプルで面白いです。思わず笑ってしまいます。


さて、もう真冬のコートは仕舞おうかなと思う今日この頃。寒い地域(新潟)で生まれ育ったからか、春の訪れはいつも楽しみです。
f0374162_18055644.jpeg
そして今年は新たな楽しみがひとつあります。
昨年から始めたフィルムカメラ。春になると空や海や街の様子がどう写るのか。同じように撮っても、冬と春では色々と表情が変わってくるのではないかと。タイミングをみて、また江ノ島にも行ってみたいと思います。



店舗紹介

R&Dシューケアショップ
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

ショップ直通電話番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2019-03-06 18:15 | 雑記

お手入れチャンス

みなさまこんばんは。玉川店の寺田です。
昨日、TOKYO FM クロノスが3月末で終了することが発表されました。たまにしか聴いていなかったものの10年続いた番組が終わることがただただ寂しいです。朝のクロノス、夕方のスカロケ。この二番組のクロストークが聴けるのもあとわずか。最後まで哲生さんと本部長の絡みを楽しみたいと思います。


今日は晴れと意気込んでレザーソールの靴で出勤。
f0374162_19152837.jpg
確かに晴れではあったのですが、路面はばっちり濡れていました。数か月前にも同じ失敗をしたような。


こんなときはレザーソールの手入れをする機会をもらったのだと、自分に言い聞かせています。
f0374162_19153870.jpg
水分を含んだレザーソールを放置しておくとかなりカサカサに、そして硬くなります。ソールモイスチャライザーでしっかりメンテナンスしておけば次の登板時にも安心です。
ちなみに雨の水分を含んだままの状態にソールモイスチャライザーを塗ることはお勧めしません。多少面倒でも、まずはモールドクリーナーを吹き付けてカビ予防を施してから乾燥。完全に乾いた後、ソール全体をステインリムーバーでサッと拭いてからソールモイスチャライザーを馴染ませてください。

イマイチ手入れのタイミングが把握できないレザーソール。濡れた路面を歩いた後は絶好のお手入れチャンスです。



店舗紹介

R&Dシューケアショップ
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

ショップ直通電話番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2019-03-05 19:31 | 雑記

雨と靴磨き

みなさまこんにちは。本日2回目の寺田です。
今日のTOKYO FM Skyrocket Companyは3月最初の通常放送。今月のスカレコ社員の歌はどのアーティストのどの楽曲なのでしょうか。楽しみです。


さて、1本目に続き雨のお話をもう少し。

こちらは銀座店の今日のブログ。大切なことなだと思いリンクを貼っています。
確かに雨の日でも靴磨き、シューケアはできるのですが、「革に雨がしみ込んでいて磨いても上手く光らない」なんてことがよくあります。実際にお履きの靴の状態を確認し、できることとできないことをお伝えする必要があります。その点ご理解いただければ幸いです。



店舗紹介

R&Dシューケアショップ
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

ショップ直通電話番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2019-03-04 17:30 | 雑記

雨と生きる

みなさまこんにちは。玉川店の寺田です。
昨日は久しぶりに日曜日のラジオをオンタイムで聴くことができました。ニッポン放送「土田晃之 日曜のへそ」から始まり、TOKYO FM「山下達郎のサンデーソングブック」を経て、夕方のTOKYO FM「NISSAN あ、安部礼司」にたどり着く。この流れはやはり最高です。


さて、快晴続きだった1月と2月の借りを返すかの如く雨が続きます。
f0374162_16552404.jpg
雨に濡れ、革が多少曇るのは止むを得ません。



そんなときはブラシをご活用ください。乾拭きより表面を綺麗に回復させる効果が高いです。



ちなみに雨の日に履く革靴は、撥水加工がされた革で防水シートが内蔵されていて…といった仕様が絶対ではありません。こんな仕様の革靴を履くのも有りです。

日本で生活する以上、雨や湿度とは上手く付き合って生きていかなければいけません。
玉川ブログでは「雨対策」なるカテゴリに、雨と付き合う上で役立ちそうな記事を集約しています。雨続きの時にはのぞいてみてください。



店舗紹介

R&Dシューケアショップ
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

ショップ直通電話番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ






by tamagawa0917 | 2019-03-04 17:10 | 雑記

グローブクロス対ブラシ

みなさまこんばんは。玉川店の寺田です。
昨日のTOKYO FM Skyrocket Companyはライオンキングでのおふざけが過ぎたようです。個人的には非常に楽しめたのですが。


朝には雨が止んでいるだろうと油断していたら、しっかりと降られてしまいました。
f0374162_19512839.jpg
雨の跡がくっきり残っていますね。



f0374162_19513848.jpg
まずは毎度おなじみのエゾ鹿グローブクロスで拭いてみました。



f0374162_19514960.jpg
最初より綺麗にはなったものの、雨の跡がまだ気になります。



f0374162_19520046.jpg
お次は豚毛のブラシ。(サノハタブラシ豚毛)



f0374162_19521089.jpg
通常のブラッシング→表面をトントン叩くを何度か繰り返すとだいぶ綺麗になりました。

今回の条件ではブラシの勝ちです。
グローブクロスとブラシ。どちらで綺麗になるかは雨に濡れてからの時間経過、革の質感などで変わってきます。「この靴のこの状態なら〇〇を使う」といった引き出しを持っておくと、短時間で綺麗にしたいときに役に立ちます。



店舗紹介

R&Dシューケアショップ
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

ショップ直通電話番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2019-03-01 20:11 | 雑記

春に備えて

みなさまこんばんは。本日2回目の寺田です。
TOKYO FM Skyrocet Company 本日の会議テーマはラーメン案件です。久しぶりにラーメンを食べてから帰宅しようと思います。


東京の週間予報は雨→雨→雨→晴→雨→…と、春の訪れを感じます。
f0374162_18425599.jpeg
庭の植物たちがこれからグングン成長してくると思うと嬉しいような、手入れが大変だなと困るような。(画像は1月、庭のクラピアの様子)
何にしても暖かくなってくるのは嬉しいことです。寒さゆえ履く機会が少なくなっていたシングルレザーソールの靴を磨き、春本番に備えたいと思います。



店舗紹介

R&Dシューケアショップ
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

ショップ直通電話番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2019-02-26 18:47 | 雑記