カテゴリ:雑記( 217 )

靴をよく見る

みなさまこんにちは。シューケアマイスター靴磨き工房玉川タカシマヤ店の寺田です。
この時期になるとTOKYO FM Skyrocket Companyで流れる楽曲、Q;indivi+キヨサクのhanabiを楽しみにしています。今年は既に8月14日の火曜日にオンエアされました。明日まではタイムフリーで聴けます。


さて、この仕事をしていると革靴のあらゆる部分が目に留まります。
f0374162_13350330.jpg

f0374162_13345390.jpg
たとえばちょっとした隙間。靴本体と靴底の間(アッパーとウェルトの間)が白っぽくなっていると結構気になってしまいます。
このような隙間は、ペネトレイトブラシでクリームをしっかり擦り込んであげれば綺麗になります。普通に磨いているとクリームが届きにくい場所ですので見落とさないことが重要です。

ご自身の靴を手入れし続けていると「こんな場所が汚れている」「ここは擦りやすい」など色々なことが見えてきます。せっかくお手入れするのであれば360度をぐるっと綺麗な状態にできるよう、靴をよく見てみてください。


店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2018-08-20 14:54 | 雑記

バイクの日

みなさまこんにちは。シューケアマイスター靴磨き工房玉川タカシマヤ店の寺田です。
8月27日(月)~9月1日(土)の一週間、ニッポン放送のオールナイトニッポンとオールナイトニッポン0ではお笑い芸人のみがパーソナリティを担当します。ナインティナイン岡村さん、オードリー、三四郎などいつものパーソナリティに加えて、さまぁ~ず三村さんやフットボールアワー、ミキなどなど豪華な顔ぶれです。


話は変わりまして8月19日はバイクの日です。8・1・9でバイクの日。非常にわかりやすいです。
私はバイクとは縁がないものの、せっかくなので今日はバイクに絡んだテーマでお送りします。
バイク乗りの足元といえばやはりブーツ。牛革の中でも厚みがある成牛の革(ステア)などを使い、底周りはグリップ力に優れたラバー素材。仕様はこんなところでしょうか。
f0374162_11353596.jpg
バイク乗りのブーツはちょっとした擦れや傷を気にして履くものではないと思いますが、長く付き合っていくためのメンテナンスは必要です。デリケートクリームであればピカピカに光ってしまうこともベタベタになってしまうこともなく、革のコンディション維持に力を発揮してくれます。


f0374162_11354428.jpg
防水力が必要でればビーズエイジングオイルという選択肢も。こちらは若干光沢が出ます。

この2つ以外でも、この手のブーツに使えるケア用品は実は色々あります。
「仕上がりなどご自身の好みで何を塗るかを考える」これで良いと思います。私からバイクとブーツを愛する方にお伝えしたいことでした。




店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2018-08-19 12:19 | 雑記

裏にも注目

みなさまこんにちは。シューケアマイスター靴磨き工房玉川タカシマヤ店の寺田です。
TOKYO FM 月~木曜15時からの「シンクロのシティ」は、サテライトスタジオGINZA SONY PARK STUDIOからの公開生放送になっています。


まだまだ暑い日が続きます。これだけの暑さが続くと、日々サンダルで過ごしている方も多いと思います。
我々はというと日々革靴です。ただ革靴だから暑くて不快かというとそうでもありません。天然皮革は汗をしっかり吸ってくれますし、通気性もあります。
f0374162_14502852.jpg
表革はもちろん、足が直接触れる裏革や中底(インソール)も天然皮革で作られた革靴は良いです。暑い時期でも快適。
裏に使われる革の種類は様々で、牛革の他豚革やシープレザーなどが使われている靴もあります。機能だけでなく、コストや強度、見た目を考慮して各メーカーは裏革の素材を選んでいます。

あまりジロジロ見ていると靴屋さんでは怪しまれてしまうかもしれませんが、裏革にもぜひ注目してみてください。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2018-08-14 10:45 | 雑記

空気を動かす

みなさまこんにちは。シューケアマイスター靴磨き工房玉川タカシマヤ店の寺田です。
久しぶりにオードリーのオールナイトニッポンを聴きました。相変わらずトーク濃度の高さが凄い番組です。若林さんの海の家トーク、良かったです。


暑い日が続きます。
人間にとってはもちろん、革靴にとってもこの気温と湿度はツライところだと思います。高温多湿はカビのリスクが高まります。お気に入りの一足はしっかり守ってあげたいところです。
f0374162_10421408.jpg
このようなアイテムを使いつつ、革靴の保管環境にも気をつかってあげれば完璧です。
「地面から離れた高い場所に」と合わせて今まではサラッと紹介していたのですが、「扇風機やサーキュレーターを使って」というのも実は重要です。
せっかくシューズラックに靴を置いていても、その場所の空気の動きが悪いのは非常にもったいないです。空気が循環していれば、それだけでも革靴に生えてしまうカビなどのリスクは下げられます。扇風機やサーキュレーターは直接靴に当てなくても良いです。靴の保管場所の環境に合わせて空気を動かせればそれでOKです。

湿気がこもらないよう、扇風機やサーキュレーターで空気を動かす。革靴のためにはこんなことも意識していただければ幸いです。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2018-08-13 10:53 | 雑記

その靴、万全ですか?

みなさまこんにちは。シューケアマイスター靴磨き工房玉川タカシマヤ店の寺田です。
金曜午後、TOKYO FMのプログラムが大幅に変わったことを先日知りました。

さて、今回のタイトルは「ちゃんと磨いていますか?」「カカトはすり減っていませんか?」といった意味の万全ではありません。
その靴というよりは、その履き方と表現するのが正しいでしょうか。
f0374162_17552603.jpg
こちらは万全ではありません。靴紐の締め方がこれだけ緩いと、足が抜けやすく歩きにくいです。



f0374162_17553946.jpg
ここまできっちり靴紐を締めて万全です。
紐靴(レースアップシューズ)の場合はこのように紐をきっちり締め上げて履いてこそ、その靴が持つ力を発揮させることができます。脱ぎ履きしやすいからと靴紐がゆるゆるの状態は、歩くことを考えれば良くありません。

靴を履くときは紐をしっかり締め上げて結ぶ。これが紐靴の万全な状態です。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2018-08-12 18:16 | 雑記

みなさまこんにちは。シューケアマイスター靴磨き工房玉川タカシマヤ店の寺田です。
今日はTOKYO FMの新しいサテライトスタジオ、銀座ソニーパークスタジオのオープン日です。13時からはそのスタジオから公開生放送が行われています。スペイン坂スタジオ、ミッドタウンスタジオと、TOKYO FMのサテライトスタジオが続けて無くなってしまっていたので嬉しいです。


さて、今回はシューケアの応用編。
f0374162_14463798.jpg

f0374162_14480752.jpg
油性のワックスはロウ分を主体としたもので主な役割は光沢を出すことです。また重ねて塗ることでロウ分によるコーティングが施されるので革表面の保護などにもつながります。一方、コーティングされることで革が持つ通気性が弱まるといったデメリットもあります。


油性ワックスのそんな特徴を生かしてこんな部分に塗ることもあります。
f0374162_14501808.jpg
ヒールの側面(コバ)に3回ほど重ね塗りしました。


f0374162_14490466.jpg
その後ブラシをかければこの通りです。綺麗な光沢が出ました。薄いものではありますがワックスによるコーティングで多少の保護効果も。(トラディショナルワックスのような柔らかいものより、硬めで定着力が強いワックスの方が保護効果は期待できます)

「今日は時間をかけてじっくり革靴を手入れしよう」
そのようなときには、油性ワックスのこんな使い方も実践してみてください。ここまでバッチリ綺麗にできると気持ち良いものですので。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2018-08-09 15:09 | 雑記

柔らかさと硬さ

みなさまこんにちは。シューケアマイスター靴磨き工房玉川タカシマヤ店、本日2回目の寺田です。
洋楽もよく流れるお洒落なFM局→J-WAVE、AMっぽさがあるFM局→FM NACK5。私の中のFM局イメージです。完全なる個人の見解ですので各局ファンの方、ご容赦ください。


柔らかい靴→履きやすい靴、硬い靴→履きにくい靴。そう思われている方は多いようです。しかし実際は柔らかさ、硬さと履きやすさの関係は簡単に結び付けられません。
革靴に関しては場所に応じて柔らかさも硬さも必要です。例えば足が当たる裏革は柔らかく、それでいて摩擦に強いものが良いです。例えば踵などに使われる靴の芯材にはある程度の硬さが必要です。芯材が柔らかすぎては歩行時の安定感に欠けてしまいます。
f0374162_15152364.jpg
靴全体のバランスを考え、柔らかさと硬さをそれぞれ取り入れた靴は良い靴だと思います。
メーカーや作り手によってその取り入れ方は様々。実際に靴を見て、履いて、聞いてみる。気になるブランドやメーカーがそんな機会を設けていれば、ぜひ体験していただきたいと思います。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2018-08-08 17:09 | 雑記

忘れもの

みなさまこんにちは。シューケアマイスター靴磨き工房玉川タカシマヤ店の寺田です。
最近ラジオで良いなと思った曲はあいみょんのマリーゴールド。夏のための楽曲ではないと思いますが、全体的に夏っぽさを感じられて好きです。


さて、昨日は久しぶりに玉川に伊藤氏が登場。
f0374162_12362610.jpg
玉川に一日いると彼はほぼ確実にこのノートを忘れていきます。
「ノート忘れているよ」「今度取りに行きます」このやり取りも何回目でしょうか。



f0374162_12363445.jpg

f0374162_12365019.jpg
良い機会なのでサッとお手入れをしました。補色などはせず、シンプルに保湿と艶出しのみ。



f0374162_12370138.jpg

f0374162_12370883.jpg
クリームエッセンシャルを塗って馬毛のブラシをかけました。
乾拭きだけでも綺麗にはなるのですが、時間効率や薄塗で綺麗に仕上げることを考えるとやはりブラッシングは必要です。

革製品好きの方は、革小物や革鞄用に専用の馬毛ブラシをご用意いただきたいです。革靴用のブラシとの兼用はあまりお勧めできませんので。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2018-08-02 12:45 | 雑記

8月ですね


みなさまこんにちは。
シューケアマイスター靴磨き工房玉川タカシマヤ店の伊藤です。

久しぶりの登板となります。
早いものでもう8月。
まだまだ暑さが厳しい日が続くようですね。

ちょっと涼しさを感じたいので水族館でのお魚ショット
f0374162_11103900.jpg

お魚は水の中にいるから厚さを感じないのかな…
気持ち良さそうですね。
なんて変なことを考え出してしまうのは暑さのせいです…


ケアのお話ではなくすいません。





玉川タカシマヤでもまだまだセール品で良いもの残ってます。
f0374162_11104776.jpg

数に限りがあるのでお早めにおもとめください。

皆様のご来店お待ちしております!!





店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ



by tamagawa0917 | 2018-08-01 11:18 | 雑記

ブラッシングだけでも

みなさまこんにちは。シューケアマイスター靴磨き工房玉川タカシマヤ店の寺田です。
今週の首都圏ラジオはスペシャルウィークです。TOKYO FM Skyrocket Companyではラジカセのプレゼントがあるようです。ラジカセには限定ラジオ番組が録音されたカセットテープもついてくるとのこと。


さて、台風が過ぎて関東には暑い日が戻ってきました。玄関周辺はエアコンの効きがイマイチという方は、シューケアをするのも中々厳しい暑さかと思います。とはいえこんな状態の靴を放置するわけにはいきません。
f0374162_15374393.jpg

f0374162_15380385.jpg
気をつけていても擦れてしまうカカトとつま先の内側。このくらいの状態であればサッと数秒で綺麗な状態に戻せます。


f0374162_15382020.jpg

f0374162_15383280.jpg
20~30秒でここまで綺麗になりました。



f0374162_15384353.jpg
使ったのはこちらの馬毛ブラシのみです。普段からしっかり手入れされた革靴であればブラッシングだけでもここまで綺麗になるのです。(ブラッシングの効果の出方は革質にもよります)
暑い日はまだまだ続きそうですが、日々のブラッシングだけでも継続してあげてください。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2018-07-30 16:27 | 雑記