カテゴリ:靴クリーム( 56 )



みなさまこんにちは!

先日TOY筋先輩・トラボルタ氏からブログネームをいじられたので
改名を考えているノッポです...笑


久々に履いた気がします
エドワードグリーン
~ガルウェイ~
f0374162_15114527.jpg

最近履いていないせいか、この子のコンデションが下がっていました
ぱっと見じゃまったく気にならないかもしれませんが


f0374162_15130256.jpg

近くで見るとこのような状態
コバ、ウェルトがスッカスカのみっともない状態に…
ウェルト大好きウェルト小僧(今は大阪にいます)に怒られてしまいますね。

f0374162_15125554.jpg
f0374162_15115508.jpg
M.モゥブレイ
コバ専用クリーム
全3色:ブラック・ダークブラウン・ライトタン
(本体価格\1000+税)

f0374162_15124336.jpg

チューブタイプのクリームですので、そのままコバにクリームをのせていきます。
クリームを塗る前はステインリムーバーで汚れを落としておくことで
クリームの色素が入りやすくなるので、下準備もぬかりなく。

f0374162_15123695.jpg

付属のミニ竹ブラシで、塗ったクリームを擦り込むように広げていきます。
リキッドタイプと違い、アッパーに付着してしまってもすぐに拭き取れば
全く問題ございません。

f0374162_15122181.jpg

豚毛のブラシでブラッシングし、さらに磨きをかけていきます。


f0374162_15122815.jpg

最後に余分なクリームを拭き取るように
ポリッシングコットンを使い乾拭きしていきます。


f0374162_15121156.jpg

左 before 右 After

コバに色を入れることで靴全体が締まって見えます。
コバの違いだけでここまで見た目が変わるので
細かい部分でもぬかりなくケアしてあげてください!

f0374162_15120352.jpg


そろそろアッパーもケアしてあげないと…








ノッポでした!!!




店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ





by tamagawa0917 | 2018-02-14 15:38 | 靴クリーム


イルミネーションに心躍らされております
ノッポです。
クリスマスを過ぎれば年末。早いものです。

足元もイルミネーションに負けないように
綺麗にしないと...と強引なこじつけですが

f0374162_10584770.jpg

ホワイトレザーは汚れが目立ってしまうのはたしか。
このままほおっておくと目立ってしまいますね…

f0374162_11010418.jpg

まずはステインリムーバーで汚れ落とし。
だいぶ汚れておりましたね…
スニーカーはガシガシ履いてしまうのですぐ汚れてしまいます…

f0374162_10583154.jpg

はい!!
ホワイトレザーの補色に効果抜群な
M.モゥブレィ エクストラホワイト
(本体価格\1000+税)


f0374162_11012506.jpg

先がスポンジになっているので、そのまま塗布できますが
細かな部分はポリッシングコットンに取って塗っています。

f0374162_11013610.jpg

どや!
汚れもすっきり補色もできて目立たなくなりました★
ホワイト系の補色剤は着色力が強いので
塗らなくていい部分にはマスキングテープなどで保護するといいですよ。


f0374162_11014359.jpg


左右をくらべてみればこの通り
バックスタイルもこれでばっちり★


皆様もホワイトレザーのケアをあきらめないでください!!



ノッポでした!!!



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2017-11-29 16:13 | 靴クリーム

黒のデリケートクリーム

みなさまこんにちは。
最近、関西のラジオ事情に興味があります。チノパンマンです。


寒さとともに空気の乾燥が厳しい季節になったということで、以前このようなことを書きました。

空気が乾燥しているので、革に対してもマメに保湿をしてほしいといった内容です。そして保湿に適しているのはデリケートクリームであることもお伝えしました。

そんなデリケートクリーム、実は黒が存在していることをご存知でしょうか。
f0374162_11434034.jpg

f0374162_11434799.jpg

f0374162_11435484.jpg
使い方はデリケートクリームと全く同じ。補色ができる点が唯一の違いです。

黒のデリケートクリーム、私はこんな状況で使っていることが多いです。
・黒の革靴をクリーニング(丸洗い)した後。
・ソフトな黒い革の靴で光沢を出したくない時。

通常のデリケートクリームに比べると登板回数は少ないものの、黒靴を多くお持ちの方にとっては保湿と同時に補色ができる便利なクリームです。地味ながら実用性は十分のアイテムですので、黒靴愛好家の方は是非。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ







by tamagawa0917 | 2017-11-26 12:29 | 靴クリーム


みなさまこんにちは!
水曜レギュラーノッポです。

最近バスケをやるようになりましたが
学生時代の体力はどこにいったのかわからないぐらいの
体の劣りがショックです…
ストレッチはかかせません。


さてさて、本日は
「コードヴァン」
のお手入れについてです。

今回のモデルはオールデン

f0374162_14110918.jpg

少しセミスクウェアになったプラザラスト(Plaza last)
あまり見かけたことがなかったですが、ドレス向きのラストなのでしょうか?
一言で かっこいい!!


f0374162_14282305.jpg

プラザラストのsize8には

f0374162_14283778.jpg

サルトレカミエSR300
size42がぴったりです!!


f0374162_14285236.jpg

まずはSANOHATABRUSH馬毛でブラッシングして
誇りを落としていきます。
良く磨かれたコードヴァンはこれだけでも艶がよみがえります。


f0374162_14290537.jpg

古いクリーム&汚れを取りクリーンに!
ステインクレンジングウォーター(本体価格¥1000+税)
リムーバークロスに適量とり
f0374162_14291448.jpg

親指でとったクレンジングウォーターを馴染ませると
革にいっきにしみ込ませず優しく落とすことができます★

f0374162_14293134.jpg

履きジワの毛羽立ちはアビィレザースティックでつぶしていきます。

①シワの部分を中心につぶしていきます
②シワの周り全体を馴染ませるようにつぶします

この工程を数回繰り返すと、きれいにシワの出来上がり!!

f0374162_14294000.jpg

ペネトレイトブラシ馬毛(本体価格¥500+税)
でを使ってクリームを馴染ませていきます。

f0374162_14295011.jpg

今回使用したのが、
M.MOWBRAY クリームナチュラーレ
(本体価格¥2000+税)

コードヴァン特有の艶をしっとり、自然な仕上がりにしてくれるナチュラーレは
コードヴァンに相性◎

f0374162_14295946.jpg

仕上げで使うブラシも、
SANOHATABRUSH馬毛
(本体価格¥4800+税)

ホコリ落としとは別で、仕上げ用の馬毛をご用意ください。
特にSANOHATABRUSH馬毛は毛が柔らかく、柔らかいブラッシングが特徴★
馴染んでくるとさらに艶の出る魔法のブラシになるのも
シューケアマイスターが愛用する理由でもあります。

f0374162_14300709.jpg
左 Before 右 After

f0374162_14301588.jpg


コードヴァンは磨けば磨くほど答えてくれる
一生愛用できるアイテムだと思います。

意外と難しいと思いがちのコードヴァンケアですが、
今回ご紹介した流れ、クリームやブラシを使えば
お持ちのコードヴァンシューズがよみがえるかもしれません!!


なにを揃えていいかお悩みの方!
ぜひご利用ください!!


ノッポでした★


店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2017-09-13 14:54 | 靴クリーム

みなさまこんにちは。チノパンマンです。

AMの深夜番組といえば、やはりオールナイトニッポンです。長寿番組だけあって、パーソナリティの変遷には時代の流れを感じます。そのオールナイトニッポン、今年で番組開始から50周年を迎えるようです。(公式サイトによると本日の時点であと20日)



さて、昨日革小物のお手入れ用にとご紹介したリッチデリケートクリーム。
f0374162_11022454.jpg
1. 染みになりくい。
2. 伸びが良い。
3. 革本来の質感をあまり変えずに保湿できる。

こんなメリットをお伝えしました。


1.と2.は言葉のまま。3.はどういうことかと言いますと…

before
f0374162_11020895.jpg



after
f0374162_11023360.jpg
白っぽくなったシワ部分の状態は改善されていますが、全体の色味と光沢感は大きく変わっていません。



同じ無色(ニュートラル)のクリームでもビーズリッチクリームを使うと仕上がりはこの通り。
f0374162_11024387.jpg

f0374162_11025373.jpg
色が少し深くなり、強い光沢が出ています。
このあたりの仕上がりはお好みです。
色や光沢の変化を望まない場合はリッチデリケートクリームを。そうでない場合は他のクリームをご活用ください。

ちなみに上記2.と3.は通常のデリケートクリームでも同様の特長です。ただし1.の染みになりにくさでは、リッチデリケートクリームの方がより安心です。

以上がリッチデリケートクリームについて、追加のお話です。みなさまのクリーム選びの参考になれば幸いです。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ









by tamagawa0917 | 2017-09-12 11:56 | 靴クリーム


みなさまこんにちは!
水曜レギュラーノッポです。

梅雨が明けたのに雨降り続きですね…
引っ越し先の家庭菜園もまだ手を付けれなそうです。


さて、

「靴磨き」

といっても、アッパーだけ手入れすれば良いってもんじゃ~ありません

細かな部分まで手を加えてこそ靴磨き

特に一番傷のつきやすい「コバ」

Before
f0374162_10474199.jpg

傷がついて、色が抜けて…
コバを綺麗にすることで靴全体が締まって見えるので
より靴の印象がキリッとなります。

After
f0374162_10473360.jpg


f0374162_10472053.jpg

コバにはコバ専用のクリーム
M.MOWBRAY ウェルトクリーム(BK/DTAN/LTAN)
本体価格¥1000+税

f0374162_10470932.jpg

チューブ式のクリームと、クリームを塗る際のミニ竹ブラシが入ってます。

①コバに付いたホコリを馬毛のブラシで払い、ステインリムーバーで汚れを拭き取ります。
②クリームを直接コバに塗り、竹ブラシで馴染ませるように刷り込んでいきます。
③仕上げで豚毛のブラシでブラッシング
④表面の余分なクリームを乾拭き





パーフェクトシューケアで足元をキリッと!!



ノッポでした!!!!




店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2017-09-06 11:05 | 靴クリーム

革も水分補給が大事


みなさまこんにちは!
木曜レギュラーノッポです。

今週末から梅雨入りの予報ですが
梅雨対策はできていますか?
雨ふりが続くとなかなか気分も上がらないかもしれませんが
梅雨を乗り切りましょう!!

f0374162_11343668.jpg
案で濡れてしまった靴は乾燥させると同時に
革にだいじな油分と水分が抜けてしまいます…

乾燥が続いてしまった靴はまずデリケートクリームで
水分&潤い補給
デリケートクリームは指で塗る派の私ですが
ペネトレイトブラシで塗るとより効率良く濡れます☆

f0374162_11341502.jpg


塗りたて(向かって右)はこんな感じで
色が濃くなりますが



f0374162_11340450.jpg

5分もすれば革がクリームを吸い込んで
色味が落ち着きます。
それにしてもここまで色が濃くなったのにも関わらず
シミが一つもない。
これが長年愛用される理由の一つで
色味の淡い革にも安心して使えます
※中にはシミになる革もあるので必ず目立たない場所で
試してからご利用ください。



デリケートクリームは水分が豊富に含まれているので
革に大事な潤い補給にはもってこいのクリームです!!


ノッポでした!!

emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ



by tamagawa0917 | 2017-06-08 11:47 | 靴クリーム

ムラ感を活かすお手入れ

こんにちは、南葛です☆

本日もお客様よりお預かりいたしました、靴をお手入れしていきます!

今回の主役となる靴が、、、


f0374162_12361081.jpg

f0374162_12362912.jpg

スペインの名靴、マグナーニのサイドゴアブーツ★

特徴は何と言っても、この独特なムラ感!

お手入れするならこのムラ感はしっかり活かしたいところですね♪


まずはホコリ落とし、リムーバーでの汚れ落としをしたら・・・

f0374162_12364394.jpg

まずは、保湿をするのにリッチデリケートクリーム!

従来のデリケートクリームと比較して、リッチデリケートクリームは水分が少なめ。

そのためグッと濃くなることなく、元のムラ感を活かしながらしっかりと保湿ができるんです♪


保湿が完了したら・・・

f0374162_12370870.jpg

ビーズリッチクリームで、お化粧♪

ここでネイビーを使いたいところですが、あえてニュートラルで深みを演出していきます!


さぁその姿が・・・

f0374162_12372033.jpg

もう最高ですね♪トゥから甲にかけての光がたまりません!

ニュートラルしか使っていなくても、ここまでお手入れできるんです☆

是非ご参考ください♪

以上南葛でした~


emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ

by tamagawa0917 | 2017-06-06 12:38 | 靴クリーム

こんにちは、南葛です★

本日は“乳化性クリーム”について、お話をしたいと思います。
f0374162_09222012.jpg



乳化性クリームは、靴のお手入れには切っても切り離すことができない不可欠なものでありますが、

そもそも「乳化性クリームって何?」という方もいらっしゃると思います。

乳化性クリームは簡単にいうと水、ロウ、油で構成されており、

水が“潤い”、ロウが“ツヤ”、そして油が“栄養”を与えるという役割をそれぞれ担っています。


また乳化性クリームと一言で言っても、構成している3成分の比率や使用されているものによって役割が大きく変わって来ます。


例えば…
f0374162_09222195.jpg

f0374162_09222174.jpg
こちらのデリケートクリーム、中身はかなりトロッとした感じ。つまりは“水分が多め”というサインであり、デリケートクリームの主な役割は“潤いを与える”ことになります。

一方で…
f0374162_09222290.jpg

f0374162_09222292.jpg
種類は変わって、イングリッシュギルドのビーズリッチクリーム。先ほどのデリケートクリームとは異なり、クリームは固め。そう、このクリームは“ロウか多め”で、“ツヤを与える”ことに特化しているのであります。

また…
f0374162_09222300.jpg

f0374162_09222491.jpg
南葛のお手入れでは毎度登場します、クリームナチュラーレ。こちらは天然成分100%で構成された革に優しいクリーム。つまりは“栄養を与える”という部分においては群を抜いてるのであります。


大きく言えば同じ乳化性クリームではありますが、

それぞれに特化した役割があります★

クリームの特徴をしっかり見極めた上で、ベストなチョイスを心掛けましょう♪

以上南葛でした〜

emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ

6月3日(土)、4(日)は靴べらカラーリング体験!
詳しくは、コチラまで


by tamagawa0917 | 2017-05-19 10:00 | 靴クリーム


こんにちは、南葛です★

本日はお手入れの工程でも核となる、

お手入れに必要なのは“リキッドタイプ”なのか、“クリームタイプ”なのか、

お話をしていきたいと思います。


皆様、靴をお手入れする際に何を意識してお手入れされていますか?

もちろん綺麗に履くために、という意見が大多数かと思います。

綺麗に履くためであれば、リキッドタイプの塗るだけで簡単なお手入れができます。

しかしリキッドタイプは艶を与える一方で、革の表面に膜を張るような形になるため、

革の通気性が損なわれると同時に、栄養を外から取り込めなくなってしまいます。

結果革の痛みを進行させてしまうのであります。


では綺麗に、そして“長く”履くためには何を使えばいいのか。
f0374162_17371378.jpg
そこでこそ、“クリームタイプ”を使うべき。

クリームには、革に必要な栄養や潤い成分が含まれています。

定期的なお手入れの際に乳化性クリームを塗りこむことにより、

いつまでも健康的で、潤いある革を維持することができるのであります★


お手入れと大きなくくりあっても、

使うアイテムが変われば靴の寿命も大きく変わってきます。

クリームタイプを使ったお手入れを是非♪

以上南葛でした〜


emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2017-05-09 10:00 | 靴クリーム