人気ブログランキング |

カテゴリ:インソール( 66 )

みなさまこんばんは。玉川店の寺田です。
本日のTOKYO FM Skyrocket Companyのゲストは赤い公園の4人。ギターの津野さんとやしろ本部長の相変わらずのやり取りを楽しみました。


月に1〜2本のペースで使用感などをレポートしているM.MOWBRAY SPORTSのインソールたち。

前回の記事はランニングαのレポート。これで玉川店で取り扱っているM.MOWBRAY SPORTSのインソールは全てテスト終了です。



それぞれに良さがあることを実感できましたが、現在の私のベストM.MOWBRAY SPORTSはコチラ。
M.MOWBRAY SPORTS〜マイベスト〜_f0374162_16520603.jpg

M.MOWBRAY SPORTS〜マイベスト〜_f0374162_16523440.jpg
バランスαです。(価格は¥3,700+税)


M.MOWBRAY SPORTS〜マイベスト〜_f0374162_16524616.jpg
カカトのクッション、土踏まずのサポート。



M.MOWBRAY SPORTS〜マイベスト〜_f0374162_16531188.jpg
前足部の厚みと硬さ。この3つのポイントが私の足と、実際に入れて歩くスニーカーには非常に合っています。


M.MOWBRAY SPORTS〜マイベスト〜_f0374162_16525996.jpg
そして交換可能なアタッチメント。私はこのオレンジ(中間の厚み)とブルー(一番暑いもの)を状況によって使い分けています。

その名の通りバランスの取れた優等生インソールだと思います。従来のR&Dインソールの中では高価格帯のアイテムではありますが、一度お試しいただく価値有りです。まずは店頭サンプルのお試しからどうぞ。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177




by tamagawa0917 | 2019-10-24 20:38 | インソール

NEW BALANCE×RUNNINGα

みなさまこんにちは。玉川店の寺田です。
今週水曜日のTOKYO FM Skyrocket Companyでは、一つの書き込みからリスナーに電話をかける珍しい展開がありました。



前回のインソールブログから少し時間が空いてしまいました。


NEW BALANCE×RUNNINGα_f0374162_16584568.jpg
今回はこちらのニューバランス1300×ランニングα(¥2,700+税)の組み合わせをテストしました。



NEW BALANCE×RUNNINGα_f0374162_17294296.jpg


NEW BALANCE×RUNNINGα_f0374162_17302061.jpg
ランニングαには低反発クッション(画像の赤いクッション)を使ったアブソーブと、高反発クッション(画像の黄色いクッション)を使ったフォワードの2種類があります。


NEW BALANCE×RUNNINGα_f0374162_16592452.jpg

NEW BALANCE×RUNNINGα_f0374162_16595660.jpg
右には高反発クッションのフォワード、左には低反発クッションのアブソーブをセットして、出勤時と帰宅時に履き心地を比べてみました。

踏み込んだ際の衝撃吸収は低反発のアブソーブが優れている印象。一方、フォワードは高い反発力を生かせるため足が運びやすかったです。パッケージ表記では「フォワードは速いペースのランニングに…」とありますが、私のように普段から速いペースで歩く方の日常使いにもお勧めできるなと感じました。
ただ、インソールはスニーカー自体のアウトソールとの組み合わせによる影響が確実にあります。できれば、店頭のサンプルをセットして少しの距離でも歩いてから決めていただければと思います。

今までご紹介したエナジーα(¥3,500+税)やバランスα(¥3,700+税)に比べて足裏の支えがソフト、かつ価格が抑え目な点もランニングαの良いところです。
M.MOWBRAY SPORTSインソールの入り口として、ぜひお試しください。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2019-09-27 17:58 | インソール

M.MOWBRAY SPORTS RUNNINGα

みなさまこんにちは。玉川店の寺田です。
昨日のTOKYO FM Skyrocket Companyの議事録ブログでは、やしろ本部長の金髪×サングラス姿が見れます。まさにスペシャルウィーク。スカロケらしいお祭り感を楽しんでいます。


今回はM.MOWBRAY SPORTSインソールについてのお話です。


今までご紹介してきたエナジーα、バランスαの他、玉川店ではもう一種類のM.MOWBRAY SPORTSインソールを販売しています。
M.MOWBRAY SPORTS RUNNINGα_f0374162_13350095.jpg
M.MOWBRAY SPORTS ランニングα ¥2,700+税
エナジー、バランスに比べると足裏の支えはソフトなタイプで、その名の通りランニングに適したインソールです。


M.MOWBRAY SPORTS RUNNINGα_f0374162_13351137.jpg
ランニングαは、カカトと前足部に使っているクッションの違いで2つのバリエーションがあります。


M.MOWBRAY SPORTS RUNNINGα_f0374162_13352382.jpg
赤が目印のアブソーブクッション。こちらは低反発タイプで、ゆっくりペースのランニングや速いペースのウォーキング向きです。



M.MOWBRAY SPORTS RUNNINGα_f0374162_13353913.jpg
黄色が目印のフォワードクッション。こちらは高反発タイプで、速いペースのランニング向き。競技用の靴などにどうぞ。



M.MOWBRAY SPORTS RUNNINGα_f0374162_13354978.jpg
前足部の厚みはエナジーαやバランスαと異なります。先日ご紹介した私物のキャンバススニーカーには、この厚みが最適のような気が…。
次回のM.MOWBRAY SPORTSブログではランニングαの使用感をご紹介したいと思います。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2019-08-28 14:05 | インソール

みなさまこんにちは。玉川店の寺田です。
本日から首都圏のラジオはスペシャルウィーク(聴取率調査週間)です。TOKYO FMの中で「スペシャルウィーク!」と声高に叫んでいる唯一の番組Skyrocket Company。やしろ本部長のこのスタンスが大好きです。



キャンバススニーカー×M.MOWBRAY SPORTS_f0374162_14484384.jpg
購入してから約1ヵ月のスニーカー。休日をメインに少しずつ履いて感触を確かめています。ハイカット独特のホールド感、底周りの柔らかさが普段履いている革靴に比べて新鮮です。

この柔らかさはソールとインソール(元々セットされているもの)の組み合わせからきているのですが、「ちょっと試しに…」とM.MOWBRAYのスポーツインソールをセットしてみました。
キャンバススニーカー×M.MOWBRAY SPORTS_f0374162_14485616.jpg

キャンバススニーカー×M.MOWBRAY SPORTS_f0374162_14490966.jpg

キャンバススニーカー×M.MOWBRAY SPORTS_f0374162_14492304.jpg
今回セットしたのはバランスα(¥3,700+税)。元のインソールに比べて厚みがあったため、その分靴下を薄くして履いています。
先日のニューバランスと同様、接地時と蹴り出し時の安定感が増しました。元々のセッティング(柔らかさ、足裏の支え)がお好みであればインソールを差し替える必要はありませんが、土踏まずのサポートがもっと欲しいといった時にはバランスαを使ってみるのも良いです。

最近はこのようなタイプのキャンバススニーカーでも、初めからインソールがセットされているものがあります。お好みの履き心地にセッティングするため、M.MOWBRAY SPORTSのインソールを上手く活用してみてはいかがでしょうか。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2019-08-26 15:28 | インソール

インソールあれこれ

みなさまこんにちは。玉川店の寺田です。
昨日のTOKYO FM Skyrocket Companyの19時台は30分以上のメドレーが流れました。昨日一日でこんな展開があったのはスカロケだけではないでしょうか。


インソールあれこれ_f0374162_16581062.jpg
ここ最近、玉川ブログでインソールの話題が多いのは私の中でブームがきているからです。
「靴の元の設計を考えるとインソールをむやみに入れるのは良くない」といった意見はありますし、私もそう考えているところはあります。しかし、インソールによって「今までのストレスが軽減された」「緩かった靴が履きやすくなった」など良い変化があることも事実です。

最近は今までにないくらい色々なインソールを自身で試していまして、「この靴との組み合わせではこうなるのか!」と発見を楽しんでいます。こんな発見を楽しむのは我々くらいかと思いますが、履く機会を失っていた靴がインソールのおかげで再びローテーションに入るなんてことがあれば嬉しいです。まずは店頭のサンプルインソールをお試しください。



店舗紹介

R&Dシューケアショップ
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

ショップ直通電話番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2019-07-11 17:44 | インソール

インソールを外すわけ

みなさまこんばんは。玉川店の寺田です。
昨日のTOKYO FM Skyrocket Companyでは、またもやLA・LA・LA LOVE SONGを流していました。今回も曲に入るまでの流れは最高でした。



こちらは昨日のブログ。インソールの裏に注目するという、なんともニッチなものでした。少しでも”なるほど”と思っていただければ幸いです。


インソールを外すわけ_f0374162_19353133.jpg
音が鳴らない、ヨレないためにも必要なインソール裏のクッション。このクッションに使われている素材は、インソールを入れっぱなしにしておくと靴の内部にくっついてしまうことがあります。
「たまにはインソールを外してください」とお伝えしている理由の一つは、クッションの貼りつきを防ぐためでもあるのです。これで靴もインソールもできるだけ綺麗な状態をキープできます。



店舗紹介

R&Dシューケアショップ
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

ショップ直通電話番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2019-07-10 20:01 | インソール

インソールの裏

みなさまこんばんは。玉川店の寺田です。
昨日のTOKYO FM Skyrcoket Company 「感謝MONDAY」のコーナーで流れた楽曲は、私の予想から外れたものでした。


今回はインソールのお話です。
インソールの裏_f0374162_14385275.jpg
各店で取り扱っているシープレザーのインソール。緩くなってしまった革靴のサイズ調整でご紹介することが多いアイテムです。


インソールの裏_f0374162_14390132.jpg
表は吸湿性が高いシープレザー。


インソールの裏_f0374162_14391054.jpg
裏はこのようにクッションが貼り付けられています。この裏側の仕様は、足あたりを柔らかくする他にも大切な役割が2つあると思っています。

1. インソールの裏側が擦れてギュッギュッと音が鳴らないようにする。
2. インソールが靴の中でヨレないようにする。

1.は革のみのインソールを接着剤などで固定しないで使ってみると分かります。革一枚(ある程度厚みがある革、ヌメ革など)だけのインソールは靴の内部で擦れて、歩く度にギュッギュッと音が鳴ってしまうのです。音が鳴らないようにするには裏側に何かを貼り合わせるか、インソールを靴の内部で接着固定する必要があります。
2.は革のみの薄いインソールを使ってみると分かります。薄くて柔らかい革のみのインソールは、歩行時にヨレてしまうことがあります。

革一枚のインソールであっても音が鳴らず、ヨレないことはあると思います。しかし、実際に革の自作インソールを試してみた際には「音が鳴る」「ヨレてしまう」のダブルパンチでした。革一枚のインソールは接着するなどの工夫が必要だなと感じたエピソードです。
市販のインソールは、接着固定しなくても音が鳴らず、ヨレないものが多いです。それを支えているのはインソールの裏側の仕様。表も裏も合わせて一つのインソールということです。



店舗紹介

R&Dシューケアショップ
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

ショップ直通電話番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2019-07-09 20:20 | インソール

M.MOWBRAY SPORTS BALANCEα Pt2

みなさまこんにちは。玉川店の寺田です。
月曜日といえば、TOKYO FM Skyrocket Company週に一度のお楽しみ「感謝MONDAY」のコーナー。今日の楽曲は何なのか?そろそろTRFが流るのではないかと予想しています。


今回はM.MOWBRAY SPORTSインソール、バランスαについてコチラの続きを。

バランスαはアタッチメントを活用することで、アーチサポートの高さを3段階に調整できます。

最初はオレンジのアタッチメント(3段階の真ん中)装着時が良いと感じていたのですが、今はブルーのアタッチメント(3段階で一番高い)に落ち着いています。
M.MOWBRAY SPORTS BALANCEα Pt2_f0374162_21044930.jpg

M.MOWBRAY SPORTS BALANCEα Pt2_f0374162_21045943.jpg
やはりインソールを入れて少しだけ歩いた感覚と、ある程度距離を歩いた感覚には違いが出ます。私は少し歩いてオレンジが良いと感じていたものが、ある程度歩いた状態と比較するとブルーが良いに変わりました。

初めてバランスαを使う際には鞄にアタッチメントを忍ばせておき、ある程度歩いた感覚をつかんでから他のアタッチメントに差し替えてみてはいかがでしょうか。アタッチメントはかさばるものではないので、このようにしてベストなセッティングを探ってみることができます。実際に使ってみるとなかなか便利な機能です。



店舗紹介

R&Dシューケアショップ
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

ショップ直通電話番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2019-07-08 11:57 | インソール

インソールは取り外して

みなさまこんばんは。玉川店の寺田です。
木曜深夜、岡村隆史のオールナイトニッポンでは岡村さんを支えるマネージャーチームの話も楽しみの一つです。前回の放送では、新人マネージャーから誕生日にクッキーをもらった件が良かったです。



梅雨の革靴ライフを快適に。
そんなことを考えていると、インソールの存在もなかなか重要です。上記のブログのようにインソールが取り外しできる靴は内部から余計な水分を抜きやすいので、湿度が高い時期には重宝します。ちょっと面倒だと感じても靴を脱いだタイミングでは、インソールを靴から取り出して乾燥させてあげてください。
インソールは取り外して_f0374162_20025674.jpg

インソールは取り外して_f0374162_20030739.jpg
ちなみにインソールを取り外すメリットはこんなところにも。足の指が乗らないインソールの先端部分。インソールを取り外したタイミングでここをサッと拭いておきます。
実はこの部分は靴の中で放置するとホコリが溜まってしまうのです。インソールを外す度に拭いておけばホコリが溜まることもなく、綺麗な状態を維持できます。
ちょっとしたことではありますが、こんなメリットも享受できるインソールの取り外し。インソールを活用中の方はぜひ実践してみてください。



店舗紹介

R&Dシューケアショップ
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

ショップ直通電話番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2019-07-07 20:04 | インソール

M.MOWBRAY SPORTS BALANCEα

みなさまこんばんは。玉川店の寺田です。
昨日のTOKYO FM Skyrocket Company 「感謝MONDAY」のコーナーはいつも通りのダサさでした。やしろ本部長の「ダサいな」のツッコミを聞くと、オールナイトニッポンでの春日さんのツッコミと重なります。




6月27日のブログで使用感をお伝えしたM.MOWBRAY SPORTSインソールのバランスα。¥3,700+税
M.MOWBRAY SPORTS BALANCEα_f0374162_20022114.jpg
裏から見たとき、イエロー×オレンジの鮮やかなコンビカラーが目印です。


今回はこのバランスα特有の機能をご紹介します。
M.MOWBRAY SPORTS BALANCEα_f0374162_20024335.jpg
こちらがパッケージから取り出した状態。ARCH SUPPORTと書かれた土踏まずを支えるパーツ(アタッチメント)はオレンジ色のものがセットされています。このアタッチメントは差し替えが可能で、ご自身の土踏まずの高さやフィッティングの好みによって3段階に調整できるのです。
オレンジ色のアタッチメントをセットすると土踏まず部分の高さは約10.5ミリ。3段階のうち真ん中の高さです。


M.MOWBRAY SPORTS BALANCEα_f0374162_20031937.jpg
こちらのブルーのアタッチメントをセットすると高さ約13ミリ。3段階で一番の高さです。


M.MOWBRAY SPORTS BALANCEα_f0374162_20040257.jpg
アタッチメントを外したこちらが3段階で一番低い状態。高さは約5.5ミリです。

「そんなに変わるのか?」と半信半疑で比べてみました。
土踏まずを持ち上げる感覚は確実に変わります。最初はオレンジが良いと思っていたのですが、ブルーも私の足には合いそうです。
ある程度の時間と距離を歩き比べてみないと判断が難しそうですので、この2パターンをもう少し使い比べてみようと思います。



店舗紹介

R&Dシューケアショップ
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

ショップ直通電話番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2019-07-02 22:44 | インソール