カテゴリ:未分類( 33 )

みなさまこんにちは。本日2回目のチノパンマンです。
TOKYO FM Skyrocket Companyは本日で放送1000回を迎えます。おめでとうスカロケ。ありがとうスカロケ。これからも働く人に寄り添う番組として2000回、3000回と続くことを願っています。


さて、最近シューケア用品を収めるための箱についてのご相談が増えています。転勤や引っ越しの機会にシューケア用品を整理する方が増えているのでしょうか?
f0374162_12421156.jpg

f0374162_12421807.jpg
ラスト1点。桐のシューケアボックスでしたら玉川工房にも在庫があります。価格は¥8,000+税で、前面のM.MOWBRAYラベルは茶色です。

ボックスの仕様、サイズなどの詳細はこちらのブログをどうぞ。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ







by tamagawa0917 | 2018-02-20 16:01

みなさまこんにちは。チノパンマンです。
今朝は月曜日に放送されたMBSラジオ「アッパレやってまーす!」を聴いてきました。衝動買いについての件が非常に面白かったので、radikoプレミアム会員の方などは是非。


さて、こちらのシューホーンスタンド。
f0374162_15363175.jpg

f0374162_15364408.jpg
どの工房でも安定して売れているアイテムです。デザインはもちろん、スタンド単品で販売(¥4,500+税)している点も魅力かと思います。時期にもよりますが、玉川では特に売れている印象があります。


そんな事情もありまして、本体と前面装飾の組み合わせを入れ替えたモデルを昨年から個数限定で販売しています。
f0374162_15365669.jpg
本体ブラック×装飾ブラウン ¥4,500+税
こちらは残り1点。



f0374162_15370506.jpg
本体ブラウン×装飾ブラック ¥4,500+税
こちらは残り2点です。

残りの点数が少なく現在店頭には並べておりませんので、ご覧になりたい場合は我々R&Dスタッフにお声かけください。R&Dスタッフの目印はエプロンです。よろしくお願いいたします。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ





by tamagawa0917 | 2018-01-30 18:15

小物もお手入れ♪


自宅の和室改造計画を遂行中
ノッポです

インテリアのコーディネートを観れるアプリがあるのですが
その写真の中でなにをどこで買ったのかをみれるので
自分が気になったものをすぐに調べられる優れもの♪
時代ですね。笑


はい。
私物の小銭入れ、といっても私の中でメインの財布
が曇っていたのでお手入れしてあげました。

~Before~
f0374162_14130723.jpg
パンツのポケットにいれたり、鞄の中に放り込んでしまったり
だいぶ酷使しています。
f0374162_14231409.jpg

アニリンカーフクリームで栄養補給
アニリンカーフクリームは多少の汚れ落とし効果があるので
革小物のちょっとした汚れは落とすことが出来ます!

f0374162_14235059.jpg

クリームを塗ったらセットで行いたいのがブラッシング
ブラッシングは靴だけ。といったイメージがありますが
革小物にもしっかりとブラッシングは行いましょう!!

~After~
f0374162_14245036.jpg

最後に、表面の余分なクリームをエゾジカグローブで乾拭きです。

f0374162_14252031.jpg

使用アイテム

M.モゥブレィ アニリンカーフクリーム
(本体価格¥1000+税)

M.モゥブレィ ポリッシングコットン
(本体価格¥400+税)

エゾジカグローブクロス
(本体価格¥2500+税)

SANOHATABRUSH馬毛
(本体価格¥

革小物のお手入れにも上質なケア用品を




ノッポでした!!


by tamagawa0917 | 2018-01-28 16:55

みなさまこんにちは。本日2回目のチノパンマンです。
ラジオ番組のWEBサイトには放送後記が書かれていたり、スタジオの様子がアップされているので見るのが楽しみです。ちなみにTOKYO FM Skyrocket Companyは議事録ブログと題して放送内容がまとめられています。


さて、玉川タカシマヤの館内をウロウロしてみると、あちらこちらでバレンタインの空気が感じられます。とはいえお買い得なセール品もまだまだ並んでいます。
f0374162_16542085.jpg

f0374162_16543121.jpg
この冬のセールでもご好評いただいている¥4,000+税のスプリットシュートリー。だいぶ数は減っていますが、まだ在庫はあります。
1月26日(金)17時30分での在庫状況はSサイズ×2点、Mサイズ×3点、Lサイズ×3点です。

「セールで買ったあの靴、シュートリーがないな」という方は、是非この土日にチェックしてみてください。ご来店お待ちしております。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ






by tamagawa0917 | 2018-01-26 17:33

みなさまこんにちは、右手人差し指がつりそうな竹ブラシです。


なんでそんなところがつりそうなのか、といいますと先ほどまでブログ用でハイシャインをしておりました。


f0374162_15383449.jpg


わかりやすい写真を撮ろうと、
あーでもないな、こーでもないな、と試行錯誤。


さて今日は黒靴、ハイシャインの難しさということで。

黒靴。
ツヤを出した時に一番かっこいい色だと私の中では思っています。
ハイシャインもやっぱりかけるなら黒の革靴がかっこいい。


ただ難しいところもありまして。。。
というのも黒靴はハイシャインをかけた時、良く光る靴ではあるのですが、

f0374162_15390370.jpg

f0374162_15392169.jpg

初めのベース作りといいますか。
革の毛穴に対してワックスの押し込みが弱いと、
そのあと磨き込んだ際に、革の毛穴のポツポツが写真のように目立ってしまいます。

「あとでも修正できる!!!」

と言いたいところですが、やはり時間が経てば経つほどワックスが乾いて固まるので、
上から押し込むように磨いてもなかなか上手く埋め込むことが出来なかったり。。。


f0374162_15441111.jpg

ちょっと修正を施すとこんな感じです。
指先にギュギュっと力を入れますので指も意外と疲れます。笑


f0374162_15471856.jpg


ハイシャインのハマってくると「早く、美しく」と強く意識するかと思いますが、
やはり基礎、基本、準備は大切ですね。

しっかりとした土台(ベース)があっての美しさ。
私も精進したいと思います。。。


さて最後にハイシャインにまつわる話題を一つ、、、




なんと銀座三越で「靴磨き日本選手権」が開催。

当工房からも審査員としてふわふわH氏、
出場者として銀座工房から2名出場するようです。

その他沢山の方も出場予定。

是非とも見てみたい。。。




気になる方は上記のブログを要チェック。
靴磨きが好きな方、これから始める方、是非とも銀座工房に足を運んで頂ければと思います。

以上、竹ブラシでした~

店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ


















by tamagawa0917 | 2018-01-24 16:10

スノーキャッチャー

みなさまこんにちは。2回目のチノパンマンです。
本日のスカロケ、川谷絵音さんがゲスト出演します。川谷さんといえばゲスの極み乙女。の印象が強いですが、indigo la Endで発表している楽曲が好きです。昨年末に発表された「冬夜のマジック」はMVも良いです。


昨日の関東地方は久しぶりの大雪でしたので、雪用滑り止めのお問合せが非常に多かったです。
f0374162_15062993.jpg
天気予報を受けて先週の段階でいつもより数を入れていたのですが、昨日完売いたしました。追加分は明後日には店頭に並んでいる予定です。2月に2週連続で雪が降ったこと(4年前でしたでしょうか)もありましたので、いざという時のために備えておきたいものです。



f0374162_15074313.jpg

f0374162_15075194.jpg

f0374162_15080094.jpg

f0374162_15080827.jpg
スノーキャッチャーはご覧の通りマジックテープで簡単に着用できます。「ゴアテックスで防水は安心だけど、滑りそうで怖い」という方はスノーキャッチャーを用意しておけば安心です。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ








by tamagawa0917 | 2018-01-23 15:57

みなさまこんにちは。チノパンマンです。
百貨店の中にいると外の様子が見れないのですが、都内も数センチ積雪しているようです。スカロケでいつも本部長が言っている通り、慌てずゆっくり歩いて帰宅していただければと思います。

表題の通り、本日は大雪のため玉川タカシマヤは全館18時閉店とさせていただきます。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いいたします。
f0374162_17100335.jpg
今日も革靴を履いている方は、ご自宅に戻られましたら靴全体をしっかり水拭きして雪によるシミを予防してください。また靴中、コバ周りにカビが生えないようモールドクリーナーの吹き付けもお忘れなく。



店舗紹介


玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2018-01-22 17:13

みなさまこんにちは。チノパンマンです。
昨日、池袋工房のブログを覗いてみるとFM PORTの話が出てきて驚きました。まさかフラナガンと同郷であったとは。
私が新潟に住んでいたときはFM PORT以外の局で全国放送の番組を聴いていることが多く、各局自主製作の番組をもっと聴いておけばよかったなと思っています。ちなみにFM PORTは2000年開局のなかなか新しいラジオ局です。


f0374162_10571526.jpg
せっかく同郷のスタッフを見つけたので、カメラに残っていた地元ネタを1枚。
新潟県民にはおなじみ「みかづきのイタリアン」です。太目の麺で作られた焼きそばの上にミートソース(ホワイトソースなどもあります)がかかった新潟県民のソウルフード。新潟駅の近くですと万代シティバスセンターにみかづきの店舗がありますので、新潟にお越しの際は是非。



前置きが長くなってしまいました。今回のお題はペネトレイトブラシをお使いの方でしたら一度は悩まされたことがあろう問題について。
f0374162_10572565.jpg

f0374162_10573625.jpg
クリーム塗布用のペネトレイトブラシは毛先にクリームを直接取って使うため、一回使ってからしばらく時間が空くと毛先が固まってしまうことがあります。

そんなときの解決策、ひとつはペネトレイトブラシを洗う方法です。毛先をぬるま湯につけてほぐしてあげれば柔らかい状態に戻ります。ただし頻繁に洗うと毛先が開きやすくなりますし、洗った場合は乾燥させる時間が必要です。


そこで普段私が行っている毛先をほぐす方法をご紹介します。
f0374162_10574645.jpg
まずはクリームの蓋の裏に毛先を押し当ててみます。シンプルですが、これだけで毛先が使いやすい状態に戻ることもあります。



f0374162_10575595.jpg

f0374162_10574645.jpg
押し当てただけで毛先がほぐれないときは、少量のデリケートクリームを取ってからリトライ。余分なクリームがよほど残っていなければブラシは使いやすい状態に戻るはずです。

この2段階でほぐれないとき、余分なクリームが多すぎるときはぬるま湯で洗います。また毛先の開きが進んだときは新品への交換も検討します。
ちなみに毛先を固まりにくくする予防策として、使用後のペネトレイトブラシに残ったクリームを布などである程度拭き取っておく方法もあります。多少手間がかかりますが次回の使用まで時間が空いてしまうときなどはお試しください。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ





by tamagawa0917 | 2017-12-19 12:03

みなさまこんにちは。本日2回目のチノパンマンです。
12日(火)のSkyrocket Companyは最高に良い放送でした。議題(その日のテーマ)、リスナーからの投稿、トーク、選曲。全てががっちりかみ合って今年一番の放送だったのではないかと。後半は笑ってしまう可能性大ですので、電車の中などで聴く際はご注意ください。



さて、価格別お勧めシューケアセットの第3回。今回は税抜価格4,000円です。
f0374162_12244449.jpg

f0374162_12245176.jpg

f0374162_12245940.jpg
M.MOWBRAY セントウィリアムセット
価格は¥3,700+税でして、ジャスト¥4,000ではありません。ただ税抜3,000~4,000円のケアセットの中では圧倒的にお勧めなので、こちらを推薦いたします。

容器は楕円の缶。ゴールドにネイビーのロゴが映えます。
昨日ご紹介したエドワードセットに比べ、容器の華やかさに目を引かれます。



f0374162_12250736.jpg

f0374162_12251450.jpg

f0374162_12252247.jpg
セントウィリアムセットに入っているクリーナー、クリーム、ブラシは全て単品でも販売されているアイテムです。
クリーナーやクリームを使い切ってしまった。ブラシがだいぶ傷んでしまった。そんなときに全く同じアイテムを用意できるのは、ウィリアムセットの隠れた特長。
シューケア用品を全くお持ちでない方の入門用として、私がイチ押しするコンパクトなシューケアセットです。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ





by tamagawa0917 | 2017-12-15 16:44

みなさまこんにちは、竹ブラシです。


先日アップした「エゾジカまとめブログ」皆さんはご覧になられましたでしょうか??



どうやら当社の本社スタッフの一部でも話題になっていたようです。

というのも貼り付けたリンクのサムネイル画像がどれも同じような写真であったため、
「竹ブラシ、リンク貼り付けミスってるのか」との事で話していたようです。笑

確かに改めて見るとそう見える気が。。。
でも安心してください、それぞれちゃんと別の記事ですので。笑

そんな話はさて置き。



今日はお客様の1足をご紹介。

久々に「おー!!!!」となった靴です。


f0374162_12270451.jpg

f0374162_12285253.jpg



f0374162_12290521.jpg


お客様からシューケアで承りました《HIRO YANAGIMACHI》のビスポークシューズ。

ブラウンのシボ革
小ぶりなヒールとグッと絞られた土踏まずのライン、とにかく美しい。。。

わたくしビスポークシューズを作ったことがないので、お客様に色々とお伺いしたところ、
同じお店で作ると、やはり最初に作った靴よりも、2足目3足目と作った靴の方がフィッティングが一番良いとのこと。

足数を重ね、木型の修整が入ることにより、徐々に自分にぴったりの1足が出来上がる、ということのようです。


こういったお話を聞いているとビスポークシューズを1足と言わず、2足3足と欲しくなってきますね。笑

このお仕事をしているからにはいつかビスポークシューズを手にしたいなぁと思う竹ブラシです。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ








by tamagawa0917 | 2017-12-02 12:39