NEW POST

除湿が大事

みなさまこんにちは。
玉川店のゴイブチです。

早速ですが、先日の記事はお読みいただけましたか?





今の梅雨時期は「高温多湿」というカビが発生しやすい条件が整っていますね。

手持ちの革靴たち、特にレザーソールの靴は何度カビが生えたことやら。

下駄箱の靴や、しばらく使っていない革小物などの皮革製品。
もし、カビが生えていたらその周りもしっかりチェックしましょう。

今日も売場スタッフから鞄にカビが生えたと相談がありましたね。

そんなときは、記事で紹介しているモールドクリーナーをお試しください。

さて、今日は除湿のお話を。

カビが生える原因の一つである多湿。

下駄箱など空気がこもりやすい場所は、カビが生えやすい環境と言えるでしょう。
私たちが普段履いている「靴の中」もまた然り。

靴の表面は気にしていても、靴の中をじっくり見るということはあまりないのでは?
意識しないと意外と見ないもんです。

カビが生えている場合はモールドクリーナーを使って除菌が必要。
もし、カビが生えていなくても、生えないようにいかに予防するかが大事となります。

そこで紹介したいのがこちらのアイテム。



除湿が大事_f0374162_10323702.jpg


M.モゥブレィ プレステージ ヒノキドライ ¥1,700+税

こちらは天然の木曽ヒノキチップを使用した除湿乾燥剤。

靴を脱いだら、除湿剤であるヒノキドライを入れて一晩休ませましょう。
その日にかいた汗の水分をしっかり吸収してくれます。
また、ニオイの原因となるバクテリアの発生を抑えるので「防臭」にも有効です。

雑誌「anan」で、足のニオイ対策としてヒノキドライが紹介されるなど、需要が高まっているアイテムなのです。



除湿が大事_f0374162_10322730.jpg



そして、パッケージのラベル通り、陰干しをすることで繰り返し使用することが可能です。

ちなみにですが、下駄箱に直接置いて乾燥剤としても使えます。

とある工房のマイスターは3セットを下駄箱に入れていて、下駄箱の靴にカビが生えなくなったとか。

除湿はもちろん足ムレ、ニオイ対策としても使えて、靴の中を清潔に保つヒノキドライ。

ぜひ、まとめてお求めください。

オンラインでの購入はこちらをぜひ↓↓↓




店舗紹介

【R&Dシューケアショップ】

東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場内

直通電話番号:03-6447-9177




by tamagawa0917 | 2020-06-27 11:05 | 消臭 除菌 除湿

シューケア・レザーケアブランド<M.MOWBRAY(エムモゥブレィ)>認定「シューケアマイスター」の靴磨き・靴修理工房です。


by tamagawa0917