人気ブログランキング |

ゴム底でも注意すべき場所

みなさまこんにちは。玉川店の寺田です。
雨や雪の度、TOKYO FM Skyrocket Companyではやしろ本部長が「足元に気をつけて、あわてずゆっくりと帰宅してください」とリスナーに呼び掛けています。いつもいつも、繰り返し呼び掛けているのはそれだけ大事なことだから。


台風は日本から離れていっているようですが、まだまだ注意が必要です。避難情報、災害情報をきちんと確認し、注意深く行動したいと思います。
f0374162_17062969.jpg
このような状況で頼りになる足元は、やはりゴム底の靴です。
とはいえゴム底でも注意しなければいけない場所があります。それは「側溝の蓋」です。濡れた状態の側溝の蓋は非常に滑りやすく、ゴム底であってもヒヤッとすることがあります。
滑ってしまうのは大体足を踏み込んだ瞬間です。路面の状況が悪い中、側溝の蓋の上を歩かざるを得ないときは、カカトをそっとつくようご注意ください。



「シューホーンカラーリングWORK SHOP」予約受付中です。
↓↓↓




店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2019-09-09 18:01 | 雑記