これも普通です。

みなさまこんにちは。玉川店の寺田です。
2月に入りましたので、TOKYO FM Skyrocket Company「スカレコ社員の歌」は昨日からNulbarichのSweet and Sourに。先月とはだいぶ雰囲気が違う楽曲です。


昨日のブログ、思いのほか沢山の方に読んでいただけたようで嬉しい限りです。


店頭でお客様とお話していると「歩き方が悪いから?」と悩まれている方が意外と多いなと思い、改めて書いてみた内容です。些細なことではありますが、「誰でもそうなんだ」と思えば気楽に革靴と付き合えるのではないでしょうか。

さて、今回もそんな内容をひとつ。
f0374162_17181457.jpg
こちらの画像は私の靴の左足。履き始めて2~3ヵ月、カカトが少し擦り減っています。
左足のバックショットなので、カカトが外側から擦り減っていることがわかります。この状態を見て、昨日の内容と同じく「歩き方が悪いのか?」と思われる方がいらっしゃいますが、これも普通ですのでご安心ください。基本的にカカトは中心より外側から擦り減ります。極端に外側から減ることがなければ問題ありません。
外側の一番擦り減っている部分はたまにチェックしてください。靴の構造にもよりますが、土台のパーツ(積み上げ部分)がすり減る前に修理をご依頼いただくと間違いございません。判断が難しい靴の場合、店頭にてご相談いただければと思います。



店舗紹介

R&Dシューケアショップ
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

ショップ直通電話番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2019-02-05 17:36 | 雑記