人気ブログランキング |

馬毛ブラシと革質と

みなさまこんばんは。シューケアマイスター靴磨き工房玉川タカシマヤ店の寺田です。
TOKYO FM Skyrocket Companyを一日聴かなかったことによる日にちズレの違和感が非常に大きいです。今日は今日の放送をタイムフリーで聴きながら帰宅したいと思います。(聴き逃した分はレギュラー放送が無い金曜日にカバーします)


「馬毛ブラシさえあれば良いの?」と思われてもおかしくないくらい、「まずは馬毛ブラシでブラッシングを」とこのブログでお伝えしてきました。

before
f0374162_20025115.jpg

f0374162_20030461.jpg


after
f0374162_20031314.jpg

f0374162_20032575.jpg
実際、普段履いている靴はブラッシングだけでここまで綺麗になるのでブラッシングの重要性はお分かりいただけると思います。とはいえ実はこのようなブラッシングによる変化(主に擦れた部分)は革質によって起こりやすいものと起こりにくいものがあります。ブラッシングで擦れ跡まで綺麗になる革もあれば、ブラッシングだけでは擦れ跡があまり綺麗にならない革もあります。
綺麗になるから良い、ならないから悪いというわけではありません。ただブラッシングだけで擦れ跡が綺麗になる革は、普段の扱いはだいぶ楽です。私は扱いが楽な方が良いのでこのような革質の靴ばかり履いています。

もしこの手の革靴を購入したい場合は、靴屋さんに「普段の扱いが楽な革はどれか」を直接聞いてみることをお勧めします。



店舗紹介

R&Dシューケアショップ
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

ショップ直通電話番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2019-01-10 20:22 | 雑記