人気ブログランキング |

ウェルトのお話

みなさまこんばんは。シューケアマイスター靴磨き工房玉川タカシマヤ店の寺田です。
昨日のTOKYO FM 福山雅治 福のラジオは生放送でした。やはり福山さんのギター一本での生歌は良いです。90年代の曲を歌ってくれればなお良かったのですが、それは贅沢というもの。


さて、ブログのネタ探しはスタッフそれぞれ。私はその日の自分の足元を見てネタを考えることが多いです。
f0374162_18573200.jpg
今日の足元、左足のアップです。あえて靴を右側に寄せて撮っているのは中央部分に注目してほしいから。



f0374162_18574373.jpg
ここです。ミシンの縫い目が走っている外側が大きめにヘコんでいるのがわかりますでしょうか?
こちらはウェルトと呼ばれるパーツで、靴本体と底材を繋いでいます。このウェルト、実は靴本体をガードする役目(車のバンパーのような役目)もあります。ウェルトがこれだけヘコんでいるということは、この衝撃が靴本体に加わっていれば深い傷が入っていたはずです。ウェルトはソール全体を貼り替える際に交換もできるパーツなので靴本体に傷が入るよりは気持ちも楽にいられます。

ウェルトは革で作られていることが多く、その場合は日々のメンテナンスで乳化性のクリームを塗っておきます。そうすることでウェルトの持ちが良くなりますし、色付きクリームを使えば補色ができて見た目にも綺麗です。
ウェルトは革靴を見えないところで支え、守ってくれているパーツです。普段から適度に手を加え、いたわってあげてください。



店舗紹介

R&Dシューケアショップ
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

ショップ直通電話番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2019-01-06 19:18 | 雑記