3種の起毛皮革専用ブラシ

みなさまこんにちは。シューケアマイスター靴磨き工房 玉川タカシマヤ店の寺田です。
TBSラジオ昼の帯番組といえば「たまむすび」です。この春からメインパーソナリティの赤江珠緒さんが産休・育休を経て復帰。先日久しぶりに聴いた大吉先生との掛け合いは相変わらずで安心しました。


さて、今回も起毛皮革(スエード・ヌバック)についてのお話です。
先ほどはブラシのかけ方に注目したお話。今回は起毛皮革専用ブラシの種類に注目します。
f0374162_10411790.jpg
こちらはツイストワイヤーブラシ。(¥1,500+税)
寝てしまった、またつぶれてしまった毛をしっかり起こすことができるブラシです。履き込んだスエードのお手入れでは大活躍してくれます。相性が良いのは、ワークブーツやカジュアルシューズに使われている粗目のスエード。逆に婦人靴に使われている薄くて柔らかいスエードや、新品のブラックやネイビーのスエードに対してはあまりお勧めしません。



f0374162_10405435.jpg
こちらはサノハタブラシ・スエード用本真鍮。(¥5,800+税)
ツイストワイヤーブラシに比べてワイヤー部分がソフトなため、相性が良い素材の範囲が広がります。毛をほぐす力をきちんと持ちつつ、粗目のスエードや履き込んだスエード以外にも対応しやすいブラシです。



f0374162_10410046.jpg

f0374162_10410986.jpg
最後はラテックス&スプラッシュブラシ。(¥700+税)
起毛皮革のブラシ選びで迷ったときはコレです。デリケートな素材にも使いやすいブラシですので。他のブラシに比べてブラシそのものの耐久性は劣りますが、そこは価格のメリットを生かして適宜買い替えていただければと思います。また色によって複数のラテックス&スプラッシュブラシを用意して使い分けるのもお勧めです。

以上が起毛皮革(スエード・ヌバック)専用ブラシ3種の特徴です。
このような特徴を踏まえて、お手持ちの靴に合ったブラシをお選びください。もちろん迷ったときには是非店頭でご相談くださいませ。



4月28日(土)・29日(日)
親子靴磨きワークショップを開催します。


店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2018-04-24 17:12 | スエード・ヌバックレザー お手入れ