最初にお勧めのインソール

みなさまこんにちは。シューケアマイスター靴磨き工房 玉川タカシマヤ店の寺田です。
毎週密かな楽しみにしていたABCラジオ NMB48学園~こちらモンスターエンジン組~のジングルいじり。新しいジングルになってから自然消滅してしまっていて寂しい思いをしています。


さて最近急に暖かくなってきたこともあり、ドレス・ビジネスシューズに比べてカジュアル仕様の革靴やスニーカーのご相談を承る機会が増えました。リペアやケアについてはもちろん、意外と多いのは「久しぶりに履いたらどうも靴が緩い」といったフィッティングに関するご相談です。
f0374162_10550257.jpg
カジュアル仕様の革靴やスニーカーであれば、まず最初にお試しいただきたいのはドライアップ(¥1,200+税)です。


f0374162_10551047.jpg

f0374162_10551916.jpg
アーチサポートなどは入っておらず、完全にフラットなインソールです。厚みは扱っているインソールの中では中間。メッシュ素材のため足あたりはサラッとしていて、クッション性も良好です。
カジュアルシューズやスニーカーは元々インソールがセットされていて取り外しが可能なケースも多いです。そのような靴であればドライアップを元のインソールの下にセットするといった使い方も。この方法であれば足裏の感触を変えることなく、靴の容積を小さくすることができます。

まずドライアップ。その後に色々な種類(アーチサポート有、カップインソールなど)のインソールを試していただくと、それぞれの違いも感じやすいはずです。
種類が多すぎて迷ってしまいがちなインソール選び。カジュアルシューズ、スニーカーでしたらまずドライアップから試してみてください。



4月28日(土)・29日(日)
親子靴磨きワークショップを開催します。


店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ





by tamagawa0917 | 2018-04-22 11:18 | インソール