ホワイトレザー汚れ落としのコツ

みなさまこんにちは。チノパンマンです。
先日新潟に帰省した際は、地元ラジオ局のFM PORTにずっと周波数を合わせていました。FM PORTは地元フィルターを除いても純粋に良いラジオ局だと思います。新潟方面にお出かけになったときは是非FM PORTの番組を聴いてみてください。


さて、今日は久しぶりにホワイトレザーをケアしました。
f0374162_11194058.jpg


一見汚れていないように見えますが、寄ってみると黒ズミが気になります。
f0374162_11195403.jpg

f0374162_11201588.jpg



白色の剥がれや傷はほとんど見られませんでしたので、重要なのは汚れ落とし。
(そこまでひどい汚れでなければ、ステインクレンジングウォーターを布に取って拭いてあげるだけでも綺麗になります)


ステインクレンジングウォーターでしっかりと汚れを落とし、アニリンカーフクリームで保湿とツヤ出しです。
f0374162_11202929.jpg


仕上がりはこの通り、すっきり綺麗になりました。
f0374162_11203851.jpg

f0374162_11205183.jpg

ホワイトレザーの汚れ落としには一つコツがあります。
「クロスの面に汚れが付着したら、すぐ新しい面に変えること」コレが大切です。汚れた面で拭き続けていると汚れが革の表面を滑ってしまうだけで、なかなか綺麗になりません。
ホワイトレザーをお手入れする際にはこのコツを意識してみてください。お手入れ時間の短縮にもつながります。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2018-02-09 16:30 | 雑記