タグ:玉川タカシマヤ 4F 紳士靴 ( 314 ) タグの人気記事

秋の長雨→台風にはこれ

皆さんこんにちは、雨・雨・雨と毎日参りますね、竹ブラシです。

雨用の靴が大活躍しているわけですが、防水スプレーの消費量が物凄い。
服に、靴に、鞄に、傘に、と毎日使っていればそりゃ減りますよね。


そんな秋の長雨→季節外れ?の台風という凶悪なコンビネーションもあって、
工房でも防水スプレーの動きが非常に良いです。



f0374162_10472973.jpg


f0374162_10481433.jpg



f0374162_10491581.jpg


f0374162_11262240.jpg

左:プロテクターアルファ ラージ \2000+TAX 
右:プロテクターアルファ \1500+TAX



写真で解説...するほど難しい場所ではないですがこちらにあるのでご参考に。笑

さて私のように革製品だけでなく、衣類や傘にもご使用するのであれば、「プロテクターアルファ」がお勧めです。
「油分」ではなく「フッ素」を使用しているのでべた付くことなくさらっとした仕上がり。

ちなみに中央に丸いシールがついていますが、こちらのプロテクターアルファ、
雑誌「MONOQLO(2017年7月号)」の防水スプレーの比較特集で第1位になりました。

加えてTVの「情報ライブ ミヤネ屋」でご紹介していただいたりとなかなかの強者です。


関東の台風直撃は月曜とのことです。
是非プロテクターアルファで雨の備えを...!


以上、竹ブラシでした~




★イベント情報★

《シューケアボックスパターンオーダー会》
詳細はこちらの記事を要チェック!!

↓↓↓↓↓




店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2017-10-21 11:46 | 撥水スプレー

靴ベラの長さ

皆さんこんにちは、土曜日担当ですが本日はスクランブル登板の竹ブラシです。

「スクランブル登板」なんかかっこいい響きですよね。
野球好きの方なら分かっていただけるはず...!


そんな話はさておき。


例年この時期になると、送別品としてシューケアセットや靴ベラを手に取る方が非常に多くなってきます。
今年は特に送別品だけではなくご自宅用としても「靴ベラ」をご覧になる方が、すごく多いような気がします。

・デザイン
・価格
・長さ

…と基準は様々ですが、ご自宅用でお選びになる方で圧倒的に重視されるのが【長さ】です。

立って使うのか、座って使うのか、
ご使用者様の身長や手の長さ等々...ベストな長さは様々です。


今回は【立って使うことを想定しご自宅用にお勧めの3種の商品をピックアップ。
身長180cmの竹ブラシが立って使用した時の様子を写真で比較してみました。




f0374162_11515541.jpg
f0374162_11552395.jpg

レザーハンドルシューホーン
長さ:約41cm
価格:\5000+税




f0374162_11571212.jpg

f0374162_11574710.jpg


ラクシャリ―Cシューホーン
長さ:約61cm
価格:\2400+税



f0374162_11595066.jpg
f0374162_12001733.jpg

長宝シューホーン
長さ:約75cm
価格:\1500+税


…以上のような使用感。

「長宝」という名前だけあって長さは圧勝。
180cmの私が殆ど膝を曲げていないので、【立ったまま使う】ということを想定するのであれば、
「長宝シューホーン」がベストかと思います。

ただ裏を返せば、座った状態で使うと持ち手部分が長すぎて返って邪魔になりそうですね。。。

ご自宅用の靴ベラ、とはいえやっぱり使いやすいに越したことはありません。
是非ご使用シーンを想像しながらお手に取ってご覧頂ければと思います。


以上、竹ブラシでした~


店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ








by tamagawa0917 | 2017-10-18 12:11 | 靴ベラ シューホーン

皆さんこんにちは、竹ブラシです。


いつも冒頭、くだらない話から入りますが、
今日はネタがないのですっ飛ばします。
正直私のくだらない話にどこにも需要はないでしょう。
「端から書くな!」という話なんですけどね。笑


さて今日はハイシャインのベース作りのお話。

現場でシューケアをしていると技術をサービスにしている人間としてまず最初にぶち当たる壁が



f0374162_09593353.jpg



「ハイシャイン」


間違いなくコレだと思います。

どうすれば上手くできるか、お客様に喜んで頂けるか、先輩みたいに綺麗に出来るか…

上達に向けひたすら練習。。。

その癖か、工房のメンバーは時間を見つけてはハイシャイン。
効率よく、そして美しく。
そんなやり方を求めて新人、ベテラン関係なく黙々と作業することもしばしば。


さてそんなメンバーが集う工房ですが、先日


「おっ!こんなやり方あるのか!」


と驚いたハイシャインのベースの作り方がありましたのでご紹介したいと思います。






レオさんがすご~くわかりやすく写真付きで記事を上げております。


驚くべきは「リムーバークロス」を使ってハイシャインのベース作りをするというところ。

指やプロゴートブラシ以上の衝撃でしたね...

リムーバークロスといえば、ステインリムーバーを塗布し、汚れを拭き取る時に使うもの。

f0374162_09582349.jpg



f0374162_09583965.jpg



f0374162_09585527.jpg




写真をご覧頂くと記載のある通り、綿100%素材。
ということは肌触りも比較的ザラザラした感触です。


「いやいや、そんなザラザラの生地使ったら、ベース崩れちゃうでしょ!笑」


と思わずツッコミたかったのですが、まぁ不思議なことにその後の作業を見るとみるみるうちに光っていきました。


実は写真を撮影時、隣で見ていましたので


「なぜリムーバークロス???」


と、尋ねたところ、


f0374162_10130798.jpg
《ポリッシングコットン》




f0374162_10130165.jpg
《リムーバークロス》


リムーバークロスの方がポリッシングコットンより目が粗い分、
ワックスがよく引っ掛かってくれるとのこと。

少し見づらいかもしれませんが、確かに写真を見るとそんな気がします。


なるほど、こんなやり方あったのか...ということで改めて玉川工房ブログでもご紹介させて頂きました。

指先の感覚作業ですので、合う合わないはあるかと思います。
ただ「コレだ!」と作業してピンときた方、ハイシャイン上達への近道となるかもしれませんね。
気になる方は是非お試しください。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ



by tamagawa0917 | 2017-10-14 10:29 | ハイシャイン 鏡面磨き

スエードの気分~補色編~


みなさまこんにちは!

水曜ノッポです。
食欲の秋、物欲の秋
欲ばかりでどれが一番欲しいのか分からなくなる
あると思います!!!笑
今まさにそれです…



さて、前回の


からの続編で、今回は~補色編~に移ります!!
スエードの補色って難しそう…
と思われがちですが、そんなことはありません!

f0374162_11084400.jpg


使用する補色材がこちら
FAMACO
スエードダイムリキッド
(本体価格¥1000+税)

f0374162_11085469.jpg

キャップを開けると本体の先がスポンジになっており
ちょんちょんと押して中の液体をスポンジに含ませ
靴に塗っていきます。

f0374162_11090624.jpg

向かって左が塗った後。
結構色が濃くなりましたが、塗りたてなので
このまま乾燥させていきます。
天候によって乾燥時間は異なりますが
大体30分ぐらいで乾きます。

f0374162_11092784.jpg

乾燥させたのち、毛が寝てしまっているので
ブラッシングして様子をみていきますが、
一度塗りより2度塗り、2度塗りより3度塗り!!
といった感じで、回数を重ねると徐々に色が濃くなっていきます。

お好みの色合いまで調整できるのもこのFAMACOのメリット★


次はスエードケアのちょっとした~裏技編~

にいきたいと思います!!



以上ノッポでした!!




店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ







by tamagawa0917 | 2017-10-11 11:32 | スムースレザー お手入れ


皆さんこんにちは、ここ最近「横丁」にはまっております、竹ブラシです。


先日は恵比寿の「恵比寿横丁」、その前は新宿の「思い出横丁」。
…端的に言いますと飲み屋街です。笑
狭苦しいほどにお店が詰まっているあの感じ、個人的に凄く好きです。
次の目標は吉祥寺にある「ハーモニカ横丁」。まずは東京の「横丁」制覇、目指したいと思います。


そんな話はさておき。


足元にブラウンのスエードが良く映える季節になってきたなぁ、と思う今日この頃。

気温が下がったことで足元に起毛感のある靴を履かれる方が増えたように感じます。

ワンウォッシュデニムにブラウンスエードの靴、
シャツの上からバサッとロングコートを羽織って公園を散歩する、

…なんていうお洒落な休日を過ごしてみたいものです。


さてスエードの靴ですが、柔らかい!履きやすい!秋っぽい!
…ということでこの時期ヘビロテされる方も多いかと思います。

が、やはり連日での使用はお靴の負担を考えると避けるのがベスト。

そしてお手入れを怠ると雨ジミが出来やすかったり、乾燥から退色が進みやすかったり。

履く前、履いた後、簡単な2ステップで良いのでお手入れをするのが◎



f0374162_11582326.jpg



f0374162_11591270.jpg



f0374162_12005298.jpg
SANOHATA真鍮ブラシ \5800+税
スエードカラーフレッシュスプレー 1500+税




ブラッシングをして、栄養スプレーを吹きかける。

なんとこれだけ。

これをやっておくだけでも革に潤いが与えられます。

油分で潤った状態であれば、不意な雨で靴が濡れても、油分の力で水をブロック。
栄養スプレーと合わせて防水スプレーを使うと、より防水性を発揮してくれますよ。

是非お試しください(^^)


以上、竹ブラシでした~



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ


by tamagawa0917 | 2017-10-07 12:08 | スエード・ヌバックレザー お手入れ

皆さんこんにちは、土曜日担当の竹ブラシです。


いつもひとりぼっちの工房ではありますが、今日は一味違います。。。


f0374162_11100458.jpg




f0374162_11212988.jpg




9/30(土)→10/1(日)  各日午前11時~午後5時
《スエードシューズお手入れ相談会》 



本日はイベントということで、TOY筋先生が玉川工房に入店いたします!

TOY筋先生が約一年振りのイベント入店ということで、お手入れの相談は勿論のこと、目玉商品も少量入荷しております。



f0374162_11200217.jpg



f0374162_11203477.jpg


今回は《スエード》をテーマにしておりますが、もちろんその他のお手入れのご相談も是非是非お待ちしております。

この機会にスエード・スムースのケア用品を共にフルコンプリートしてみてはいかがでしょうか????




f0374162_11242535.jpg



9/30(土)→10/1(日)  各日午後3時~午後6時
《プレミアムフライデー ワンコインシューシャイン》


そしてそして、、、
午後3時以降はプレミアムフライデーイベントも開催中!
足元ピカピカにすれば、夕方以降のお買い物もきっと楽しくなるはず!

本日は是非イベント盛り沢山の玉川工房まで!!!
皆様のご来店お待ちしております!(^^)!

以上、竹ブラシでした~



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ






by tamagawa0917 | 2017-09-30 11:36 | お手入れ相談会 イベント

コスパ◎なシューホーン

皆さんこんにちは、三連休最終日の竹ブラシです。

台風も昨晩通り過ぎたようですね。
風がビュンビュン、雨がザーザーと降る騒音で夜中に3~4回ほど起こされましたが…
今日晴れたので良しとしましょう。。。


そんな話はさておき。


今日はコスパ◎な靴ベラのお話。

昨今いろんなところで「コスパ」という言葉をよく聞きます。

「○○のイヤフォンはコスパが良い」
「ファミレスチェーンの○○のワインはコスパが良い」
「○○のランチはコスパが良い」

などなど…
会話だけでなくSNS、まとめサイトでも「コスパの良い○○」と記事が上がっていたり。

さてさて、ではその流行?に乗っかりまして、
当工房のコスパの良いアイテムは何だろうか、、、
と考えてみた結果、個人的に出てきた商品がこちら。




f0374162_10164260.jpg

【C-16 カラーメタルシューホーン】 (¥500+tax)
左から、イエロー・レッド・ブルー・ブラック



鮮やかな色、携帯性と使いやすさを兼ね揃えた16㎝という良いバランス。
そしてなんとびっくりなのが、イタリア製というところ。それでいて税抜き¥500。

過去アップした水牛や真鍮のシューホーンと比べインパクトは劣ってしまうのでプレゼント用としては物足りないかと思います。
が、ご自身用としはコスパの良い商品ではないでしょうか?

携帯用、ご自身用で靴ベラをお探しのお客様、C-16カラーメタルシューホーンを是非!


以上、竹ブラシでしたー




店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ



by tamagawa0917 | 2017-09-18 11:08 | 靴ベラ シューホーン

皆さんこんにちは、連休二日目、昨日と同じく竹ブラシです。

台風の影響もあって何だかパッとしないお天気
…参りますね。

そんな話はさておき、、、


今日はタイトルにもあります、
10/4(水)よりスタートの工房の新ケアメニューのご紹介。



《プレミアムケア (税込¥1620)15分~》

f0374162_18150363.jpg




→【M.モゥブレィ プレステージ リッチデリケートクリーム(税込¥1620)】で保湿後、
ツヤ感・補色力に特化したイギリス製のクリーム、
【イングリッシュギルド ビーズリッチクリーム(税込¥2160)】
を使用して仕上げるます。
重厚感のあるツヤが特徴のシューケアコース。
ドレスシューズやツヤ感の強いガラスレザーシューズにお勧めです。
また【Made in England】ということで英国靴ファンには是非ともお勧めしたいシューケアコースです。



《ナチュラルケア (税込¥1620)15分~》


f0374162_18153457.jpg



→天然成分配合のクリームを中心にケア。
【M.モゥブレィ プレステージ リッチデリケートクリーム(税込¥1620)】
【M.モゥブレィ プレステージ クリームナチュラーレ(税込¥2160)】
を使用して仕上げます。
革に優しい、保湿とコンディション調整に特化したシューケアコースです。
新品の革靴でもお客様のお手元に届く頃には革が乾燥してしまっていることもしばしば...
新品靴の履きおろし前のケアとしてもおすすめです。




《コバ&ソールケア(税込¥1080)プラス10分》
※レザーソール専用のアップチャージメニュー※


f0374162_18294062.jpg


→レザーソール専用、シューケアコースのアップチャージメニューとして。
コバは着色力に特化したコバ専用クリーム【M.モゥブレィ ウェルトクリーム(税込¥1080)】を使用。
ソールにはソールに潤いと柔軟性を与える【M.モゥブレィ ソールモイスチャライザー(税込¥1620)】を使用。
加えて【アビィ レザースティック(税込\7020)】を使い毛羽立ちを抑えレザーソールを引き締めます。
見えない部分ではありますが、革底も知らず知らずのうちに乾燥し、摩耗していきます。
乾燥してくると摩耗のスピードが速まることに加え、ソールの返りが悪くなり「歩きにくい!」なんてことも。
是非アッパーのお手入れと合わせてソールのお手入れもいかがでしょうか??


~新ケアメニュー表~


f0374162_18163643.jpg


f0374162_18170749.jpg


f0374162_18174059.jpg


新ケアメニューとして追加されるのは以上の3種です。
是非クリームごとの仕上がりの違いを感じていただければと思います。

新ケアメニュー表につきましては店頭にて配布しております。
ご希望の方は工房スタッフまでお声がけくださいませ。


以上、竹ブラシからのお知らせでした~


店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ








by tamagawa0917 | 2017-09-17 19:21 | スムースレザー お手入れ

皆さんこんにちは、竹ブラシです。

どうやら三連休ということで。
いつもの土曜日に比べると少しだけ電車が空いていたように感じます。
ちなみにこの三連休の玉川工房は全て竹ブラシ。
どうかお付き合いくださいませ。。。


さて本日は入荷しました《アビィホーン》P11のご紹介。


f0374162_10273329.jpg


でもなんでアビィホーンのご紹介をこのタイミングで、、、


というのも先日、日本橋工房に立っていた際、

「アビィホーンP11の黒っぽいものを探しています」

というお客様にご来店いただきました。

残念ながら日本橋工房、そして銀座工房にも黒っぽいものがなく…orz


確かにここ最近入荷しているものは、ブラウンやミルクティーのようなカラーが殆ど。
私たちとしてもバランス良く入荷させたいところではありますが、
そこは「天然もの」ということでその時々の入荷ロットによってカラーに偏りが出てしまうというのが現実。


f0374162_10324914.jpg


f0374162_10330262.jpg



今回は「オールブラック」とまではいきませんが、
ここ最近の中では黒っぽいものが入荷しましたのでブログにてご案内したいと思います。

水牛の角、天然素材のシューホーンですので、どうかお選びの際は「一期一会」の精神でお選び頂ければと思います。

是非この機会、お見逃しのないように。。。


以上、竹ブラシでした。




店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ










by tamagawa0917 | 2017-09-16 10:41 | 靴ベラ シューホーン


みなさまこんにちは!
水曜レギュラーノッポです。

最近バスケをやるようになりましたが
学生時代の体力はどこにいったのかわからないぐらいの
体の劣りがショックです…
ストレッチはかかせません。


さてさて、本日は
「コードヴァン」
のお手入れについてです。

今回のモデルはオールデン

f0374162_14110918.jpg

少しセミスクウェアになったプラザラスト(Plaza last)
あまり見かけたことがなかったですが、ドレス向きのラストなのでしょうか?
一言で かっこいい!!


f0374162_14282305.jpg

プラザラストのsize8には

f0374162_14283778.jpg

サルトレカミエSR300
size42がぴったりです!!


f0374162_14285236.jpg

まずはSANOHATABRUSH馬毛でブラッシングして
誇りを落としていきます。
良く磨かれたコードヴァンはこれだけでも艶がよみがえります。


f0374162_14290537.jpg

古いクリーム&汚れを取りクリーンに!
ステインクレンジングウォーター(本体価格¥1000+税)
リムーバークロスに適量とり
f0374162_14291448.jpg

親指でとったクレンジングウォーターを馴染ませると
革にいっきにしみ込ませず優しく落とすことができます★

f0374162_14293134.jpg

履きジワの毛羽立ちはアビィレザースティックでつぶしていきます。

①シワの部分を中心につぶしていきます
②シワの周り全体を馴染ませるようにつぶします

この工程を数回繰り返すと、きれいにシワの出来上がり!!

f0374162_14294000.jpg

ペネトレイトブラシ馬毛(本体価格¥500+税)
でを使ってクリームを馴染ませていきます。

f0374162_14295011.jpg

今回使用したのが、
M.MOWBRAY クリームナチュラーレ
(本体価格¥2000+税)

コードヴァン特有の艶をしっとり、自然な仕上がりにしてくれるナチュラーレは
コードヴァンに相性◎

f0374162_14295946.jpg

仕上げで使うブラシも、
SANOHATABRUSH馬毛
(本体価格¥4800+税)

ホコリ落としとは別で、仕上げ用の馬毛をご用意ください。
特にSANOHATABRUSH馬毛は毛が柔らかく、柔らかいブラッシングが特徴★
馴染んでくるとさらに艶の出る魔法のブラシになるのも
シューケアマイスターが愛用する理由でもあります。

f0374162_14300709.jpg
左 Before 右 After

f0374162_14301588.jpg


コードヴァンは磨けば磨くほど答えてくれる
一生愛用できるアイテムだと思います。

意外と難しいと思いがちのコードヴァンケアですが、
今回ご紹介した流れ、クリームやブラシを使えば
お持ちのコードヴァンシューズがよみがえるかもしれません!!


なにを揃えていいかお悩みの方!
ぜひご利用ください!!


ノッポでした★


店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2017-09-13 14:54 | 靴クリーム