タグ:二子玉川 シューケア ( 178 ) タグの人気記事

靴、洗いませんか?

こんにちは、南葛です☆

本日はお客様よりお預かりいたしました、こちらの靴をお手入れしてまいります!

その靴が・・・
f0374162_11521716.jpg
f0374162_11524955.jpg

こちらはアメリカを代表するシューメーカー、コールハーン!

今のコールハーンでは見ることができない、ライニングに付けられたこのロゴ★

お客様曰く、15~20年近く前に購入したということ。

ソールもカカトも減っていないため、状態は良いように見えたのですが・・・
f0374162_11522771.jpg
f0374162_11523655.jpg

この白い斑点模様!もうお分かりですよね・・・そう、カビ!

長い間靴箱に入れて、下駄箱に保管されていたということでこのような姿に・・・。

・・・腕、鳴りますよね?(笑)


ということで、お手入れしていきましょう~!!

まずはいつもと同じく、馬毛ブラシでブラッシング、ステインリムーバーで汚れ落としをしたら・・・

f0374162_11540954.jpg


本番はここから!サドルソープ!

しっかり革に詰まった汚れ、カビを抜き去っていきます!

f0374162_11543646.jpg


ゴシゴシゴシと・・・

そして洗い終わった姿が・・・

f0374162_11545599.jpg
f0374162_11550983.jpg
f0374162_11551961.jpg


だいぶサッパリしました!

しかし、今回はカビが生えてしまった靴!もうひと手間加えますよ!それが・・・

f0374162_12001534.jpg

皮革製品用の防カビ&除去剤のモールドクリーナーを吹きかけます!

ここで少しでもカビの要素をつぶしてきます!

あとは、日陰の風通しのいい場所で靴が乾くのを待ちましょう♪

ということで、本日はここまで!仕上げ編は後半で!

以上南葛でした~

emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ

by tamagawa0917 | 2017-03-01 12:00 | スムースレザー お手入れ | Comments(0)

こんにちは、南葛です☆

本日は靴の紹介とともに、お手入れのお話をしていきたいと思います!

本日は玉川工房でも初お目見えとなります、こちらの靴・・・

f0374162_15591280.jpg


レザースニーカーなのですが、横から見てみると・・・

f0374162_15591333.jpg


そう、今回の主役はルイヴィトンのレザースニーカー!ソールにも・・・

f0374162_15591300.jpg


しっかりと、LVのロゴが入っております♪

さぁそれではお手入れしていきますよ!!


お手入れは通常の表革の靴のお手入れと一緒、馬毛のブラシでブラッシング、ステインリムーバーでスッピンの状態にしたら・・・

f0374162_15591431.jpg


保湿と色味の両面を兼ね備えた、デリケートクリームブラックを塗り込んでいきます!

ここで、革のコンデションを整えたら・・・

f0374162_15591585.jpg


クリームナチュラーレでナチュラルメイクを施します!

今回はビジネスシューズのようなギラっと感は演出せず、

スニーカーの丸みを帯びたフォルムに合わせ、程よいツヤ感を与えます☆その姿が・・・

f0374162_15591590.jpg


f0374162_15591612.jpg


このほど良いツヤ感と、色抜けしていたトゥ部分もしっかり色が入りました★

f0374162_15591714.jpg


靴のフォルムから、クリームを選んでみるとお手入れの幅が新たに広がりますよ♪

以上南葛でした~






emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ


by tamagawa0917 | 2017-02-27 15:44 | 靴紹介 | Comments(0)

南葛流ハイシャイン!

こんにちは、南葛です☆

本日は玉川でもブームとなっております、“ハイシャイン”のお話をしていきます!

今回お客様よりお預かりしました、主役となる靴が・・・

f0374162_13091633.jpg

バーニーズニューヨークオリジナルの、ストレートチップ!

お客様から、「ハイシャインをしてほしい!」というご希望を頂きましたので、

ここで、南葛スタイルのハイシャインをご紹介したいと思います♪

まずハイシャインをする上で必要なのが・・・

f0374162_13092664.jpg

そう、油性ワックスですね!

M・モゥブレィ プレステージラインより展開されております、トラディショナルワックスを使っていきます!

ポリッシングコットンを指に巻き、トゥ部分に塗り込んでいきます。

f0374162_13093717.jpg

塗った後は、こんな感じ。当然ワックスを塗っただけなので、曇っています。

あのピッカピカのハイシャインにするため、加えていくのが・・・

f0374162_13094730.jpg

水を加えて、馴染ませていきます!すると・・・

(※水は12滴と非常に少ない量で大丈夫!加えすぎと塗ったワックスが取れてしまうので注意しましょう!)

f0374162_13124389.jpg

このように、塗った当初の曇りが抜けてきました!


ここで、水が足りなかったら新たに1~2滴加えて曇りが消えきるまで馴染ませていきます!

すると・・・

f0374162_13152592.jpg

いかがでしょうか?ピッカピカのハイシャインまでは程遠いですが、


塗った時の曇りが取れ、少しですが艶が出てきました♪

ここからは、ワックスを新たに塗り重ね、水を馴染ませる一連の作業を繰り返していきます!

そうすれば・・・

f0374162_13162379.jpg
f0374162_13163026.jpg

この通り!ピッカピカのハイシャインの出来上がり♪

ハイシャインのポイントは・・・

・塗り込むワックスは、常に少なめ!

・水の量に注意!

・水を馴染ませる際は、力を加えすぎない!

・左右の足交互にやりながら、ワックスを“乾燥”させ定着させてあげる!

この3点を抑えれば完璧です!是非お試しください♪

以上南葛でした~


emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ


by tamagawa0917 | 2017-02-26 13:20 | ハイシャイン 鏡面磨き | Comments(0)

“洗う”ことも、大切

こんにちは、南葛です☆

本日は“洗う”ということに、フォーカスを当ててお話をしていきたいと思います♪


さっそくではありますが、皆様靴のお手入れの際に、“汚れ落とし”はしていますか?

汚れ落としをせずにクリームを塗り重ねてしまうと、女性のお化粧で言う『厚化粧状態』。

表面上はどんなに綺麗に見えていても、革の中には古いクリームはもちろん、靴の中でかいた汗が詰まってしまっている状態。

これは革に負担を与え続ける行為となり、どんどん劣化してしまいます。

そこで、皆様にお使いいただきたいのが・・・

f0374162_12184771.jpg
【M・モゥブレィ ステインリムーバー】
(60ml ¥600+税)
(300ml ¥2000+税)
(500ml ¥3000+税)

表革専用の水性タイプの汚れ落としクリーナー、ステインリムーバー★

革に水気が入ることで表面上に汚れが浮き上がり、その汚れを洗浄成分がキャッチしてくれる優れもの!

また、革を痛めることなく汚れが落とせるところも、ステインリムーバーのポイントです☆

この“汚れ落とし”をお手入れに組み込むだけで、革の持ちはガラッと変わります!

・・・が!定期的に汚れ落としをしていても、取り切れなかった汚れが蓄積してしまうと、

f0374162_11431596.jpg

革の深部に溜まっていた汗が表面上に浮き出る“塩浮き”や、

f0374162_12043661.jpg

汚れが革から抜け出せず、革の表面の形を変えてしまう“銀浮き”といった症状になることもあります。

そこで、こうした症状になってしまったら、またこうした症状になる前に、

“洗う”という作業が、時として大切になってくるのであります☆


そんな靴を洗うのに使うのが・・・
f0374162_12205102.jpg

f0374162_12052843.jpg

【M・モゥブレィ サドルソープ(¥900+税)】

革靴専用の石鹸、サドルソープ♪

ここでは“水”に加えて、“泡”の力を使って汚れをゴソッと引き抜いてあげます!

靴を濡らすという行為に抵抗を持たれる方もいらっしゃるかもしれません、

しかし、是非やってみて下さい!案外はまっちゃいますよ♪(笑)

以上南葛でした~


emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ

by tamagawa0917 | 2017-02-25 12:21 | スムースレザー お手入れ | Comments(0)

こんにちは、南葛です☆

本日はお客様から修理ご希望で承っておりました、こちらの靴をご紹介・・・
f0374162_17511929.jpg
f0374162_17515662.jpg
色味が素敵です、こちらはクロケットアンドジョーンズのローファー、BOSTON!

ちなみにライニングをよく見てみると・・・
f0374162_17514422.jpg
そう、セレクトショップでも有名なTOMORROW LAND別注のBOSTON★

そんな素敵なBOSTON、お履き頂く前に・・・
f0374162_17531419.jpg
ヴィンテージスチールを付けさせていただきました♪(¥3000+税)

これを付ければ、トゥの減りの心配もありません!

お履き頂く前こその、修理も是非★

以上南葛でした~

emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ



by tamagawa0917 | 2017-02-24 17:57 | 靴 リペア | Comments(0)

こんにちは、南葛です☆

今回は修理をテーマに、お話をしていきます♪

まずはこちらの靴をご覧ください・・・

f0374162_15485964.jpg

こちらは、ツーシームのビジネスシューズ★

こちらの靴を・・・
f0374162_15492635.jpg

そう、オールソールさせていただきました!

縫い目は表に出るオープントラックで、色は革の素材そのままのナチュラル!

トップリフトは、ラバーが斜め付いたラスター仕様となっております☆

加えて・・・

f0374162_15494516.jpg

つま先の補強をするため、ヴィンテイージスチールも承らせていただきました♪


もちろん・・・

f0374162_15510681.jpg

ケアもさせて頂いております♪


今回は・・・
オールソール(色:ナチュラル) ¥15000+税
オープントラック(オールソール代に含む)
トップリフト:ダブテイル(オールソール代に含む)
ヴィンテージスチール ¥3000+税
シューケア ¥1000+税~

以上¥18000+税で承らせていただきました!
(お預かり期間 約1か月~)

お修理の靴も、是非玉川工房までお持ちください♪

以上南葛でした~

emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ

by tamagawa0917 | 2017-02-23 15:53 | 靴 リペア | Comments(0)

潤いって、大事

こんにちは、南葛です☆

本日は南葛のお手入れには欠かせない、“保湿”についてお話をしたいと思います☆

まずはお客様からお預かりしております、こちらの靴をご覧ください・・・。

f0374162_10422069.jpg

こちらはフランスのメーカー、メフィストのレディスのパンプス★

メフィストは元々登山靴メーカーとして出発し、履き心地に定評のあるブランドです♪

こちらのパンプス、クリーニング(=水洗い)後の姿なのですが・・・

f0374162_10422990.jpg

すっぴんの状態でサッパリはしておりますが、水気が抜けてどちらかと言えば乾燥気味。

革としては、汚れは抜けていても決して良いコンディションとは言えません。


そこで、

我々の洗顔に当てはめて考えてみると・・・

洗顔後はさっぱりする一方で、カサカサパリパリになりますよね?

それを防ぐために、化粧水や乳液を塗り込んでお肌に潤いをもたらします☆


これは革も同様!

洗ってあげた後は、必ず保湿をしてコンディションを整えてあげることで、

その後にお化粧として塗り込むクリームの浸透性や広がり方、発色も全然違うんです☆


まず塗り込むのが・・・

f0374162_10423946.jpg

アボカドオイルが配合された、リッチデリケートクリーム★

塗り込んだあとは・・・

f0374162_10425160.jpg

浸透性が良く使い心地の良い、クリームナチュラーレを塗り込んでいきます♪

すると・・・

f0374162_10430038.jpg

はい、どちらをお手入れしたのか一目瞭然ですよね★

乾燥して大きく入り込んでいた皺も、馴染みました!

保湿こそ、お手入れには欠かせません!

以上南葛でした~


emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ


by tamagawa0917 | 2017-02-23 10:45 | 靴クリーム | Comments(0)

ゴムの力、恐るべし

こんにちは、南葛です☆

本日もお客様よりお預かりいたしました、こちらの靴でお手入れのお話をしていきたいと思います!

今回の主役となるのが・・・

f0374162_12143987.jpg


LBNのストレートチップ!だいぶ履き込んでいただいているため、

元の色がLBNというだけあって、色あせもスレ傷も著しく目立ってしまってます。

そして、今回お客様からお預かりの際にいただいたご相談が・・・

f0374162_12435467.jpg
このカカトの内側の黒ずみ。知らずのうちにカカトの内側が擦れ合い、

傷が重なり、汚れがこの傷口に入り込んでしまっている状態です・・・。


そんな傷口に入り込んでしまったごれを抜き出すのに大活躍してくれるのが・・・

f0374162_12165375.jpg


そう、ゴム!こちらはM・モゥブレィのガムスペシャル!

しつこい汚れは、消しゴムを使う要領でゴムの力で引っ張り出しましょう♪

すると・・・

f0374162_12460445.jpg

f0374162_12465608.jpg

この通り!カカトの黒ずみもこれだけ綺麗になりました!

気になっていたつま先の黒ずみも、この通り!

あとは・・・

f0374162_12474646.jpg
f0374162_12481749.jpg


仕上げてこの通り!黒ずみがとれるだけでもこれだけ美しくなります!

汚れ落としは、リムーバーだけではないことをお忘れなく♪

以上南葛でした~


emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ

by tamagawa0917 | 2017-02-22 12:50 | スムースレザー お手入れ | Comments(0)

使い込んだブラシの良さ

皆さん2日続けてこんにちは、玉川工房の火曜日担当、竹ブラシです。


気が付けばブログを上げる時、
「火曜日担当」と書いておりますが、そろそろ定着してきましたかね?笑


勿論、イレギュラーで火曜日にいないときやほかの曜日に入ることもありますが、
お見かけの際は是非、


「あ、火曜日の男だ」


とお声がけ頂けると嬉しいです。笑



そんな話はさておき、、、



今日は【使い込んだブラシの良さ】について。



よくブラシをお選びになる際、

「クリームはとにかく、ブラシは高いのじゃなくて安いのでいいや」

とお考えの方多いのではないでしょうか??


その気持ち、よーくわかります。


クリームは良いものを買えば、

・ツヤ感ピカピカ!
・革に栄養たっぷり!靴も長持ち!

といったイメージがあるためご予算をかけることが出来るかと思います。


が、対してブラシは


・ブラシ高いの使っても、ツヤ感はクリーム次第でブラシは関係ないよね...
・安いの使ってダメになったらまた買えばいいや...


こんな感じでついついブラシのご予算は低めの方が多いかと思います。



しかーし!


高いもの、耐久性があるものをおすすめするのは理由があるのです!



まずはコチラの写真をどうぞ。。。


f0374162_14111437.jpg

こちらはサノハタブラシの豚毛白(¥4500+税)

お値段としてはかなりハイクラスではありますが、日本製の商品で耐久性も◎な商品。


では毛の部分をズームしてみましょう。。。


f0374162_14142943.jpg


毛の色は真っ白?というよりかは少し生成りの色をしています。


ではお次、私たちが備品として使い込んでおります、
サノハタブラシの豚毛白(茶色の靴を磨き込むときに使用)をご覧ください。


f0374162_14180596.jpg


分かりやすいように並べてみます。。。


f0374162_14183259.jpg

(左:備品使用 右:新品)



f0374162_14200921.jpg
(左:備品使用 右:新品)


全然色が違います。。。
こちら、どういうことかといいますと、

豚毛のブラシは表革の靴をケアする際、
クリーム塗布後、艶出し・磨き込みとしてお勧めしているブラシです。


備品として使用しているものは茶色の靴を磨くときに使用しているもの。

ということで、備品のブラシは使い込んだことで、
茶色の靴クリームの油分・ロウ分が毛に付着し、吸収した結果このような変化が出るのです。


この使い込んだブラシのメリットですが、

例えば満員電車に乗った時。

誰かに靴を踏まれてしまい傷とはいかないまでも、

・ツヤ感が鈍ってしまった
・擦った跡が付いた

よくありますよね。。。

そうした時、ホコリを落として、
使い込んだブラシでブラッシングすると、ブラシに付着した油分・ロウ分が靴に移りピカッとしたツヤ感を戻すことが出来る!

というわけなのです。


ただ安くて耐久性のないブラシだと、

f0374162_14180596.jpg

ここまで育つ前に毛先がダメになってしまいます。。。

これが私たちが良いブラシをおすすめするわけなのです。


初期投資には少々お値段がかかってしまいますが、
なが~い目で見れば、きっと良いブラシをご購入頂いた方が便利かと思います。。。

どうか次にシューズブラシのご購入検討の際に思い出して頂けると幸いです。


以上、竹ブラシでした~


emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ


by tamagawa0917 | 2017-02-21 15:14 | スムースレザー お手入れ | Comments(0)

より深み、艶のある靴へ

こんにちは、南葛です☆

本日もお客様よりお預かりいたしました、靴のケアをしていきます!

今回お預かりいたしましたのは・・・

f0374162_10244576.jpg

こちらは三陽山長の琴四郎!なぜ“琴”なのか、それは・・・

f0374162_10252889.jpg

このアイレット部分のメダリオンのデザインが、竪琴に似ていることが名前の由来となっております☆

アデレイドという言葉で、デザイン名を把握されている方も多いのでは?


そんな琴四郎、色味がLBNのため茶色としては明るい色味。

そんなLBNに深みを出すために・・・・

f0374162_10254062.jpg

最初はイングリッシュギルドのビーズリッチクリーム、色は靴の色味に近いLBNを使用!

その磨きあがった姿が・・・

f0374162_10255650.jpg

右足がビフォー、左足がアフター、ツヤ感、色味にグッと増しました!

しかし、ここで終わらないのが南葛流(笑)

ここでもうワンエッセンス加えたい!ということで・・・

f0374162_10263318.jpg

油性ワックスである、トラディショナルワックスをペネトレィトブラシで全体に薄塗り!

今回ここで選んでいる色は、MBN!

ここでワントーン落とすことで、油性ワックスがもたらすツヤ感と一緒に一気に深みを演出します!

その仕上がった姿が・・・

f0374162_10264800.jpg

いかがでしょうか?LBNの素材の色味をしっかり活かしながらも、このギラっと感はなかなか♪

f0374162_10273058.jpg

『乳化性クリームはワントーン明るく、油性ワックスはワントーン暗く』

是非お試しください♪

以上南葛でした~

emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ



by tamagawa0917 | 2017-02-19 10:28 | 靴紹介 | Comments(0)