タグ:シューケア ( 175 ) タグの人気記事

こんにちは、南葛です★

本日は修理のお話をしたいと思います♪

今回の主役となった靴が、、、

f0374162_10382232.jpg

f0374162_10383188.jpg

コードヴァンとしては初登場ではないでしょうか?

アメリカの老舗シューメーカー、アレン・エドモンズでございます!

そんなアレン・エドモンズ、

f0374162_10384581.jpg

今回はオールソールを承らせていただきました!

今回お選び頂いたソールは中心部のJRの文字が目印、

それがドイツのレザーソール、ジョンレンデンバッハ★

革の繊維がギュッと詰まっているため減りにくく、

丈夫でありながら返りがよく足なじみのいいソールです♪

加えて今回はトゥに、ヴィンテージスチールを施しております♪


オールソールをご検討の方は、ぜひジョンレンデンバッハをお選びください!

本当のレザーソールの良さを、体験いただけます♪

明日はこちらのアレン・エドモンズをお手入れしていきたいと思います★

以上南葛でした〜

emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ

6月3日(土)、4(日)は靴べらクリーニング体験!
詳しくは、コチラまで





by tamagawa0917 | 2017-05-13 12:00 | 靴 修理

こんにちは、南葛です★

本日は6月に行います、イベントのご紹介です♪

それが、、、

f0374162_13585206.jpg
【靴べらカラーリング体験】

この度玉川工房で、初めて靴べらの染め体験を行います!

革とメタルのスライド式の靴べらをご用意させていただき、

皆様には革の部分を、お好みのお色でカラーリングしていただけます★


開催日 6/3(土)、4(日)

時間 11時〜、14時〜、16時〜 の各3回(所要時間 約30分)

場所 玉川高島屋 本館4階 紳士靴売り場

お値段 1本5000円

事前のご予約も承っております!

工房直通番号 03ー6447ー9177
メールアドレス futako.shoecare@gmail.com

以上の電話番号、またはメールアドレスに、

お名前、参加希望日時、ご参加人数をご連絡ください。


この機会に世界に一本だけの靴べらを、是非♪

是非ご参加くださいませ♪

以上南葛でした〜


emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ



by tamagawa0917 | 2017-05-10 15:00 | イベント紹介

ブラシなのか、布なのか

こんにちは、南葛です★

クリームを靴に塗る際、“ブラシなのか”。はたまた“布なのか”。

ここは大きく分かれるところですね。


従来多く用いられていたのは、布ですね。

しかし、布はクリームの水分が布に引っ張るため、

継ぎ足しては塗る作業を必要以上に行ってしまいます。

継ぎ足しが増えれば、表面には入りきらなかった余分なクリームが残ります。

イメージとしては、

『お腹がいっぱいなのに、無理やりご飯を押し付けられてる』

と言ったところでしょうか?笑


加えて、クリームの量が多くなれば表面上にはベタつきが出ます。

そんな状態で外を歩いて外気に触れたら、埃まみれなんてことも、、、。

f0374162_08322773.jpg
ではブラシではどうなのか?

ブラシは、布ほどクリームを吸着するということがありません。

そのため、片足に塗るクリームの量はなんと“米粒2、3粒”。

なので余分のクリームの継ぎ足しも必要なく、全体に塗り広げることができます。

さらに塗ってるクリームの量が少なければ、当然ベタつきを起こすこともありませんね★


ブラシの機能面ですごいのは、これだけじゃないんです。

f0374162_08323679.jpg
こういったコバの溝部分。

布を使うとなれば、こうした部分を塗るのに新たに継ぎ足すなんて方も多いのでは?

ですが、ブラシでは継ぎ足しの必要なく、

きちんと奥までクリームを行き届かせることが可能です。


是非ブラシの機能を堪能してみてください♪

以上南葛でした〜

emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ


by tamagawa0917 | 2017-05-10 10:00 | ブラシ


こんにちは、南葛です★

本日はお手入れの工程でも核となる、

お手入れに必要なのは“リキッドタイプ”なのか、“クリームタイプ”なのか、

お話をしていきたいと思います。


皆様、靴をお手入れする際に何を意識してお手入れされていますか?

もちろん綺麗に履くために、という意見が大多数かと思います。

綺麗に履くためであれば、リキッドタイプの塗るだけで簡単なお手入れができます。

しかしリキッドタイプは艶を与える一方で、革の表面に膜を張るような形になるため、

革の通気性が損なわれると同時に、栄養を外から取り込めなくなってしまいます。

結果革の痛みを進行させてしまうのであります。


では綺麗に、そして“長く”履くためには何を使えばいいのか。
f0374162_17371378.jpg
そこでこそ、“クリームタイプ”を使うべき。

クリームには、革に必要な栄養や潤い成分が含まれています。

定期的なお手入れの際に乳化性クリームを塗りこむことにより、

いつまでも健康的で、潤いある革を維持することができるのであります★


お手入れと大きなくくりあっても、

使うアイテムが変われば靴の寿命も大きく変わってきます。

クリームタイプを使ったお手入れを是非♪

以上南葛でした〜


emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2017-05-09 10:00 | 靴クリーム

こんにちは、南葛です★

本日はお手入れから少し離れたお話をしていきたいと思います。

そのお話が、、、
f0374162_08395369.jpg
f0374162_08400220.jpg
f0374162_08401242.jpg
『靴を履く時、靴べらって必要なの?』というお話。

当然靴を履きやすくするために生まれたのが靴べらでありますが、

使うことに煩わしさを感じたり、

また使わなくても履けるという理由から、

お持ちでない方も多いのではないでしょうか?

しかし、履きやすくするだけが靴べらの役割ではないんですよ?


その役割というのが、、、“靴を痛みから守る”ということなんです。

踵部には“月型芯”という芯材のパーツが入っており、

外部の衝撃から踵を守ると同時に、

靴としての形状を維持、補強する役割を果たしています。


そのため、紐を解いて履くのが面倒くさいという理由から、

踵を踏みながら押し込むように靴を履いてる方もいらっしゃいますが、

これは足を守ってくれる靴を痛めている行為であり、靴を急速に劣化させます。


靴を痛みから守るという理由は、こうした部分にあるんです♪

靴を長く履くために、お手入れももちろん大事ですが、

こうしたところから気を使ってあげることをお勧めいたします★

以上南葛でした〜

emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ


by tamagawa0917 | 2017-05-08 10:00 | シューホーン 靴べら

こんにちは、南葛です★

玉川工房にご来店いただくお客様より、

「クリームを塗った後に乾拭きしてるんですけど、合ってますか?」

というご質問を多くいただいております。


乾拭きはお手入れ上もちろん大切な作業なのですが、

この乾拭きという作業、実は“ある作業の後”にやっていただきたい作業なんです★

では、そのある作業というのは?それが、、、


ブラッシング★

ここで使うブラシは、仕上げ用の“硬い”毛のブラシ。

種類は大きく分けて、、、

f0374162_19125919.jpg

ナイロン製のブラシ(プロ ブラック/ホワイト ブラシ ¥1000+税)

と、

f0374162_19125148.jpg

豚毛のブラシ(サノハタブラシ 豚黒/豚白 ¥4500+税)

クリームを塗った後にブラシをかけることにより、

革とブラシの間に、“熱”が発生します。

この熱と一緒に、塗り広げたクリームを革の深部へと伝えていくのであります。

このブラッシングによって入り込まなかった

“余分”なクリームを拭き取るために、乾拭きがあるんです★

ブラシをかけずに乾拭きをするというのは、

せっかく塗り広げたクリームを拭き上げてるだけになってしまうため、

表面上は艶が出ていても、革の深部には栄養や潤いが伝わっていないのであります!


だからこその、ブラッシングを是非♪

以上南葛でした〜

emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ

こちらのQRコードをよみこんできただくと
f0374162_17243621.jpg
玉川高島屋のInstagramをご覧いただけます♪

アカウント名『takashimaya_tamagawa』でも検索でき、

靴はもちろん、カバンや財布の情報も随時アップ中です♪

by tamagawa0917 | 2017-05-07 10:00 | ブラシ

こんにちは、南葛です★

本日は南葛の大好きな、、、

f0374162_08030442.jpg

オールデンのコードバンについて、お話をしていきます!

加えて本日は、南葛の大好きなモデルであるローファー★

それではお話をしていきましょう〜、、、


まずは汚れ落とし。

馬毛ブラシでホコリ落としをするところまでは一緒ですが、

ここからは使うリムーバーが違うんです。それが、、、

f0374162_08031253.jpg

オイルベースでできたリムーバー、ステインクレンジングウォーター★

コードバンは水に弱い特性を持っているため、

オイルベースで作られたステインクレンジングウォーターを使うことにより、

革に優しく、かつシミになるようなリスクをぐっと下げてくれるんです♪


ある程度さっぱりさせることができたら、、、

f0374162_08033814.jpg

白くなって立ち上がってしまった履きジワの毛を潰すため、

ロウ分多めのアンリンカーフクリームを履きジワ部分に馴染ませながら、

アビィレザースティックで毛を押しつぶしていきます。

毛を潰すという、部分的なお手入れができたら、、、

f0374162_08035453.jpg

続いては、全体のお手入れ。

コードバン専用のクリーム、コードバンクリームレノベーターを塗り広げていきます★


ブラッシングをして馴染ませたら完了、でもいいのですが、

ここで終わらないのが南葛流★笑

最後に、、、

f0374162_08060160.jpg

コードバンのギラつきをより強めるため、トラディショナルワックスを薄塗りします♪

さぁお手入れして生まれ変わった姿が、、、

f0374162_08061714.jpg

f0374162_08062778.jpg

ビフォーアフター、どちらがどちらか一目瞭然!

これほどまで変わるからこそ、コードバンのケアは最高に楽しいんです♪


以上南葛でした〜

emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ

こちらのQRコードをよみこんできただくと
f0374162_17243621.jpg
玉川高島屋のInstagramをご覧いただけます♪

アカウント名『takashimaya_tamagawa』でも検索でき、

靴はもちろん、カバンや財布の情報も随時アップ中です♪


by tamagawa0917 | 2017-05-06 10:00 | コードバンケア

こんにちは、南葛です★

本日はケアから視点を離して、

“リペア”についてお話をしていきたいと思います♪


それではこちらの靴をご覧ください、、、

f0374162_11195461.jpg
こちらは右足がビフォーで、左足がアフターの状態。

一つ一つピックアップしていくと、、、

f0374162_08583650.jpg
まずはヒール。

トップリフトと呼ばれる、地面と設置するヒールのパーツ。

右足はトップリフトのゴム部分を超え、

カカトに高さを出す積み革にまで、削れが達してしまっています。

ということで、、、

f0374162_08584716.jpg
新しくラバータイプのトップリフトに交換★


一方前の方はというと、、、

f0374162_08585755.jpg
これもだいぶ削れてしまっていますね。

また削れているというのは、“=傷だらけ”ということに繋がり、

余計な汚れがドンドン入ってしまうと同時に、

傷口から水分が抜けてしまう環境にもあるため、非常に傷みやすい。

これがしばらく続けば、オールソールも時間の問題です。


そこで、、、

f0374162_08590637.jpg
前の部分は、ハーフラバーをしてソールを汚れと減りから守ります!


「お気に入りの靴を、大切な靴を、できるだけ長く履きたい。」

そう思ってらっしゃる方は、きっと多いはず。

そのために、リペアがあるんです♪


修理技希望のお客様は、玉川工房でも承っておりますので、

是非一度靴を持ってご来店くださいませ★

以上南葛でした〜

emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ

こちらのQRコードをよみこんできただくと
f0374162_17243621.jpg
玉川高島屋のInstagramをご覧いただけます♪

アカウント名『takashimaya_tamagawa』でも検索でき、

靴はもちろん、カバンや財布の情報も随時アップ中です♪








by tamagawa0917 | 2017-05-04 10:00 | 靴 修理

こんにちは、南葛です★

本日よりゴールデンウィークが本格的にスタート!

お出かけされる方も、きっと多いはず。

またお出かけされる場所によっては、

綺麗な靴を履いて出かけなくてはいけない場合も。

でもそんな時に限って、

「お手入れしている時間がない、、、。」

なんてこともあるのでは?

そんな時にパパッとお磨きいただける、

3点セットをご紹介♪

それが、、、

f0374162_14231844.jpg
【プロホースブラシ ¥1200+税】
【ポリッシングコットン ¥400+税】
【クリームエッセンシャル ¥1800+税】

この3点が、本当に便利なんです★

f0374162_14232894.jpg
①まずはプロホースブラシで、誇りを落とし

f0374162_14234809.jpg
②ポリッシングコットンにクリームエッセンシャルを取り、全体に馴染ませます。

③最後は、プロホースブラシで仕上げのブラッシング

すると、、、
f0374162_14235708.jpg
ビフォーアフターは一目瞭然♪

簡単なのに、ここまで綺麗にすることができるんです★


クリームエッセンシャルは汚れ落とし、栄養補給、艶出しと、

革のお手入れに必要な要素が全部込められた、まさにいいとこ取りの逸品!

また無色なため、靴に限らず表革製品全般に使えちゃうのが

この商品の凄いところ♪


お出かけ先や、出張先でも活躍できるこの3点セットを是非★

以上南葛でした〜


emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ

こちらのQRコードをよみこんできただくと
f0374162_17243621.jpg
玉川高島屋のInstagramをご覧いただけます♪

アカウント名『takashimaya_tamagawa』でも検索でき、

靴はもちろん、カバンや財布の情報も随時アップ中です♪


by tamagawa0917 | 2017-05-03 15:00 | スムースレザー お手入れ

こんにちは、南葛です★

本日もニューフェイスシューズのご紹介!

今回は、ラグジュアリー感を漂わせる素敵なシューズ♪

その靴が、、、

f0374162_17503641.jpg
イタリアの超が付く靴メーカーa.testoniから、

メッシュタイプのローファーが登場!

いつもa.testoniのデザインには度肝を抜かれるばかりでございます★


製法は、足馴染みが良いようにマッケイ製法で作られています。

また足に触れる内側に使用されいる革は、ライニング用の革ではなく、

なんとアッパーと同じ革なんです!めちゃくちゃ贅沢♪

しかも

f0374162_17511593.jpg
このように素足で履いても、足に色が移るといったこともないんです♪

これは靴下を履かずにそのまま素足の方が、靴の良さをグッと引き立ててくれますね★


ちなみに、、、

f0374162_17513609.jpg
黒の他にも、ネイビーもご用意しております♪

以上南葛でした〜

※サイズ、金額につきましては直接売り場までお問い合わせくださいませ


by tamagawa0917 | 2017-05-03 10:00 | 靴紹介