こんにちは、南葛です!

本日はお客様より、
「靴のクリーニングってどんなことをするの?」
とご質問をいただきましたので、本日はここにフォーカスを当ててお話ししたいと思います!

まずはこちらの靴をご覧ください…
f0374162_11480743.jpg


f0374162_11480891.jpg


こちらはお客様よりお預かりいただきました、バーニーズニューヨーク別注のクロケットアンドジョーンズ!
チャッカブーツタイプでシングルモンク付、メダリオンが入ったカッコいい一足!

こちらの靴、クリーニングをさせていただきました★
f0374162_11480825.jpg



一見綺麗そうに見えましたが…
f0374162_11481031.jpg



なんと、洗い流してみるとこれほどまでに汚れが付いていたんですね!洗った南葛も驚きです!。その後約1日かけて乾かした姿が…
f0374162_11481032.jpg


とてもいい感じでスッキリした印象になりました★

さぁここからはお手入れに行きますよ!
クリーニングをすると、人間のお肌と同様に革も乾燥します。そこで…
f0374162_11481113.jpg


保湿系クリームでは右に出るものはなし、デリケートクリームを塗り込みます。すると…
f0374162_11481266.jpg


革に水分が入ることでプルプルに♪程よいツヤ感も出ています!

最後はお化粧として
f0374162_11481312.jpg


イングリッシュギルド、ビーズリッチクリームのブラックで色味、艶感を演出します。その極めた姿が…
f0374162_11481494.jpg


ビフォーアフターで比較してもこの通り★もう言うことがありませんね♪

f0374162_11481549.jpg



見た目は綺麗でも、革の中には意外と汚れが詰まっていることも!定期的なお手入れの中に、是非クリーニングを取り込んでみてください♪

以上南葛でした〜



emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ
























# by tamagawa0917 | 2016-11-16 11:43 | スムースレザー クリーニング

つま先スチールのお話。

皆さんこんにちは、
乾燥対策として寝る時は濡れマスクを着用してます、竹ブラシです。

作り方は簡単。
マスクをぬるま湯で濡らし、絞ったら完成。
着用してから鼻にあたる部分を外側に軽く織り込むと寝る時も苦しくありません。
お手軽にできる乾燥対策です。ぜひお試しください。



さて本題に入ります。
今日は修理【つま先スチール】のお話。
当工房ではつま先のスチールお取り付けする際は2種類の部材を準備しております。

1つ目はヴィンテージスチール。

f0374162_11183327.jpg
価格:¥3000+税~
期間:2週間~

2つ目はトライアンフスチール。

f0374162_11192357.jpg
価格:¥5000+税~
期間;2週間~
以上の2種類。

「どっちが良いの!?」
とよくご質問を頂きますが、こちらは正直「好み」になるかと思います。
今まで色々なお客様や修理屋さん、メーカーの方々とお話する限りでは、

・ヴィンテージスチールの方がビスの穴が多い→安定しているのでは?
(※サイズが小さいものになるとビス穴の数も少なくはなります※)
・トライアンフスチールの方が面積が広い→カチカチ音が鳴りやすい
・トライアンフスチール、最初は金色ですがこれはメッキ加工→使い込むと銀色になる


以上のことからヴィンテージスチールをお選びになる方が多いように感じます。。。


またこちらもよくあるご質問なのですが、

「新品の時にすぐにつけた方が良いの!?」

とご質問をお受けすることがあります。



勿論、ある程度つま先が削れてしまっていても、
・【アタッチ】(¥600+税~)
という補修で削れた部分に革を足し、フラットにしたうえでスチールをお取り付けすることも可能です。

しかしデメリットもあります。



絵心無くてごめんなさい。
頑張って図に書いてみました。

f0374162_11212907.jpg
f0374162_11232801.jpg

こちら①~④、上の写真の用に靴を正面から見た図として考えて頂ければと思います。

①は新品の状態。
当然ながらつま先に削れは見られません。


しかし使い込んでくると、
②の様につま先がすり減ってくるかと思います。
この②の状態でスチールを取り付けようとすると、当然スチールは反り返った状態で付いてしまいます。
反り返ってつけることは見栄えは勿論のこと、どこかに引っ掛けて取れてしまう可能性があるなどデメリットが多いかと思います。


そこで③。
すり減った部分に【アタッチ】という補修をし、「積み革」を埋め込むことでつま先の厚みを補うことができます。


しかし、④の図をご覧ください。
すり減りが深く広いほど、スチールのビスが【アタッチ】補修した「積み革」の部分で固定することに。。。
ということは場合によっては積み革とスチールが一緒に欠落してしまう可能性が出てきてしまうのです。



…とはいえ「やっぱりスチールをつけてみたいよ!!!」という方もいらっしゃるかと思います。
靴にスチールを付けている!っていうのがなんかかっこいいですよね。
もしご検討の方いらっしゃいましたら是非玉川工房まで!
以上、竹ブラシでした~



emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177



# by tamagawa0917 | 2016-11-15 11:24 | 靴 修理


こんにちは、南葛です☆


まずはお客様よりお預かりいたしました、こちらの靴をご覧ください・・・


f0374162_14290704.jpg


こちらはイタリアのハイブランド、サルバトーレ・フェラガモのビットローファー☆



フェラガモのアイコンとして挙げられる一足でもあります♪



さて、そんなフェラガモのローファーをお磨きでお預かりしたのですが、よく見ると・・・


f0374162_14292938.jpg


そう、シボ革仕様になっているんですね。


そのため、選ぶクリームによってはシボの間にクリームが詰まってしまうことも・・・



そこで南葛が選んだクリームが・・・


f0374162_14301383.jpg


M・モゥブレィブレステージ クリームナチュラーレ(¥2000+税)】


天然成分100%で作られた、クリームナチュラーレ☆いいところは革に優しいだけでなく、“クリームの柔らかさ”にもあるのです♪



この柔らかさによって、しっかりと革に浸透して今回のようなシボ革にも詰まることなく均一にクリームを伸ばすことができるんです♪

f0374162_14303850.jpg

f0374162_14304792.jpg


このクリームナチュラーレの、塗りやすさに是非体感してください!



以上南葛でした~


emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177



# by tamagawa0917 | 2016-11-14 14:31 | 靴クリーム

こんにちは、南葛です☆

本日も一発目は・・・

f0374162_11544483.jpg

f0374162_11545948.jpg


はい、コードバンです!またコードバンかよ~という声も聞こえてきそうですが(笑)、


そんなこと言わずに読んでください!そして、今回ご紹介しているのはAldenではなく・・・

三陽山長のウィングチップコードバン!

革は日本を代表する馬革タンナー、新喜皮革のコードバンなんです♪

日本を代表する靴メーカーと、タンナーがタッグを組んで誕生した一足。

良くないわけがありません!!

今回はコードバンケアに加え、トゥのハイシャインを承りました。その仕上がりがというと・・・

f0374162_11561126.jpg
f0374162_11562472.jpg

素材が素晴らしいだけあって、このツヤ感!Alden顔負けです☆

そして今回のお手入れで、ちょっと手を加えたのが・・・

f0374162_11571220.jpg

そう、トゥからアウトサイドにかけての薄塗ワックス♪

このアウトサイドというのがミソ☆靴のフォルムで、一番周りから見える箇所はアウトサイド。このラインにかけてツヤ感を演出することで、とてもスタイリッシュに靴が見えます!

そして今回はコードバンということもありましたので、素材感を活かすためにも行いました♪

ちょっとした演出が、靴の印象をガラッと変えます!

是非お試しください♪

以上南葛でした~

emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177


# by tamagawa0917 | 2016-11-14 11:58 | コードバンケア


こんにちは、南葛です☆



本日は、南葛流ちょっとしたひと手間ケアをご紹介したいと思います♪



こちらは・・・

f0374162_13452599.jpg

南葛が池袋工房時代に何度もブログで登場いたしました()、パラブーツのシャンボード!

玉川工房に行っても、もちろんヘビーローテーションの相棒であります☆



ということもあって、色褪せ、履き込み具合はなかなかなものですが、またこれが南葛的には味が出てて好きなんです♪()



さぁそんなシャンボードをお手入れしていくわけですが、



普通にお手入れしても物足りないので、ここでひと手間加えるべく・・・

f0374162_13444922.jpg
f0374162_13442683.jpg

M・モゥブレィプレステージ トラディショナルワックス(¥1500+税)】



そう、油性ワックス!しかし、今回はハイシャインのためではなく、ちょっとした“遊び”を加えるため♪

f0374162_13472184.jpg

f0374162_13475569.jpg

薄塗したハイシャインに光が入ることによって、

分かりづらいですがほんのりとした、艶と赤みを演出してみました!



正統派なお手入れの中に、ちょっとした“遊び”をぜひ♪



以上南葛でした~



emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177


# by tamagawa0917 | 2016-11-13 13:49 | ハイシャイン 鏡面磨き