キーパーは靴のハンガー



みなさまこんにちは!

そろそろ半袖短パンで寝るのはやめます。
ノッポです。

先日お預かりさせていただいた靴。
f0374162_10454076.jpg


~EMORI~

f0374162_10454897.jpg

ソールが少し反り返ってきているので、保管する際はキーパーをセットして保管しましょう。

キーパーをセットした状態がこちら。
f0374162_10461910.jpg


向かって右がキーパーがセットされておりますが、左右で見比べてみるとこの違いが
お分かりいただけますでしょうか?皺もしっかりと伸び
ソールの返りも正常の位置に戻っております。
f0374162_10461022.jpg

キーパーをセットするタイミングは、ご自宅に着き脱いですぐ。
ではなく、靴の湿気を逃がすために一晩おいてからセットすると、無駄な湿気も
靴の中に閉じ込めることなく済みます。
f0374162_10462794.jpg


サルトレカミエ 
SR100BH(ラウンドタイプ)
SR200BH(ロングノーズタイプ)
本体価格¥6500+税

SR300BH (ねじ式ラウンドタイプ)
本体価格¥7000+税





emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177




# by tamagawa0917 | 2016-10-15 11:44 | 靴紹介 | Comments(0)

こんにちは、南葛です☆

本日もお客様よりお預かりいたしました、靴をケア、リペアさせていただきました!!

その靴がこちら・・・
f0374162_13395195.jpg
こちらは、スコッチグレインのツーシームのビジネスシューズ★

まずは・・・
f0374162_13411308.jpg
今回はクリーニング(¥2500+税)で承らせていただき、

革の深部に詰まった汚れを、丸洗いしてリフレッシュさせました♪


そしてそして承ったお修理でございますが、
f0374162_13401288.jpg
つま先の革の減りが著しかったため、今回はゴムを装着するトゥーラバー(¥2000+税)でお修理!

加えて、
f0374162_13403174.jpg
厚みが10㎜の、Vibram5345をトップリフト(=カカトのパーツ)(¥3600+税)として装着!!

この放射線を描いたデザインから、通称“サンライズ”と呼ばれています!


f0374162_13415075.jpg
皆様のご来店、心よりお待ちしております♪

以上南葛でした~

emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177



# by tamagawa0917 | 2016-10-14 14:02 | 二子玉川 高島屋 紳士靴売場 | Comments(0)


先日久しぶりにスニーカーを購入し
自分の中でスニーカーブームが巻き起こりそうな予感がしています。
革靴に慣れてるとスニーカーになかなか手を出さないのですが
久しぶりのスニーカーの感覚にわくわくしております。
ノッポです。

さてさて、先日売場K氏の靴を磨かせていただきました。
f0374162_10580486.jpg
~グレンソン~
ヴァンプ部がメッシュになっている夏場には活躍してくれそうな
デザイン、カラーの季節感のあるグレンソン
ここ何年か履いていなかったようで…だいぶ革も乾燥しておりました。
f0374162_10582513.jpg
ソールにもしっかり栄養補給をしてあげて
曲がらないくらいパキパキになっておりました…(笑)
パキパキのまま履いてしまうと、踏み込んだ際に革が割れてしまうこともあるので
ソールのお手入れも重要です。
f0374162_10583624.jpg
ソールモイスチャライザー(本体価格¥1500+税)
ペネトレイトブラシ(本体価格¥400+税)

f0374162_10584668.jpg
もちろんアッパーのケアも重要なので
「久々に履くな~」
という靴はお手入れをしてから履くことをおすすめします。

ノッポでした!!!


emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177






# by tamagawa0917 | 2016-10-13 11:25 | レザーソール お手入れ | Comments(0)

こんにちは、南葛です☆

本日はこれから秋冬にはもってこいの、こちらのシューズをご紹介いたします♪

それが・・・
f0374162_13590381.jpg
【サイドゴアブーツ】

南葛もこのシーズンになるとほしくなってしまう一足、サイドゴアブーツ!!

ちなみにどこのブランドかというと・・・
f0374162_13594838.jpg
このロゴが目印、英国老舗シューメーカー【アルフレッド・サージェント】★


今回は新品ということで、履く前のケア(¥1000+税)に加えて、
f0374162_13584939.jpg
ヴィンテージスチール(¥3000+税)もお修理で承りました!


新しい靴を買った時こそ、ビフォーケア、ビフォーリペアをお勧めします♪

以上南葛でした~

emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177



# by tamagawa0917 | 2016-10-12 14:02 | 靴紹介 | Comments(0)

スエードブラシのお話。

皆さんこんにちは、竹ブラシの本日2本目のブログ。

スエードブラシについて、つらつら書いていきたいと思います。

よくお客様から、

「スエードの誇りを落とすときのブラシは普通の表革と同じものでもよいの??」

f0374162_14454985.jpg

このようなご質問を頂くことがあります。

【効果が全く無い】というわけではないのですが、正直「ベスト」ではありません。

というのも上の写真のような馬毛ブラシ、毛が柔らかく細やかな部分まで毛が行き届くのが特徴。
しかしスエード等の起毛皮革に使用した場合、スエードの毛に柔らかい馬毛が力負けしてしまいます。
そのためスエードの間に絡まったホコリの除去や寝てしまったスエードを起こすには少々馬力不足です。

馬だけに。





…話を戻します。

それでは何を使えばいいのか???

f0374162_14562292.jpg
左:M.モゥブレイ ラテックス&スプラッシュブラシ(¥700+税)
右:ツイストワイヤ―ブラシ(¥1500+税)

こちらの2点をお勧めしています。



f0374162_15001040.jpg

まずは【右】のブラシ。

黒いのがナイロン、中心の金色はワイヤーで出来ております。

「こんなの使ってスエードが傷ついたりしないの?」

と言われることもありますが元々は革の裏面をヤスリやサンドペーパーで毛羽立てたもの。
よっぽど力を入れない限りは革がダメになることはありません。

ブラシの面をスエードに優しく当てて手首を返すようにしてブラッシングしてあげると、
絡まったホコリや寝てしまったスエードを起こしてあげることができます。

f0374162_15402539.jpg

お次は【左】のブラシ。

自分「こちらもスエード用ブラシです」
お客様「これブラシなんですか?(^^;)」

このやり取り、結構多いです。
見た目はスポンジ。でもれっきとしたブラシなのです。

表面の粒粒した穴がスエードの毛をキャッチして毛を起こすというもの。
発砲ゴムで出来ているので汚れを吸着する力もある優れものです。
前者のワイヤーブラシよりも柔らかなつくりなので、
毛足が細いレディースのスエードシューズには相性が良いかと思います。

スエードケアでお困りの方、
こんな商品も取り揃えておりますので是非店頭にてお手に取ってご覧頂ければと思います。

以上、竹ブラシでした~。


emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177

# by tamagawa0917 | 2016-10-11 15:54 | スエード・ヌバックレザー お手入れ | Comments(0)