サノハタブラシ真鍮

みなさまこんにちは。本日2回目のチノパンマンです。

スエード、ヌバックなど起毛皮革のお手入れは、ブラッシングとスプレーによる保革が基本。
f0374162_17022526.jpg

f0374162_17023518.jpg
サノハタブラシ真鍮は他の起毛皮革用ブラシに比べて¥5,800+税と価格は高いものの、相応の良さがあるブラシです。



f0374162_17024593.jpg
中央は毛をほぐし、汚れを掻き出す力に優れた真ちゅう。グルッと一周囲ったナイロン毛は、真ちゅうの開きを抑えてくれます。



f0374162_17025319.jpg
最大のポイントは、この真ちゅう部分の柔らかさ。
サノハタブラシ真鍮の柔らかさであれば、履き始めのブラックやネイビーのスエードにも安心して使えます。

スエードやヌバックの靴を沢山お持ちでしたら、ブラック・ネイビー用とブラウン用の2本を揃えていただければ完璧です。
とはいえ安いブラシではありませんので、まずは1本。使い心地を実感していただければ幸いです。



【予告】
女性のお客様が靴をお持ちになられた場合、ケア・クリーニングを20%オフにて承ります。
f0374162_11214352.jpg



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ








# by tamagawa0917 | 2017-08-03 17:26 | ブラシ

みなさまこんにちは。木曜日のチノパンマンです。

今回は革底(レザーソール)のお手入れ方法についてのお話。
f0374162_14020606.jpg
その昔…「革底にはミンクオイルを塗る」とも言われていましたが、今はこのような革底専用のお手入れ用品があります。
(ミンクオイルはべたついてしまったり、革が柔らかくなりすぎてしまう心配があるので革底のお手入れでは避けていただいた方が無難です)



このソールモイスチャライザー、シンプルに革底に塗ってあげればOK。
ただし使い方にはコツがあります。
f0374162_14021487.jpg
このように完全に乾燥した状態の革底にソールモイスチャライザーを塗ると、最初に塗った部分が一気に吸収してしまいます。
全体に馴染ませようとするとかなりの量が必要で、非常に効率が悪いです。



ソールモイスチャライザーを塗る前には、革底をこのように少し湿らせてあげます。
f0374162_14022305.jpg
水性のクリーナー・ステインリムーバーで拭くか、水で濡らした布で拭いてあげます。
この状態であればソールモイスチャライザーが一気に吸収される心配もなく、必要最小限の量で革底全体に馴染ませることができます。

ひと手間ではありますが、ソールモイスチャライザーの無駄使いを避けるためにも是非実践してみてください。



【予告】
女性のお客様が靴をお持ちになられた場合、ケア・クリーニングを20%オフにて承ります。
f0374162_11214352.jpg



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ





# by tamagawa0917 | 2017-08-03 14:25 | 雑記

【ご修理例】~DAFINO~

皆さんこんにちは、

最近スポーツジムに通い始めました竹ブラシです。


高校大学時代はハンドボール部でバリバリの体育会系。
コートの中をまるでハムスターのごとく走り回り、

「点を取られた分だけダッシュしろ」

という鬼畜の所業にも耐え抜いてきた体でした。

が、今はその面影は無く、1フロア階段で上がることですら

:(;゙゚''ω゚''):

こんな顔。

そんな情けない体に鞭を打つために絶賛ジム通い中。
継続は力なり、頑張っていきたいと思います。笑


そんな話はさて置いて。。。


本日はお客様からリペアとケアでご依頼を頂きました1足をご紹介。


f0374162_13361355.jpg


イタリア・マルケ州のシューズファクトリーとコラボした
髙島屋オリジナルブランド【DAFINO】



コンディションとしては非常に綺麗な状態ではありますが、、、


f0374162_13414417.jpg


つま先の摩耗や、、、


f0374162_13422780.jpg


カカトの擦り減り、、、



f0374162_13431279.jpg


少し見にくいのですが、
ライニング小指側に摩耗が見られます。


アッパーのコンディションの良さからは想像しにくいかもしれませんが、
よーく見てみると靴もお疲れのご様子です。


今回お客様とのご相談の結果、

・つま先レザー補強
・カカト交換
・両足小指側の革パッチ
・クリーニング

以上の4点で承りました。


さてさて仕上がりですが、、、


f0374162_14464810.jpg


つま先レザー補強(¥2500+TAX)
擦り減っていたつま先に厚みが戻りました。


f0374162_14445667.jpg

f0374162_14454671.jpg


カカト交換【ラスター】(¥3600+TAX)+化粧釘打ち込み(¥600+TAX)
オリジナルに近づけるため同様のパターンで化粧釘の打ち込みを。


f0374162_14440623.jpg


両足小指側革パッチ(¥800×2+TAX)
破れかけていたライニングに絆創膏の様にパッチを貼り付け補強。


f0374162_14424626.jpg

クリーニング(¥2500+TAX)
見た目からは非常に良いコンディションでしたが、
『中から整える』
ということで外から1度お水を通し、
サッパリさせたうえで再度保湿と磨き込みを行いました。


以上、4種の修理で期間は2週間ほどのお預かりとなります。

※H.29 8/2現在 修理工場がお盆の関係上3週間ほどの納期を頂戴しております。予めご了承ください。



ご検討の方は是非玉川工房までお越しくださいませ(^^)


以上、竹ブラシでしたー。



予告】
女性のお客様が靴をお持ちになられた場合、ケア・クリーニングを20%オフにて承ります。
f0374162_11214352.jpg



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ












# by tamagawa0917 | 2017-08-02 14:58 | 靴紹介

ゲリラ豪雨と革靴と

みなさまこんにちは。8月のチノパンマンです。

今日から8月。夏本番…といきたいところですが、ぐずついた天気が続いております。



この8月。革靴にとって、なかなか過ごしにくい季節だと思います。
暑さゆえに汗を沢山吸収してしまうこともありますが、ゲリラ豪雨に見舞われてしまうのがツライところです。防水スプレーで予防しようにも雨量によっては歯が立たないことも。


不意の大雨に見舞われたときは、その後の処置が大切です。

私が行っているのは、この2つ。
・濡れタオルで全体を均一に濡らす。
・十分に乾燥させる。
乾燥後はデリケートクリームなどでしっかり保湿をします。

水分を含んでしまった革靴は、乾燥させることがとても重要です。
f0374162_10305356.jpg
ビショビショに塗れた状態から解放された後は、このような除湿剤も上手く活用してみてください。



【予告】
女性のお客様が靴をお持ちになられた場合、ケア・クリーニングを20%オフにて承ります。
f0374162_11214352.jpg



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ





# by tamagawa0917 | 2017-08-01 10:46 | 雑記

みなさまこんにちは。7月最後のチノパンマンです。

本日は革靴のお手入れに必要なアイテムがパーフェクトにまとまったセットのご紹介。
f0374162_14234928.jpg
ゴールドのブリキ缶にブルーのロゴが綺麗です。名前はウィリアムセットと言います。
価格は¥3,700+税。


ウィリアムセットには、ホコリ落としのブラッシングから仕上げの乾拭きまでを完璧に行えるアイテムが入っております。
f0374162_14240537.jpg
馬毛のブラシで汚れを落とします。



f0374162_15535989.jpg
ステインリムーバーを指に巻いたリムーバークロス(布)に取り、古い靴クリームを拭き取ります。



f0374162_15540717.jpg
乳化性のクリームをペネトレイトブラシで刷り込みます。



f0374162_15541566.jpg
ペネトレイトブラシで塗ったクリームが乾く前に、化繊のブラシでブラッシング。クリームを全体に馴染ませて光沢を出します。



f0374162_15542256.jpg
グローブクロスで表面に残った余分なクリームを拭き取ります。

必要十分なアイテムがきっちり入っていること、お分かりいただけたと思います。

プレゼントとして選ばれる方も多いですが、これからシューケアを始められる方にこそ選んでいただきたいセット。
ゴールドのブリキ缶もとても綺麗ですので、是非一度店頭でご覧ください。




【予告】
女性のお客様が靴をお持ちになられた場合、ケア・クリーニングを20%オフにて承ります。
f0374162_11214352.jpg



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ





# by tamagawa0917 | 2017-07-31 16:52 | ギフト シューケアセット