みなさまこんにちは。月曜日のチノパンマンです。

梅雨が明けてからの方が、梅雨らしい気がしてしまいます。
「何を履いていこうか?」と足元に迷う日が続いている方も多いのではないでしょうか。

ちょっと雨に降られそうだなと思ったとき、防水スプレーを活用するのも一つの手です。
f0374162_10181023.jpg
できれば前の日に履く靴を決めて、そのタイミングで防水スプレーを吹き付けておくと良いです。
慌ただしい朝に防水スプレーをかけて、乾燥させて…というのは中々難しいと思いますので。

大雨の中を歩くようでなければ、防水スプレーを使用しておいた靴はやはり安心感があります。


とはいえ革靴は濡れたらどうしようもないわけではございません。
雨に濡れた際には、しかるべき処置を早めに行ってあげればOKといったケースが多いです。
この記事は多少の参考になるかと思います。


週間予報では傘のマークが並んでおります。
防水スプレーで予防をしつつ、濡れた後の対処法も覚えておいていただければ安心です。



【予告】
女性のお客様が靴をお持ちになられた場合、ケア・クリーニングを20%オフにて承ります。
f0374162_11214352.jpg



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ





# by tamagawa0917 | 2017-08-14 11:12 | 雑記

油性ワックスの使い方

みなさまこんにちは。日曜日のチノパンマンです。


みなさまは油性のワックス、普段使っていますでしょうか?
f0374162_11084497.jpg



油性のワックスというと、このようなハイシャイン(鏡面仕上げ、鏡面磨き)をイメージされる方が多いと思います。
f0374162_11085938.jpg
ワックスと布、水を用意して根気よく磨いてあげれば、顔が映り込むほど光らせることも可能です。
ここまで光らせると非常に気持ち良いのですが、時間もかかりますし、この光沢を維持するのは中々大変…



そこで油性ワックスのもう一つの使い方をご紹介します。
用意するのはワックスと馬毛のブラシ。
f0374162_11090952.jpg
全体のお手入れが完了した後、ワックスを薄く塗って馬毛のブラシを優しくかける。これだけです。
乳化性のクリームだけで仕上げるより光沢が出ますし、ワックスの成分によって水を弾きやすくなります。

詳しい方法は大阪工房ブログのこちらの記事が参考になります。

この作業を行う際、私が考えるポイントは馬毛のブラシで仕上げることです。
f0374162_11091848.jpg
馬の毛は豚毛や化繊に比べて柔らかいため、ワックスを靴の表面に良い塩梅で残しながら仕上げることが可能です。
乳化性のクリームを馴染ませるときには豚毛のコシの強さが活きますが、こちらの作業では馬毛の柔らかさが活きます。

大阪工房ブログのタイトルの通り、ひとつ上の輝きが欲しいときは是非お試しください。



【予告】
女性のお客様が靴をお持ちになられた場合、ケア・クリーニングを20%オフにて承ります。
f0374162_11214352.jpg



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ







# by tamagawa0917 | 2017-08-13 11:25 | 雑記

この時期は

皆さんこんにちは、昨日夏らしいことをした竹ブラシです。

BBQ・花火・キャンプファイヤーを昨日のお休み1日で一気に済ませてきました。笑

基本アウトドアなイベントに足を運ぶことが無い自分ですが、久々に大勢でワイワイやると楽しいですね。
今年はあと何回夏らしいことが出来るでしょうか…

そんな話はさておき。

「夏らしい」といえば暑さは勿論、
ここ最近の急な雷雨、じめじめしたお天気は日本の夏らしい気候なのかと思います。

昨日も私のお師匠さんであるチノパンマンが、








この時期の天候と絡めた記事をアップしております。

ちなみに私もここ数日間の間に4足の黒靴がびしょ濡れに...orz

その靴達ですがセオリー通り、ステインリムーバーで拭きとりモールドクリーナーを吹きかけ只今自宅で乾燥中。


お天気のいい日にでも、


f0374162_10500900.jpg




f0374162_10503567.jpg

M.モゥブレイ サドルソープ(¥900+税)
※スムースレザー専用※


こちらを使って水洗いしてあげようかと思います。




f0374162_10520422.jpg



f0374162_10522571.jpg



水洗いの方法がわからない!
という方はこちらのリーフレット、工房で無料配布しております。
是非ご参考に(^^)

以上、竹ブラシでした~


【予告】
女性のお客様が靴をお持ちになられた場合、ケア・クリーニングを20%オフにて承ります。
f0374162_11214352.jpg



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ










# by tamagawa0917 | 2017-08-12 10:56 | スムースレザー お手入れ

夏と靴と微香性ミスト

みなさまこんにちは。本日2回目のチノパンマンです。


高い気温と湿度。革靴であれスニーカーであれ、日本の夏に靴を履くことは中々厳しいものだと思います。
とはいえ距離を歩くときには、足をしっかりホールドしてくれる靴が頼り。この暑さ、ジメジメとも上手く付き合っていきたいものです。

真夏に快適な靴ライフを送るためには、こんなアイテムもご活用ください。
f0374162_11543900.jpg
靴を脱いだ後、シューナチュラルフレッシュナーを片足にワンプッシュずつ。
革靴の持ちを良くするといった要素はありませんが、ニオイ対策を施した靴の方がより快適に、気持ちよく履けると思います。


シューナチュラルフレッシュナーは画像のものを含め4種類あります。
f0374162_11544794.jpg

f0374162_11545406.jpg
この色のラベルに「8種の天然ハーブ」シールが貼られたものは、微香性で個人的に好みの一本です。
除菌消臭ミストやスプレーの香りが苦手という方でも使いやすいアイテムですので、是非一度お試しを。



【予告】
女性のお客様が靴をお持ちになられた場合、ケア・クリーニングを20%オフにて承ります。
f0374162_11214352.jpg



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




# by tamagawa0917 | 2017-08-11 11:26 | 雑記

雨と黒靴

みなさまこんにちは。山の日のチノパンマンです。

本降りではないものの、通勤時には雨が降っていました。


雨の日、雨が降りそうな日はスエードや黒の靴に頼っております。
f0374162_10260210.jpg
黒の革は茶色の革に比べて、雨に濡れた際の変化が出にくいものが多いです。
茶色(特に色が明るいもの)は濡れた部分と濡れていない部分の境目が目立ち、そのまま放置すると水染みとして残ってしまうことも。
黒も濡れた部分と濡れていない部分は存在しますが、境目は茶色に比べて目立ちにくいです。

とはいえ、目立たないからと濡れたまま放置することは避けていただきたいです。
私のお勧めは表面の雨を拭き取った後、多めに取ったステインリムーバーで拭くか、水拭き(軽めに絞ったタオルなどで)をしておくこと。

その後は緩やかに乾燥させて、クリームを塗ればOKです。
乾燥時、カビが生えないよう靴中や表面にモールドクリーナーを吹き付けておけば完璧。


多少の雨であれば、この流れでOKです。


もし大雨に降られたときは、上記より水分を多めに含ませたタオルなどで靴全体に均一に水分を含ませてください。
こうすることで表面に凹凸が出てしまったり(銀浮き)、白い汚れが浮いてきて(塩浮き)しまうことをある程度予防できます。


雨との付き合い方を覚えておくと、黒靴を履くことがより楽しくなるはず。
ご参考にしていただければ幸いです。



【予告】
女性のお客様が靴をお持ちになられた場合、ケア・クリーニングを20%オフにて承ります。
f0374162_11214352.jpg



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




# by tamagawa0917 | 2017-08-11 10:50 | 雑記