<   2017年 08月 ( 40 )   > この月の画像一覧

みなさまこんにちは。木曜日のチノパンマンです。

冒頭のラジオ話、AMが続いていましたのでたまにはFMのお話も。
平日の帯番組でしたらTOKYO FMのスカイロケットカンパニーがお勧めです。ラジオの中の会社という位置づけの番組でして、本部長と秘書のやり取りが秀逸。不意に笑わされることがあるので、電車などで聴く際にはご注意を。


さて、本日は先日のクリームナチュラーレに続き、


ちょっとリッチ(¥2,000+税)なこちらのクリームのお話。
f0374162_10455513.jpg

f0374162_10460432.jpg
イングリッシュギルド・ビーズリッチクリーム。

ビーズリッチクリームの大きな特長は「色づきの良さ」「光沢の出やすさ」の2点です。
特に画像のブラックは使用感が分かりやすく、しっかりと黒く、光沢のある仕上がりになります。


過去の銀座工房ブログを覗いてみると、黒い靴をより黒く見せるためのクリームとして紹介されています。
パッケージの重厚感や価格から上級者向けクリームのように見えなくもないですが、この仕上がりの分かりやすさは誰にでもお勧めできます。
伸びも良く使いやすさも安心のクリームですので、しっかりと補色して光沢を出したい方は是非お試しください。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ






by tamagawa0917 | 2017-08-31 14:12 | 雑記

カッコよく靴を持ち運ぶ


みなさまこんにちは!

明日から引っ越し作業に入るノッポです。
自分で冷蔵庫を運ぶので
今から気合を入れないと...

なにかいい運び方はあるのか‥


「運び方」
でいうと、靴を運ぶときは皆様
どのようにして持ち運んでいますか?

付属のシューバックで持ち運ぶ方がほとんどだと思いますが
もっとイカした持ち運び方!!

それがこちら!
f0374162_11082452.jpg

JAPANESE SHOES BAG
TATINOYA×M.MOWBRAY

伝統的な西陣織の製法を継承しながらも、新しいアイディアを配信し続ける
京都の株式会社立野矢に生地を依頼し、、木製の持ち手を使用する独創的で
日本的な趣を持ったシューバック。靴の持ち運びをカッコよく、粋にこなせるアイテム。

f0374162_11083310.jpg

靴が入っているなんて想像できないカッコよさ
こちらの店舗では生地が2種類ございます。
f0374162_11084498.jpg

黒変わり市松
本体価格¥12000+税

f0374162_11085437.jpg
三崩し
本体価格¥15000+税


限定品のため、無くなり次第終了となりますので
気になっていた方、お待ちしております!!



ノッポでした!!!

店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ


by tamagawa0917 | 2017-08-30 11:22 | 装飾品

意外と便利なスタンド

みなさまこんにちは。本日2回目のチノパンマンです。

先日文化放送のレコメンをお勧めしておきながらではありますが、やはりTBSラジオは強いなと思っています。昼間の帯番組から、深夜の時間帯まで隙が無い。
個人的お勧めは、水曜日のたまむすびとハライチのターン。大吉先生の安定感、岩井さんの切れ味をそれぞれ楽しめる番組です。


さて、自立はするものの立てたときの安定感はちょっと不安なペネトレイトブラシ。油断するとコロコロ転がってしまいがちです。
f0374162_10583735.jpg



全体に丸みを帯びた形状なのは、クリームを塗布する際の使いやすさを重視しているため。
f0374162_10582731.jpg



そんな事情もありまして、使用後にサッと立てて置くには専用のスタンドが便利です。
f0374162_10584456.jpg

f0374162_10585263.jpg
現在展開しているペネトレイトブラシスタンドは寄木細工の装飾が施された¥2,500+税のもの。

シューケアの必須アイテムではありませんが、ペネトレイトブラシが転がることを気にしないで済むのは良いものです。




店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ





by tamagawa0917 | 2017-08-29 11:27 | 雑記

みなさまこんにちは。火曜日のチノパンマンです。

今回は、
f0374162_13490759.jpg
このように履き口(足を入れる部分)が広い靴についてのお話。


一般的にローファー、デッキシューズ、ドライビングシューズなど、脱ぎ履きが楽な靴は履き口が広いものが多いです。
このような靴は脱ぎ履きの楽さゆえに、歩行時にカカトが抜けやすいといったケースに悩まされることも。

そんなカカト抜けの対策としてお勧めしているのがレザータンパッドです。
f0374162_13493952.jpg

f0374162_13495176.jpg

f0374162_13500147.jpg
このように靴の内側に貼ることで甲周りの抑えがしっかり効き、カカトが抜けにくくなります。
全体にフィッテイングが緩い靴の場合は、ここにインソールをプラスしてみてください。


最近は玉川工房でもよく売れておりまして、その効果を実感していただけている方が増えているのだと思います。
履き口の広い靴でカカト抜けにお困りの方、是非一度お試しください。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2017-08-29 10:48 | インソール

履きジワとハイシャイン

みなさまこんにちは。月曜日のチノパンマンです。

ノッポさん、竹ブラシから「ハイシャインをどのくらいの範囲(面積)で施すか?」「ハイシャインの際はどうするか?」といった話が出ておりましたので、私もその話題に触れたいと思います。


ストレートチップ(キャップトゥ)などつま先にデザイン上の境目がある場合、その境目ギリギリまでハイシャインを施したくなります。
f0374162_13480962.jpg
とはいえ、実際はこのように境目から靴の先端寄りに履きジワが入ってしまっていることも。
この状態でギリギリまでハイシャインを施すと、シワの周辺に乗せたワックスが割れてしまいます。そこで一工夫。



f0374162_13485506.jpg
先端はしっかり光らせ、デザインの境目に向けてワックスを薄くしていきます。
この状態であればハイシャインのメリハリを楽しみつつ、履きジワ部分に乗せたワックスが割れることを気にしないで履けます。

通常のハイシャインより多少のコツは要りますが、決して難しいものではございません。
ご興味のある方は是非店頭でお声かけください。工房のカウンターで実演を交えてお見せすることもできますので。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ





by tamagawa0917 | 2017-08-28 15:35 | ハイシャイン 鏡面磨き

みなさまこんにちは。日曜日のチノパンマンです。

文化放送のレコメンを聴くと、オテンキのりさんの凄さを思い知らされます。同時間帯の他局とは違った魅力を味わえる番組ですので、ご興味のある方は是非。


さて、今回は改めて魅力を味わっていただきたいクリームのひとつ。
f0374162_11431920.jpg
クリームナチュラーレのお話。


日本橋、池袋、銀座、大阪、福岡…各ブログでその魅力は既に語りつくされた感じもありますが、改めてお伝えしたいのは「伸びの良さ」「香り」の2点。

クリームナチュラーレは、しっかりした光沢が出るクリームの中では抜群の伸びの良さがあります。塗りムラが出にくく、シューケアに慣れていない方でも非常に扱いやすいクリームです。
またソフトな香りは、玄関や部屋の中で使っても気にならないものです。もちろん石油のようなツンとしたニオイはありません。


安定の仕上がりはこちら。

before
f0374162_11423472.jpg

f0374162_11424893.jpg



after
f0374162_11425951.jpg

f0374162_11430957.jpg



色の濃さ、赤みは足りないものの、クリームナチュラーレのミディアムブラウンを使いました。
f0374162_11432706.jpg
クリームの色が革より明るい分には問題無いこともお分かりいただけたかと思います。

プレステージラインのクリームゆえ敷居が高いと思われている方もいらっしゃいますが、クリームナチュラーレは実は非常に使いやすいクリーム。
「ちょっと使ってみようかな」と興味を持っていただければ嬉しいです。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ





by tamagawa0917 | 2017-08-27 16:55 | 雑記

みなさまこんにちは、汗が止まらない竹ブラシです。

うっかり弱冷房車に乗った時はもう大変です。笑

そんな話はさておき。

今日は先日日本橋工房のブログにもアップしました、、、


ハイシャインをかけたパラブーツのウィリアムを履いて玉川工房に立っております。

出勤するまでの間に多少スレなど付いてしまいましたが、


f0374162_10164843.jpg


まだまだセーフでしょうか?

綺麗に、無事に、玉川まで来れたかな?と思います。笑


さて今回のハイシャインですが、つま先を重点的に、後はかなりうすーくしかワックスを乗せておりません。

「好み」という理由もありますが、なんせキャップ部分が大きい靴のためよーく見ると履きジワがキャップの内側に、、、

キャップ全体にしっかりかけてしまうとパキっとワックスが割れてしまう可能性があります。


f0374162_10202043.jpg


キャップ全体にバシッとかけるハイシャインも大変魅力的ではあります。

お好みは勿論、履きジワの位置にも注目してハイシャインをするとより綺麗にハイシャインが出来るのではないでしょうか。


気になる方は是非玉川工房までご相談頂ければと思います。


以上、竹ブラシでした~

店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2017-08-26 10:27 | ハイシャイン 鏡面磨き

みなさまこんにちは。金曜日のチノパンマンです。

今回はこちらの補色剤2種の使い方についてのお話。
f0374162_10261177.jpg
向かって左、FAMACOスエードダイムリキッド。
こちらはスエード・ヌバックなどの起毛皮革専用の液体補色剤です。

向かって右、M.MOWBRAYエクストラホワイト。
こちらはホワイトレザー専用の液体補色剤です。


スエードダイムリキッド、エクストラホワイトは使える素材は違いますが、液体タイプの補色剤で先端のスポンジで塗るという共通点があります。(こちらはスエードダイムリキッドのスポンジ部分)
f0374162_10262116.jpg
このスポンジに液体を染み込ませて、革に塗ります。


その際、このような紙や缶の蓋を用意していただくと作業がしやすいです。
f0374162_10263711.jpg

f0374162_10262965.jpg



革に塗る前に、紙や缶の蓋にスポンジ部分を押し付けます。
f0374162_10265402.jpg
こうすることで液体がスポンジにしっかり染み込んだ状態になり、革に塗りやすくなるのです。
革の上でスポンジを押し付けても問題は無いのですが、この方法で塗った方が塗りムラが出にくいです。


スエードダイムリキッドを使った仕上がりはこちら。


エクストラホワイトを使った仕上がりこちらをご覧ください。


スエードダイムリキッド、エクストラホワイトを既にお持ちの方も、これから使ってみたいという方も。ご参考にしていただければ幸いです。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ






by tamagawa0917 | 2017-08-25 10:51 | 雑記

みなさまこんにちは。木曜日のチノパンマンです。

ここにきてやっと夏らしさが戻ってきました。暑くても日が差してくれるのは嬉しいものです。



さて、今回は玉川工房でお問い合わせが多いこちらのアイテムのご紹介。
f0374162_14330855.jpg

f0374162_14331947.jpg
スニーカー用 平ヒモ ¥500+税
スニーカー用のシューレースで、太さ約7ミリの平ヒモです。長さはスニーカー用の標準である120センチで展開しております。



数年前は定番色のブラックとホワイトのみでの展開でしたが、現在はカラーバリエーションがだいぶ豊富になりました。


ブラック
f0374162_14332980.jpg



ホワイト
f0374162_14333773.jpg



生成り
f0374162_14334548.jpg



ベージュ
f0374162_14335468.jpg



グレー
f0374162_14340325.jpg



ネイビー
f0374162_14341200.jpg



レッド
f0374162_14342001.jpg
スニーカー用平ヒモは他にもカモフラージュ柄(¥700+税)があるのですが、玉川工房での展開は上記7色です。

特に人気が高いのはネイビーとグレー。探すとなると意外と無い色なので、重宝されているのかと思います。
汚れた靴ヒモは結構目立ってしまうので、合いそうな色がございましたら是非ご活用ください。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2017-08-24 14:55 | シューレース

本日はレディースデイ

皆さんこんにちは、急に暑くなりましたね…竹ブラシです。

これが本来の「夏らしい」天気なんでしょう。
でもとはいえやっぱり暑すぎる。。。

さて日本の夏の風物詩といえば甲子園。
大会は本日決勝戦のようで。
広島の広陵高校 VS 埼玉の花咲徳栄高校。
14時試合開始ということですがお天気はどうなるでしょうか。。。

強力打線同士の対決という事で楽しみですね~。

そんな話はさておき。



昨日のブログでも紹介しておりますが、、、




甲子園の熱さには負けますが、
本日8/23(水)玉川工房ではレディースデイを行います。

女性のお客様がお持ちいただいた靴のケアおよびクリーニングを通常価格の20%オフで承ります。
※カカトの交換など、修理は対象外です。

対象となるのは女性のお客様がお持ちいただいた革靴で、紳士靴・婦人靴は問いません
また複数足お持ちいただいた場合は、全て20%オフの対象となります。



f0374162_12071278.jpg
f0374162_12073164.jpg

ここ最近の急な雷雨、連休中のお出かけで汚れてしまったお靴のメンテナンスに是非いかがでしょうか???

本日のみの短日開催となりますので、気になる方は是非玉川工房まで!


以上、竹ブラシでした~

店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ







by tamagawa0917 | 2017-08-23 10:07 | お手入れ相談会 イベント