カテゴリ:靴ベラ シューホーン( 23 )

みなさまこんにちは。
愛用のラジオはSONYのSRF-V1BT。チノパンマンです。

ちょっと高いですが、内臓バッテリー、ワイドFM対応、Bluetoothと非常に良いラジオです。



さて、7月のブログでもご紹介したこちらのシューホーン。
f0374162_10272799.jpg
栃木レザー×アビィシューホーン ¥8,000+税



f0374162_10273626.jpg


水牛の角で作られた約11センチのシューホーンに、革のケースが取り付けられた携帯用靴べらです。



f0374162_10274364.jpg
経年変化を楽しめる栃木レザー。




f0374162_10275094.jpg
ケース裏にはABBEYHORNの刻印が。



f0374162_10275764.jpg
ミシンステッチの色は白です。



f0374162_10280420.jpg
色はブラックとブラウンの2色がございます。
色の変化を楽しむならブラウン、革の質感をシンプルに楽しむならブラックでしょうか。


携帯用靴べらとしては若干大きいのですが、使用時にケース部分が持ち手になってくれることもあり非常に使いやすいです。

最近は携帯用靴べらをギフトに選ばれる方も増えています。ちょっと変わったアイテムとしてもお勧めですので、是非。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ





by tamagawa0917 | 2017-09-22 14:32 | 靴ベラ シューホーン

コスパ◎なシューホーン

皆さんこんにちは、三連休最終日の竹ブラシです。

台風も昨晩通り過ぎたようですね。
風がビュンビュン、雨がザーザーと降る騒音で夜中に3~4回ほど起こされましたが…
今日晴れたので良しとしましょう。。。


そんな話はさておき。


今日はコスパ◎な靴ベラのお話。

昨今いろんなところで「コスパ」という言葉をよく聞きます。

「○○のイヤフォンはコスパが良い」
「ファミレスチェーンの○○のワインはコスパが良い」
「○○のランチはコスパが良い」

などなど…
会話だけでなくSNS、まとめサイトでも「コスパの良い○○」と記事が上がっていたり。

さてさて、ではその流行?に乗っかりまして、
当工房のコスパの良いアイテムは何だろうか、、、
と考えてみた結果、個人的に出てきた商品がこちら。




f0374162_10164260.jpg

【C-16 カラーメタルシューホーン】 (¥500+tax)
左から、イエロー・レッド・ブルー・ブラック



鮮やかな色、携帯性と使いやすさを兼ね揃えた16㎝という良いバランス。
そしてなんとびっくりなのが、イタリア製というところ。それでいて税抜き¥500。

過去アップした水牛や真鍮のシューホーンと比べインパクトは劣ってしまうのでプレゼント用としては物足りないかと思います。
が、ご自身用としはコスパの良い商品ではないでしょうか?

携帯用、ご自身用で靴ベラをお探しのお客様、C-16カラーメタルシューホーンを是非!


以上、竹ブラシでしたー




店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ



by tamagawa0917 | 2017-09-18 11:08 | 靴ベラ シューホーン

皆さんこんにちは、竹ブラシです。

どうやら三連休ということで。
いつもの土曜日に比べると少しだけ電車が空いていたように感じます。
ちなみにこの三連休の玉川工房は全て竹ブラシ。
どうかお付き合いくださいませ。。。


さて本日は入荷しました《アビィホーン》P11のご紹介。


f0374162_10273329.jpg


でもなんでアビィホーンのご紹介をこのタイミングで、、、


というのも先日、日本橋工房に立っていた際、

「アビィホーンP11の黒っぽいものを探しています」

というお客様にご来店いただきました。

残念ながら日本橋工房、そして銀座工房にも黒っぽいものがなく…orz


確かにここ最近入荷しているものは、ブラウンやミルクティーのようなカラーが殆ど。
私たちとしてもバランス良く入荷させたいところではありますが、
そこは「天然もの」ということでその時々の入荷ロットによってカラーに偏りが出てしまうというのが現実。


f0374162_10324914.jpg


f0374162_10330262.jpg



今回は「オールブラック」とまではいきませんが、
ここ最近の中では黒っぽいものが入荷しましたのでブログにてご案内したいと思います。

水牛の角、天然素材のシューホーンですので、どうかお選びの際は「一期一会」の精神でお選び頂ければと思います。

是非この機会、お見逃しのないように。。。


以上、竹ブラシでした。




店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ










by tamagawa0917 | 2017-09-16 10:41 | 靴ベラ シューホーン

使いやすい靴べらを

みなさまこんにちは。本日2回目のチノパンマンです。

ソリッドブラス13&ブライドルシューホーン。
f0374162_15215710.jpg
靴べら本体に本真鍮、持ち手にブライドルレザーを使用した携帯用シューホーンです。
各工房ブログで何度も登場しているR&D定番シューホーンの一つですので、既にご存知の方も多いかと思います。


経年変化を楽しめる素材、カラーバリエーションの豊富さ、確かな作り…などなど、工房スタッフがお勧めする理由は色々あります。
そんな中、私がお勧めする理由は「使いやすさ」です。


ポイントはこの部分の角度。
f0374162_15221428.jpg



靴べら本体と持ち手につけられた角度によって、靴に足を入れた後に靴ベラをスッと引き抜きやすいのです。
f0374162_15222422.jpg
経年変化で持ち手の革が柔らかくなると、さらに使いやすくなります。

携帯用靴べらは、失くすことさえなければ長くお付き合いいただくもの。愛着が湧き、使いやすいと思えるものをお選びください。



【予告】
女性のお客様が靴をお持ちになられた場合、ケア・クリーニングを20%オフにて承ります。
f0374162_11214352.jpg



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ





by tamagawa0917 | 2017-08-21 16:36 | 靴ベラ シューホーン

角を育てる


みなさまこんにちは!

梅雨が明けたのに雨模様が続いております。
少し肌寒いので体調管理には
気を付けていきましょう!

さてさて、

意外と知らない?

「これもケアした方がいいの?」編。
第一弾!!
(今のところ第一弾しかありません…笑)

【アビィシューホーンを手入れする】

f0374162_10263712.jpg

アビィシューホーンは”天然の水牛の角”
を使用した、一本一本色柄の違う昔ながらの
シューホーン(靴ベラ)です。

この”天然”という部分がキーワードですが、
天然の角も乾燥すると艶がなくなりかさついてしまいます。
かさついた状態で使っていると、先端がささくれの様に
裂けてしまうことがあるので、定期的にお手入れをしてあげましょう。

f0374162_10270554.jpg

使用するクリームは
M.モゥブレィ クリームエッセンシャル
(本体価格¥1800+税)

ポリッシングコットンに大豆一粒ほどとり
全体に塗り広げていきます。

f0374162_10271872.jpg

f0374162_10265216.jpg


塗った後はブラッシングは必要ないので
簡単に乾拭きしてあげます。

天然素材は手間がかかりますが
手間をかけただけ応えてくれるので
自分だけの”エイジング”を楽しみましょう!!


ノッポでした!!!

【予告】
女性のお客様が靴をお持ちになられた場合、ケア・クリーニングを20%オフにて承ります。
f0374162_11214352.jpg



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2017-08-16 10:49 | 靴ベラ シューホーン

みなさまこんにちは。日曜日のチノパンマンです。

今回は昨日入荷した商品のご紹介です。
f0374162_13310410.jpg



f0374162_13305230.jpg
栃木レザー×アビィシューホーン ¥8,000+税

水牛の角で作られた約11センチのシューホーンに、革のケースが取り付けられた携帯用靴べらです。
携帯用としては少し大きな部類に入りますが、その分使い易さは抜群です。



何より経年変化を楽しめるケースの素材が魅力。
f0374162_13311446.jpg

f0374162_13312421.jpg
特に茶色は変化を楽しみたい方にお勧めしたいです。

プレゼントにも最適なアイテムですので、是非店頭でお手に取ってご覧になってみてください。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ







by tamagawa0917 | 2017-07-16 18:59 | 靴ベラ シューホーン

みなさまこんにちは。
Tokyo FMのクロノスを聴きながら毎朝の身支度をしております。チノパンマンです。
今週はパーソナリティの中西さんが夏休みのため、日替わりで誰が出演するのかを楽しんでいます。


さて今回はロングシューホーンのご紹介、その3です。
f0374162_11483191.jpg
他の素材では出せない重厚感を持った靴べら、アビィシューホーン。
イギリスのアビィホーンワークス社が手がける、水牛の角で作られたシューホーンです。
画像のアイテムがロングタイプのH47。価格は¥20,000+税でございます。


天然素材ゆえ、一点一点色柄が異なります。
f0374162_11484060.jpg


f0374162_11484997.jpg
ご自宅用でもご贈答用でも、選ぶ楽しさがあります。


プラスチックと同じく、水牛の角も強度を出すためにある程度厚みが必要です。
f0374162_11485975.jpg
全ての靴べらに言えることですが、強い力が加わると折れたり曲がったりしてしまうことがあります。使い方にはご注意ください。

アビィシューホーンはH47以外にも長さのバリエーションがございます。お使いいただく状況によって最適な長さをお選びくださいませ。



【予告】
7/14(金)~7/17(月)は玉川工房レディスDAY
女性のお客様が靴をお持ちになられた場合、ケア・クリーニングを10%オフにて承ります。
f0374162_17014582.jpg



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2017-07-11 13:29 | 靴ベラ シューホーン

みなさまこんにちは。2回目のチノパンマンです。

引き続き、ロングシューホーン(靴べら)のご紹介です。


こちらは柄が木製、
f0374162_10374162.jpg



靴べら部分がプラスチック製のシューホーンです。
f0374162_10375101.jpg
金属に比べて厚みは出てしまうものの、軽さではメリットがあります。


強度を考慮して十分な厚みを持たせていますが、使い方にはご注意ください。
f0374162_16202928.jpg
このような状態の上から足をねじ込んでしまうと、強い力が加わってプラスチック部分が折れてしまうことがあります。


f0374162_16201958.jpg
靴の後方に添えるだけ。この状態で足を滑り込ませてください。


木の柄とプラスチックのコンビで作られたシューホーンは「ラクシャリーシューホーン」という名前で展開しております。
f0374162_10372888.jpg
玉川工房で人気があるのはこちらのCタイプ(ラクシャリ―Cシューホーン)で、価格は¥2,400+税。
R&Dのロングシューホーンでも、長年展開している隠れたヒットアイテムです。



【予告】
7/14(金)~7/17(月)は玉川工房レディスDAY
女性のお客様が靴をお持ちになられた場合、ケア・クリーニングを10%オフにて承ります。
f0374162_17014582.jpg



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2017-07-07 16:30 | 靴ベラ シューホーン

みなさまこんにちは。7月7日、七夕のチノパンマンです。


ここ玉川工房には、靴べら(シューホーン)を探しにご来店されるお客様が多くいらっしゃいます。
中でも玄関で使う長いタイプ、ロングシューホーンのお問合せが多いです。


ロングシューホーンの素材はいくつかバリエーションがございまして、
f0374162_10364192.jpg
強度を優先されるなら、このような金属タイプがお勧め。
他の素材に比べて多少の重さを感じますが、薄くても強度を出せる強みがあります。



使用時は靴の踵部分に軽く添えるだけでOK。
f0374162_10371911.jpg



靴の内部にグッと押し付けてしまうと、中敷きにシューホーンの跡がついて傷んでしまうのでご注意ください。
f0374162_10365975.jpg



玉川工房で展開している金属タイプのロングシューホーンは持ち手に革を巻いた「レザーハンドルシューホーン」
f0374162_10362692.jpg
価格は¥5,000+税です。

他の素材のロングシューホーンはまたの機会にご紹介したいと思います。



【予告】
7/14(金)~7/17(月)は玉川工房レディスDAY
女性のお客様が靴をお持ちになられた場合、ケア・クリーニングを10%オフにて承ります。
f0374162_17014582.jpg



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2017-07-07 12:15 | 靴ベラ シューホーン

みなさまこんにちは。本日2回目のチノパンマンです。


銀座工房ブログではABBYHORN専用のカテゴリがあり、「こんな色柄のアビィシューホーンが店頭にありますよ」とご紹介しています。
玉川工房でもそれを真似しよう!と思ったは良いものの、店頭にはそれほど沢山のアビィシューホーンを並べておりません…

それでも一本一本異なる色と柄が魅力のアビィシューホーン。
今回はこちらのアビィシューホーンF21をご紹介いたします。
f0374162_10275074.jpg
まずアビィF21の良いところ。

・座った状態で靴を履く方にとって、邪魔にならない長さ(約21㎝)
・他のアビィシューホーンよりお求めやすい価格(¥8,500+税)
他の長いアビィシューホーンは1万円オーバーですので。



現在、玉川工房の店頭に並んでいるのはこちらの2本。
f0374162_10273860.jpg



若干グレーがかっていて、白い模様はほとんど入っていないこちらの1本。
f0374162_10275815.jpg



白のベースに茶色い模様が綺麗に入った1本。
f0374162_10280622.jpg
どちらも良いですが、チノパンマンとしては1本目のグレーっぽいものがおススメ。
是非店頭でご覧になってみてくださいね。



【予告】
7/14(金)~7/17(月)は玉川工房レディスDAY
女性のお客様が靴をお持ちになられた場合、ケア・クリーニングを10%オフにて承ります。
f0374162_17014582.jpg



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ





by tamagawa0917 | 2017-06-26 15:54 | 靴ベラ シューホーン