ペネトレイトブラシが硬くなったとき

みなさまこんにちは。火曜日のチノパンマンです。

今回はペネトレイトブラシのお話です。
f0374162_10550708.jpg
ペネトレイトブラシは、革靴にクリームを塗る際の専用ブラシ。
その昔はなかなか珍しいブラシでしたが、今はシューケアの定番アイテムと言えるほど広まってきたと思います。



ペネトレイトブラシはクリームを直接取りますので、一回使ってしばらく時間が経つと毛先が硬くなってしまいます。
f0374162_10551541.jpg
かなり硬くなってしまったときは、ぬるま湯で水洗いをして自然乾燥させてください。毛先の硬さはかなり改善されます。
ただ水洗いは頻繁に行う必要はありません。水洗いの回数を重ねると、毛が開くペースが早くなってしまいますので。(自宅で使っているペネトレイトブラシは年1回くらいのペースで洗っています)



水洗いできるとはいえ「すぐに使いたい」「乾燥時間が取れない」といったとき、あると思います。そんな場合はデリケートクリームをご活用ください。
f0374162_10552339.jpg



f0374162_10553379.jpg


f0374162_10554131.jpg


f0374162_10554915.jpg

少量のデリケートクリームを取って、クリームの蓋や布に押し付けます。これだけでも毛先がほぐれて、使い易くなります。


裏技と呼べるほどのものではありませんが、各工房のスタッフも良く行っている方法です。
ペネトレイトブラシをお使い方は、是非お試しください。



【予告】
女性のお客様が靴をお持ちになられた場合、ケア・クリーニングを20%オフにて承ります。
f0374162_11214352.jpg



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2017-08-08 11:35 | 雑記