革底・レザーソールのお手入れ

みなさまこんにちは。木曜日のチノパンマンです。

今回は革底(レザーソール)のお手入れ方法についてのお話。
f0374162_14020606.jpg
その昔…「革底にはミンクオイルを塗る」とも言われていましたが、今はこのような革底専用のお手入れ用品があります。
(ミンクオイルはべたついてしまったり、革が柔らかくなりすぎてしまう心配があるので革底のお手入れでは避けていただいた方が無難です)



このソールモイスチャライザー、シンプルに革底に塗ってあげればOK。
ただし使い方にはコツがあります。
f0374162_14021487.jpg
このように完全に乾燥した状態の革底にソールモイスチャライザーを塗ると、最初に塗った部分が一気に吸収してしまいます。
全体に馴染ませようとするとかなりの量が必要で、非常に効率が悪いです。



ソールモイスチャライザーを塗る前には、革底をこのように少し湿らせてあげます。
f0374162_14022305.jpg
水性のクリーナー・ステインリムーバーで拭くか、水で濡らした布で拭いてあげます。
この状態であればソールモイスチャライザーが一気に吸収される心配もなく、必要最小限の量で革底全体に馴染ませることができます。

ひと手間ではありますが、ソールモイスチャライザーの無駄使いを避けるためにも是非実践してみてください。



【予告】
女性のお客様が靴をお持ちになられた場合、ケア・クリーニングを20%オフにて承ります。
f0374162_11214352.jpg



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ





by tamagawa0917 | 2017-08-03 14:25 | 雑記