ウェルトにもクリームを

みなさまこんにちは。本日2回目のチノパンマンです。

今回は革靴をお手入れする際、少し気にかけていただきたい部分のお話。
f0374162_13114884.jpg
ウェルトと呼ばれるパーツ。靴の本体と底材の間にグルッと巻かれたようについています。
このウェルトは素材が革であることが多く、たまに油分の補給をしてあげると良いです。


ペネトレイトブラシに乳化性のクリームを取って、このように刷り込んでください。
f0374162_13120433.jpg
その後はいつものお手入れと同様、ブラッシングです。

何もしていないからといってすぐに割れてしまうこともありませんし、過剰にクリーム塗ることもよくありません。
私は1か月に1回くらい、意識してクリームを塗って仕上げています。

たまに気にかけてあげるくらいで問題ありませんので、ウェルトにも是非ご注目ください。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ





by tamagawa0917 | 2017-07-21 14:21 | 雑記