雨の日のひと手間。

皆さんこんにちは、最近前髪を下ろしてセットすることで

「あれ?なんか若く見えるね!」

と言われることが多い竹ブラシです。


よほど今まで年上に見られていたのでしょうか、まだ若い?はずなのですが。

アンチエイジングに向けた取り組みでも始めようかな。。。


そんな話はさて置き。


個人的に1年で大嫌いな季節、梅雨。
というか「梅雨」が好きな人はいるんでしょうかね??

ジメッとした雨は勿論、靴好きにとっては、

・レザーソールの靴が雨で滑る
・カビ
・せっかく磨いたのにツヤが鈍る etc...


列挙すると本当に良いことないですよね。笑


そんな靴好きの皆様に、小粋なシューケアのご提案が何か出来ないかなぁ、と一生懸命考えた結果…


本日は「ワックス」の活用方法についてご紹介したいと思います。。。


f0374162_14065359.jpg
【トラディショナルワックス】¥1500+TAX


このように缶に入ったワックス。

鏡面仕上げ、ハイシャインの時に使用するのが殆どではございますが、
決して「ハイシャイン」まで持っていかずとも、「ミドルシャイン」「ローシャイン」または「ちょい乗せ」でも良いかと思います。

やはり「ハイシャイン」まで仕上げるのは時間がかかってしまいますからね。。。



さてそのワックスの簡単な活用方法ですが、

汚れ落とし・クリームの塗布・ブラッシング・乾拭き

以上の一連のケア完了後に、



f0374162_13553138.jpg


このようにペネトレィトブラシにワックスをざっくりと取ります。



f0374162_13554060.jpg


その後はつま先にくるくると円を描くように塗り込みます。
時々ふーっと息を吹きかけながらやると程よく乾燥しワックスの定着が良くなります。

こちらを何度か繰り返した後に、、、


f0374162_13555135.jpg


馬毛ブラシで気持ち押し込むように、くるくるとブラッシングをかけます。



f0374162_14163192.jpg


「え、竹ブラシちゃんとやったの?」

と言いたくなるぐらい写真では非常に分かりにくいのですが、靴クリームのツヤ感とは、また違ったツヤ感が出せます。


そして梅雨時にこのケア方法をご紹介したのはわけがありまして、


f0374162_14190833.jpg


ワックスで表面をコーティングすることでこのように水をよく弾いてくれます。

ツヤ感を維持しつつ、雨対策をしたい!という方にはお勧めです。


ただご注意して頂きたいのが、缶入りのワックスはざっくり説明すると「ロウ分のかたまり」です。

これを長期間放置したり、ワックスだけを塗ってお手入れしていると厚化粧になりワックスの下に隠れている革の乾燥が進んでしまいます。

ワックスはあくまでも「汚れ落とし・クリームの塗布・ブラッシング・乾拭き」
以上のベースのお手入れのプラスαとして捉えて頂ければと思います。


靴好きの人には嫌な季節ではありますが、こうしたお手入れも取り込んで楽しく梅雨を乗り越しましょう(^^)


以上、竹ブラシでした~



【予告】


7/14(金)~7/17(月)は玉川工房レディスDAY
女性のお客様が靴をお持ちになられた場合、ケア・クリーニングを10%オフにて承ります。
f0374162_17014582.jpg



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




[PR]
by tamagawa0917 | 2017-06-28 14:31 | スムースレザー お手入れ