仕上げは乾拭きを

みなさまこんにちは。チノパンマンです。
このブログの雑記カテゴリにて、連日シューケアの流れをお伝えしております。


昨日はブラッシングで光沢を出す方法までお伝えしましたので、今回は仕上げです。

ブラッシングで十分に光沢が出たし、これでおしまい。としたいところですが、
f0374162_10375340.jpg
最後はこのようなアイテム(画像のような手が入るグローブタイプの布、グローブクロス)を使ってしっかり乾拭きをしてください。


f0374162_10381463.jpg
仕上げの乾拭きの意味は「さらに光沢を出したい!」というよりは、革靴の表面に残った余分なクリームの拭き取りです。

ブラッシングでいくらクリームを馴染ませても、表面にはクリームが残ってしまっています。
グローブクロスでそのクリームを拭き取ることで、余計なベタつきを抑え、表面に残ったクリームでズボンの裾を汚してしまうこともなくなります。



f0374162_10382405.jpg
ちなみに使用したグローブクロスにはクリームが付着します。黒靴用と茶靴用に2つ揃えていただくのがベストですね。

汚れた際の水洗いはお勧めしておりませんので、「あまりにも…」という状態になりましたら新調されることをお勧めします。




【予告】
7/14(金)~7/17(月)は玉川工房レディスDAY
女性のお客様が靴をお持ちになられた場合、ケア・クリーニングを10%オフにて承ります。
f0374162_17014582.jpg



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ





by tamagawa0917 | 2017-06-23 15:33 | 雑記