ブラシで光沢を出す

みなさまこんにちは。チノパンマンです。

昨日のブログで乳化性クリームを靴に塗る段階までお伝えしましたので、今回はその続き。光沢を出していきます。

光沢を出すというと、布で拭いて磨きこむことをイメージされる方も多いはずです。それでも確かに光沢は出るのですが、手早く、ムラなく光沢を出すにはブラシを活用してください。
f0374162_13184500.jpg
このような化繊の毛。


f0374162_13185439.jpg
もしくは豚の毛で作られたブラシが最適です。


この2種類のブラシの特徴は、
f0374162_13191754.jpg
手で触った時にシャリシャリとした感触であること。
このシャリシャリした質感は、毛にコシがある証拠。このコシがある毛によって、クリームが靴全体に馴染んで光沢が出てきます。
ブラッシングは大きな動きで、全体にムラなく行ってください。大きく動かすことがポイントです。

・光沢、ツヤを出すにはブラッシング。
・使用するブラシは、化繊や豚毛のシャリシャリしたブラシ。
この2点、覚えておいていただければ幸いです。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ





by tamagawa0917 | 2017-06-22 16:14 | 雑記