乳化性クリーム

みなさまこんにちは。チノパンマンです。
「雑記」のカテゴリで、できることから少しずつ始める革靴のお手入れについてお話しております。

革靴を履いたらしっかり休ませ、脱いだ後にはブラッシング。こちらがこれまでにお伝えした内容です。


日々ブラッシングはしているけれど、擦れ跡が目立ってきて革の光沢もイマイチ…
f0374162_14063651.jpg

f0374162_14065296.jpg

f0374162_14070352.jpg
そうなったときには乳化性クリームの出番。

クリームを何もお持ちでない方。チノパンマンとしては、最初の一つにアニリンカーフクリームをお勧めします。
細かなことを抜きにしても素材への対応力、伸びの良さ、ツヤの出方などのバランスの取れた非常に優秀なクリームです。

革靴にクリームを塗る際には、とにかく塗りすぎないようご注意ください。
片足あたりの適量は米粒2,3粒程度。少ないかなと感じるくらいの量でも十分綺麗になりますので。

クリームの塗り方、塗った後の仕上げ方にもポイントやコツがあるのですが、それは機会を改めてお伝えしたいと思います。



店舗紹介

玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売場

工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ




by tamagawa0917 | 2017-06-20 15:41 | 雑記