ハイシャインとの上手な付き合い方

こんにちは、南葛です★

本日は“油性ワックス”についてお話をしたいと思います!


油性ワックスといえば、、、

f0374162_15540651.jpg
このように、缶に入った固形タイプのケア用品。

水、油、蝋の3つで構成された乳化性クリームとは異なり、

水が含まれていない、油と蝋だけでできたものが油性ワックスなのであります。


油性ワックスの大きな役割が、、、

f0374162_15535889.jpg
このハイシャイン★

革の毛穴をワックスで埋めていきながら、何層も何層もワックスを重ね塗りをします。

毛穴が完全に埋まり凹凸がなくなった時、

鏡のごとく写してしまう、“鏡面磨き”となるのであります♪


またハイシャインは、通常芯材が入ったトゥとヒール部分に施します。

このトゥとヒールが靴の中では傷が付きやすい箇所に該当するため、

このハイシャインが、傷から守ってくれるのであります★


しかしこのハイシャイン、機能面でも優れ見た目もカッコいいですが、

実は革とっては、決して良いものとは言えないんです。

というのも、先程革の毛穴を重ね塗りをして埋めていくというお話をしましたが、

この毛穴を埋めるという行為が、革の通気性を損なわせてしまうのです。


この状態が続いてしまうと、

革が栄養不足で乾燥が進行していき、痛みやすくなってしまいます。


「では、油性ワックスはやらない方がいいのか?」

という言葉が聞こえてきそうですが、そんなことはありませんよ★

ただ、お手入れのする際にはキチンと落としてあげる必要があります!

ワックスを塗っていた箇所に風を通してあげて、

乳化性クリームを塗り込めば大丈夫♪


ハイシャインを施すことが靴を守ることにつながり、

ハイシャインを落とすことも靴を守ることに繋がります。


皆様も良いハイシャインを♪

以上南葛でした〜

emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ

6月3日(土)、4(日)は靴べらカラーリング体験!
詳しくは、コチラまで


by tamagawa0917 | 2017-05-16 10:00 | ハイシャイン 鏡面磨き | Comments(0)