ブラシなのか、布なのか

こんにちは、南葛です★

クリームを靴に塗る際、“ブラシなのか”。はたまた“布なのか”。

ここは大きく分かれるところですね。


従来多く用いられていたのは、布ですね。

しかし、布はクリームの水分が布に引っ張るため、

継ぎ足しては塗る作業を必要以上に行ってしまいます。

継ぎ足しが増えれば、表面には入りきらなかった余分なクリームが残ります。

イメージとしては、

『お腹がいっぱいなのに、無理やりご飯を押し付けられてる』

と言ったところでしょうか?笑


加えて、クリームの量が多くなれば表面上にはベタつきが出ます。

そんな状態で外を歩いて外気に触れたら、埃まみれなんてことも、、、。

f0374162_08322773.jpg
ではブラシではどうなのか?

ブラシは、布ほどクリームを吸着するということがありません。

そのため、片足に塗るクリームの量はなんと“米粒2、3粒”。

なので余分のクリームの継ぎ足しも必要なく、全体に塗り広げることができます。

さらに塗ってるクリームの量が少なければ、当然ベタつきを起こすこともありませんね★


ブラシの機能面ですごいのは、これだけじゃないんです。

f0374162_08323679.jpg
こういったコバの溝部分。

布を使うとなれば、こうした部分を塗るのに新たに継ぎ足すなんて方も多いのでは?

ですが、ブラシでは継ぎ足しの必要なく、

きちんと奥までクリームを行き届かせることが可能です。


是非ブラシの機能を堪能してみてください♪

以上南葛でした〜

emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ


by tamagawa0917 | 2017-05-10 10:00 | ブラシ | Comments(0)