原始的な手入れが、靴を守る

こんにちは、南葛です★

本日は“ある部分”に特化してお手入れのお話をしていきたいと思います!

まずは今日の主役が…

f0374162_21372103.jpg

こちらは常連様よりお預かりさせていただいております
オールデンのプレーントゥ、アッパーはグレインレザーを使用しております♪

靴としての無骨さと、素材が見事にマッチした一足でありますが、


そんな素敵な一足、注目したいのが…

f0374162_21373519.jpg

そう、この“履きジワ部分”!

グレインレザーに限らず、履きジワはどんな靴にも共通して入ります。

同じ部分が屈曲すれば当然シワが深くなっていきますが、

それと同時に気になってくるのは、色抜け。

靴を履く以上履きジワは避けられませんが、

色抜けは日頃のお手入れにちょっと手を加えれば、

目立たなくさせることは出来るんです★


それではいきましょう~…

まずは汚れ落とし!

馬毛ブラシでブラッシング、ステインリムーバーで革の中から汚れを落としたら…

f0374162_21374593.jpg

南葛のお手入れでは毎度お馴染み、保湿★

今回は革の色味が明るいため、少し水分を抑えめでシミになりづらい、

リッチデリケートクリームを塗っていきます!

この保湿という作業は、履きジワの屈曲部分にとっても大事!

屈曲部分にかかる負担は大きく、

そこから色抜けだけでなく、乾燥も進行していきます!

お手入れを疎かにしてしまうと、

履きジワの繊維が割れる“クラック”と呼ばれる症状に陥り、

こうなってしまうとお手入れや修理では、

修復は不可能と言っても過言ではありません。

だからこその保湿、とも言えますね♪


話を戻しましょう!

保湿が終わったら…

f0374162_21375343.jpg

お化粧として、クリームナチュラーレを施します★

クリームナチュラーレの特性の一つとして挙げられるのが、クリームの柔らかさ。

グレインの凹凸にクリームが詰まらないようにするためにも、このクリームがピッタリなんです♪

ここで最後にもう一手間!それが…

f0374162_21380343.jpg

指で履きジワにクリームを塗り込む!意外と原始的でしょうか?笑

でも意外とこれが効くんです★

ここでブラシを使わずに指を使ったのは、

指から伝わる“熱”を利用するため。

イメージとしてはクリームを履きジワの奥へ、

溶かし込んでいくと言えばいいでしょうか?


しっかり擦って色を入れたら、

最後は馴染ませるためにブラッシング…

f0374162_21390023.jpg

今回は常連様のオーダーで、ハイシャインも行なっております♪

一見履きジワ部分に大きな変化がないように見えますが、

これは履いてみると実感できます★

皆様も是非お試しください♪

以上南葛でした~


emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ

こちらのQRコードをよみこんできただくと
f0374162_17243621.jpg
玉川高島屋のInstagramをご覧いただけます♪

アカウント名『takashimaya_tamagawa』でも検索でき、

靴はもちろん、カバンや財布の情報も随時アップ中です♪




[PR]
by tamagawa0917 | 2017-04-29 10:00 | スムースレザー お手入れ