なぜ、豚毛ブラシを勧めるのか

こんにちは、南葛です★

本日は“なぜ、豚毛ブラシを勧めるのか?”のお話をしたいと思います♪

まず、豚毛ブラシはどの場面で使うのか?
というところからスタートしますが、

豚毛ブラシはクリームを塗った後の、“仕上げ”として使用します!

クリームを塗るという作業は、
あくまでも靴全体に栄養や油分、水分を行き届かせる作業。

これでは塗った“だけ”で、多少は革に入り込んでるものの、
ほとんどのクリームは表面上に乗っている状態です。

そこで使うのが…

f0374162_12154542.jpg
SANOHATAブラシ豚毛(¥4500+税)

豚毛ブラシの登場となるわけであります★

ブラシをしっかりかけることによって、ブラシと革との間に“熱”が帯びます。

この熱と一緒に、表面に塗ったクリームが革の深部へと伝わります。
これにより、はじめて栄養、油分、水分が革に与えられるわけです♪

加えて、ブラシをかける=研磨してるということで、艶も出てくるのであります★


そして豚毛ブラシの良いところは、それだけではないんです!

豚毛というだけあって使われているのは、もちろん豚の毛。豚毛を含めた動物性のブラシは、ブラシをかけたらかけた分だけクリームの油分をどんどん吸ってくれます。
f0374162_12155532.jpg
ブラシをかけ続けて吸ったブラシは、こんな感じ。

そのため、表面上に残る余分なクリームも吸ってくれるため、仕上がりがとても綺麗★

またこのクリームを吸ったブラシは、今後使用していく中でブラシからも栄養や油分、水分を与えることができるため、クリームの量を抑えることができるのであります!

そしてブラシとしての強度も天下一品、
ちょっとやそっとじゃへこたれません!

まさに、“一生もの”としてオススメする理由がここにあります。

この機会に、是非豚毛ブラシを手にして見てください♪

以上南葛でした〜

emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177

R&D Shoecare Meisterの公式サイトはコチラ

こちらのQRコードをよみこんできただくと
f0374162_17243621.jpg
玉川高島屋のInstagramをご覧いただけます♪

アカウント名『takashimaya_tamagawa』でも検索でき、

靴はもちろん、カバンや財布の情報も随時アップ中です♪


お笑いコンビ、ナイツさんが司会を務める『ナイツのHIT商品会議室』で、

R&Dが紹介されました★

動画もご覧いただけますので、詳しくはコチラまで!!!


by tamagawa0917 | 2017-04-13 12:17 | ブラシ | Comments(0)