ワックスはコットン派?それとも…?

皆さんこんにちは、携帯靴ベラってやっぱり重要だよなぁと感じた竹ブラシです。

昨日、座敷席のお店で食事をしていたのですが、
帰り際靴を履くとき携帯靴ベラを出そうとカバンを見たところいつもある場所にない。。。

お店備え付けの靴ベラを見つけられず、泣く泣く指を入れてスポッと履いてしまうという。
この指を使って履く行為、靴の踵芯にものすご~く負担がかかっています。

靴の型崩れの原因にもなりますのでお出かけの際は是非カバンに、ポケットに携帯シューホーンを1つ(´・ω・`)b



f0374162_18323698.jpg


さてここからが今日の本題、ワックスの話。
毎度前ふり長くてすみません。。。

f0374162_18322164.jpg


ワックスを使ってこのように鏡面仕上げ(ハイシャイン)にする時、

f0374162_18322991.jpg


多くの人はコットンを使って作業される方が多いかと思います。

しかし中には、最後の仕上げの時はコットンを使うけれども、
最初のベース作りの時にはコットンを使いません!
…という方もいらっしゃいます。

例えば、、、

f0374162_18321525.jpg


指ですくって、塗り込む人。
体温でワックスを溶かしつつ、革の毛穴にワックスを埋め込むとベース作りが早くできる!…とのこと。
ちなみに私もこのやり方は結構気に入っています。

f0374162_18320542.jpg


あとはティッシュで塗り込む人。
作業者曰く「手を汚さずに塗れるし、そのまま捨てられるから楽。」とのこと。
なるほど、そういう考え方もあるのか、と妙に納得してしまいました。


と、今回は2つの方法をご紹介しました。
勿論、「このやり方が1番だ!」という正解はありません。

最終的には個人的な感覚で仕上がり・スピードの差が出てくるかと思いますので、
色々試したうえで皆様のベストなやり方を見つけて頂ければと思います。

心を無にしてワックスで靴をピカピカに磨き上げる。。。
ハマるとすごく楽しい作業です。

是非お試しくださいませ!

以上、竹ブラシでした~


emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif店舗紹介emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif
玉川シューケア工房
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ本館4階 紳士靴売り場
工房直通番号 03-6447-9177


by tamagawa0917 | 2016-10-10 18:38